雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかな村のこと

cut490.jpg

水清く緑鮮やかな町。行政規模は町らしいんですけど、気持ち的に村なので「村」と呼ぶことにします。

四国清流の源流点にあるこの村は、豊かな自然に囲まれた秘境とも言えるところです。山岳地帯にあるため朝晩冷え込みます。最近はとても暖かくなってきまして、桜のころもよかったですが、なかなか良い気候です。

村内各地には、いつごろからあるのかわからないけど古い藁ぶきのお茶堂がありまして、なんかいいでしょう。いまでも村人はちょくちょくここでお茶飲んで休んでいます。ノートパソコンとか水筒持ち込んで、なんかアイデア出ししてもいいかもしれない。ま、今は生活に精一杯で(狩りもあるし)なかなか好きなことできません。

ああ~、マンガですがやっぱ難しいですね新生活の中で実際に時間かけて描くのは。こんな村規模で仕事するにしても、人数が極端に少ない中で一般的な都会と同じレベルのサービスを形だけでも実現しないといけないから、結構忙しいんですよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。