雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと来ました「iPod nano」

cut079.jpg


今日家に帰ると、愚弟が小包を小わきに抱え、「帰ったのなの、おかえりなの」などとおどけた調子だ。すでに昨日の段階でアップルから「iPod nano」発送準備完了のメールは受け取っていたので、ことの全容は承知している。私はこの愚か者の安易な発想に激しくむかついたので、ひとしきり怒鳴りつけると部屋に小包を持って入り、開封した。

「iPod nano」は言ってみれば「小さいiPod」に過ぎないのだが、感動はある。とはいえこのような手の込んだ日記で紹介するのは、単に見せびらかしたいという欲求によるので、その私の態度にムカつく人は、是非読んでいただきたい。まずパッケージからして小さい。

マッチ箱的な構造の箱から、中身を引き出し開く。
cut080.jpg


小さい。本当に小さい。


cut081.jpg


先代との比較を2点。

cut083.jpg


cut082.jpg


とりわけこの薄さと軽さが、小さいことをより強調している。
というわけで、明日ッからiPodライフを満喫太郎である。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/68-058a0c7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。