雑記

親愛なる○○に捧げる

そういうのも全て楽しいですね

cut357.gif

拍手ありがとうございます。

そういえば私は20歳の時に突然マンガ描こうと思い立って始めたんだった。その時点で大学生で、仲の良い友達に見て欲しかったけど、なかなか言い出せなかったのを覚えてるなぁ。結局見せたけど、あの時点のものは本当にひどかったから、あいつらの記憶から消したいですね。

学生時代にしたって言いにくいのは同じか。初心忘るべからずでした。

トンカツを食べたら、のどに血豆が

cut354.gif

WEB拍手、どうもありがとうございます。

やっぱフライものってすごく好きで、牡蠣フライなんか特に大好物なマルメンライトです。うちみたいな貧相な家庭だと「ごちそう」の部類になってくるわけで。そうすると、ラピュタのワンシーンみたいにガツガツガツガツ食うわけですね。歯が悪いお父さん以外、すごい勢いなわけですよ。

ところがフライものって熱い上、油の温度が高いとコロモが硬くなってとがるんですよ。すると比較的小さく切ったカツ、アジとか、白身魚とか、サンドマメとかはパクパクいっていいし、トンカツでもロースカツは比較的一口サイズに切るわけです。

ところがですね、ヘレカツって困りものです。だいたい、現在の私だと3口のサイズと言えるサイズでしょう。ところが、円に近い形をして3口ですし、どこからどう口をつけるかは結構問題なわけですよ。トンカツソースをつけて食べるんですけども、私は貧乏な育ちゆえか、昔は円の内側よりも円周部分につけてかりかり食べてた。親からのそう教わったわけではないが、自然とそうなってた。それで長持ち。ご飯も進む。

ところがまあ、私みたいなボンクラでも世間様のお引き立てもあって、月々の給料と年2度のボーナスをいただけるようになりました。トンカツソースくらい良いでしょうってわけじゃないが、思い切りほおばってカツ類を食うことの僥倖に恵まれました。

でもまあなんか焦りすぎたのかコロモで喉を切ったか火傷したか、喉の上の奥の方にたまらない異物感が。それを指で引っ掻いてたら、破れて血が!血が!

蒼天航路の郭嘉みたいに血を吐きました。異物感は消えましたが、今もまだちょっとのどが痛い。

『M73』始めます

cut353.gif

ご了解得たので想像で。今大阪は雨降ってます。とても寒いです。
拍手ありがとうございました。


それで今日から毎日更新期間に入ろうかと思います。なお、この際だから日付のジャンプ方式止めようと思ってます。いや、火曜発売で月曜に売ってるじゃないですか。ちょっと嬉しいじゃないですか。それにちょっと誤魔化せるんですよね。でも日付の意味無いですよね。ジャンプの火曜発売もあんま意味無いんじゃないですかね?

更新を開始するマンガは、『M74:七四式夢想砲』の外伝で、タイトルは『M73』です。40ページくらいになりそうですので、年末年始ぶち抜きで毎日1ページづつお送りしようと思ってます。

『M73』はM74主人公のシエスタが、ジパング幹部育成校にいた頃の話というもので、M74の前の年の話です。設定的には、4コマ『We Are The KIDs』のものになりますね。もし可能なら、4コマの特に7本目から14本目までの4コマ、読んでおいてもらえると幸いです。見なくても何となく分かるようには準備してあります。MはメイドのMかなぁ。

『M74』は平行して色塗ってますが、まだまだ時間かかりそうです。
我ながら好き勝手やってるなぁと思ってます。すいませんね。

記事がきえちゃった件

cut349.gif

このブログ見ていただいてる皆さんや、時にはコメントすらいただいた方々に、大変申し訳なく思っております。<(_ _)>

アップしたスクリーンショットのとおりなんですが、うーむ大量に記事が消えてしまったみたいです。一応FC2さんの方には復旧出来ないのかどうかメールしたんですが、返答としては無理っぽいという話。バックアップとってなかった私の責任もあります・・・普段からバックアップとる習慣つけとけば良かったなぁ・・・

過去の記事、特に9月なんかは頑張って毎日更新しましたし、くだらない絵とくだらない記事が満載だったわけで、まあでも絵の方はバックアップありますから安心はできます。

本当に心残りなのはみなさんから頂戴したコメントの数々も失われてしまったことで、ほんとその頂いたお言葉への感謝と感激が、それらが大げさでなくマルメンサイトの原動力だったんですよ(泣) だったらバックアップとっとけって話で、全くそうしておくべきでした。

今後ともマンガとか、色々頑張りますです。敬具。

検索サイトさんでミスる

cut312.jpg

ここ

この検索サイト「Webコミック さ~ち」さんは使いやすくて好きな検索サイトさんで、あっちこっちマンガの検索さんが規模縮小したり閉鎖したりするもんで、今一番良く使ってます。管理人さんもWEBマンガの大家だから、商業の匂いがあまりしないし・・・

特にここの画像宣伝掲示板(画面右下)からは良く来訪していただいてて、更新するたびにマメに更新マンガの切れっ端を投稿してます。投稿して次の人が投稿すると、自分のが下になっていくんで、投稿してすぐ下の方になると「あらー」というがある。まあ私が投稿したら前の人が「あらー」なわけで。

それで今回投稿画像アドレスを記載する前に投稿ボタン押しちゃって、情けない文だけ宣伝で恥を晒してしまった…(T_T)
消そうかと思ったんだけど、削除キー設定しなかったんで管理人さんにお願いしないと消せないんですよね。2重に迷惑かけてはならんし。というわけで、今回ばかりは下の方になっていくのがありがたいんですよね(^_^;)

あんまり残念だし、「さ~ち」さんにはご迷惑な話で、急遽TOP絵描いて投稿してみた。このTOP絵は自分なりに一生懸命描いてみたんで、ここにもおいとこう。

コミックルームさんはWEBマンガユニークスでSNSを狙ってたんだろうか、何となく良くわかりませんでした。いろんな試みはして欲しいと思ってます、私はいろんな検索サイトさんに感謝してますよ。
前のページ 次のページ