雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

you got mail!

cut509.jpg

わざわざ村まで遊びに来てくれた友人と一緒に、大阪の実家に帰りました。

本当のところ村行政は忙しく…8月中はよさこいという高知の祭りと仕事で、あいてる土日が一切なかったという状況。毎夜仕事でぐったりと疲れて家に帰り、自分で飯作って服洗濯して、酒飲んで寝るのが精いっぱいな毎日。パラサイト独身貴族だった私が考えるに、炊事洗濯ってんのは慣れるんですけど、慣れちゃうと面倒になるんですよね。こうなると思ったよりブログに割く時間というものが作れず。マンガも時間がないがよー


友人は来年の結婚決めたということで嫁さん連れてきた。「おめでとうございます」というところ。これは心からそう思う。嫁さんは銀玉ファンということで、最近のジャンプのほうはどうなってんだ、トリコのが面白いぞとさんざ議論できました。30歳間近でそんな話が出来る人がいるのがうれしい。

しかし赤裸々な話をするならば、私自身はこんなところで何やってんだろうな~と思うところもあります。ナニワから村に出てきて半年近く、村の世話役や上司たちから「いい人紹介するよ」という話が多いのです。あと副村長から、「かまわんから村の女襲え」とか耳打ちされる。酔った話とはいえ、この人は女の子というものをなんだと思っているんだろう。

ラブコメの設定って、どこかからある日突然やってくる話が多いですが、私なんかも人里離れた山村にやってきて隣が外国人の女の子という、どこまで冗談か分からないような事態です。これより上のレベルというと、親のいない美人3姉妹の家に居候とかでしょ。しかも1年有期が決まってるって、これエロゲーの設定ですよ。毎週会話パートが起こって、土日にイベント事ですよ。
でもそこで村人エンドとか選ぶともう、居つくことになるじゃない。幸せに暮らしましたとさ的な。ああ、こんな平穏もいいなあというような。しかしそれはそれで重いなぁ。実際に自分が直面したら、そのEndはちょっと重いよ。ゲームの主人公って、1年とか2週間とかの短いゲーム内のスケジュールでよく人生決められちゃうよね。


車で帰ってる最中、なんかメールでも入ってフラグが立ったかなーと思ったら仕事の話。
どうもこのフラグ、何もできずに終わるバッドエンド確定かもしれません(汗)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。