雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPのtx2005のこと

cut455.gif

納期未定のままだった、ワコムのタブレット技術入りタブレットPC、ヒューレットパッカードのtx2005。ついに納期確定・・・



・届いてるはずだったのに

WEBマンガ製作ツールの、新しい局面を切り開く人柱になってやろう、そう思わなかったと言えばウソになります。でもま、これが手に入ったらずいぶん面白いしカッコいいぞ、と思ったんですよね。見た瞬間即ポチして、でも信念でクレジットカード持ってないもんで、銀行振り込みにしたら伝票送ってくるのにすっごい時間かかって、平日振り込めないし親に頼んだら銀行が委任状無いとダメとか言って・・・結局、注文できたのは1月も終わりの頃になってました。

実際、このtx2005はこの性能でこの価格はあり得ないって話らしくて、10万円切るんですよね。タブレットPCってのはどだい高価なシロモノで、例えば
・デルのLatitude XT  286,650円~
・レノボのThinkPad X61  229,740円
・富士通のFMV-T8140  245,000円~

と、軒並みオーバー20万円です。tx2005より電池持ちも良いし軽いし、よほど上位機種となるんだろうけどね。
だけどその半値のコストパフォーマンスは凄いもんであると思います。まさに価格破壊。しかもタブレット機能はこれらよりも最新で良いものらしいし。タブレットの性能は、そりゃワコムの液タブが良いに決まってますけどね、おなじ12.1インチのものが15万円以上する上、単体では動かないです。

あと3Dのゲームがぎりぎり動く性能を持っているというし、画面を指でタッチしても動くんだから、DVDプレイヤーとしても素晴らしいようです。高価なCS3はメインのデスクに入れておくとして、ビスタで動くか不安だけど使わなくなってしまったフォトショ7.0か、他のペイントツールでも入れてみようと思います。CS3ってお得と思ったけど、不便だったかもしれない。例えばイラレだけ動かせるようになってれば良かったのに。コミックスタジオの体験版でも入れて、良かったら買ってみようかと思います。

価格は全てを計る基準ですよ。私たちは所詮資本主義の世界に生きているわけですから、比較して安い物を買い、高い物は買わないというそれだけのことですよ。

・毎日、HPの直販サイトでガッカリする

それで銀行振り込みすませたその日からワクワクして、毎日のようにHPダイレクトにアクセスして、注文状況を確認してました。注文状況ステータスは、「生産準備中」→「生産中」→「国際輸送中」→「出荷中」という風に変っていくらしいんで、「生産準備中」から「生産中」にかわるのを、今か今かと待ってたわけです。

ところが、だ。待てど暮らせどステータスが変らないんですよ。液晶保護シートは3日で届いたのに。私の場合、バッテリ長持ちタイプに換えて、HDD250GBにして、オフィスつけたから、カスタマイズ扱いになって、最大12営業日で届ける話だったんですよ。でも2月13日の時点で「生産準備中」のままだったし、あと数日で国際輸送で届くわけ無いじゃないですか。そこでメールしてみたのが前の話の時点だった。「えー…!!」って話だった。

そこで、2月中旬、HPダイレクトにメールで軽く文句言ったら、とにかく人気で欠品してて、申し訳ないですがお待ち下さい、そういう話でした。で、回答メール末文に「どうぞキャンセルして他の商品に換えてください」っていう感じに書いてある。
でも、ま、現時点で私にとって、tx2005以上のノートパソコンもないし。いまさら同価格で高性能なCore2Duoなヤツ選べたとしても、タブレット無いなら要らないくらいになってます。アップルやグーグルも、いずれこの方向性を踏襲してくると自信持ってるんだぁ。なんならワコムとHPの株買おうかと思うくらいの入れ込みようでした(笑)


それでとにかく待ってたんですが、2月下旬、さらに頭に来る事態が発生。
一ヶ月放置されてもまだ温厚な私が、ややエキサイト。

・2度目のメール

それで2月下旬、いまだ私のステータスは「生産準備中」。生産準備、在庫を持たないカンバン方式のリーディングカンパニーが、注文から丸1ヶ月、いまだに部品が揃わないなんて! そんなこと普通あり得ないだろ。私のPCが工作台の上で、部品が届かずに途中まで出来て放置されてる感じ、わかります? 友人は、「フィッシングサイトだったんじゃない?」とか無責任に言うし、不安になってきた。

その間、とにかくタブレットPCが気がかりな私は、いろいろ情報を集めようとあっちこっちのPCメーカーの新製品情報見てたんですよ。ここまで待たされると物欲がさかんに燃えてしまい、多少高くても他社のタブレットPC買ってやろうかと考える始末。工人舎が小さいの出してたり、スケッチブックプロっていうタブレットPC専用のお絵かきソフトがあるとか、まあ色々です。


それでつい先日、ふとアメリカのヒューレットパッカードのサイトに行ってみたわけ。すると、tx2005によく似た構成で、tx2000z とかいうタブレットPCがラインナップされてた… おい!

ひどい話ですよ。だってこれ、模様のデザインまで一緒だろ?
使ってるCPUの種類とかは若干違うし、ドルベースで考えたらtx2005より高いけどさ、
どう考えても部品が一緒としか考えられないじゃん!!

なのに、日本HPからは部品が足りないから欠品してます、でしょ?
で、HP USAサイトでこのtx2000z試しにポチるでしょ?
「Shipping 7. MARCH」
はあ!?それ7営業日じゃねーか!!
同じ系列の会社で、なんで顧客対応と部品調達にそんな差があるんだ!?
まさか本社優先かコノヤロー!
顧客無視だろコノヤロー!

スマートにやりたいねん!!
スマートに!(以下略)


・・・と激高して、再度そういう内容のメール送った。
別に罵詈雑言じゃないですけどね。

翌日、早速回答メールが来て、回答としては
「先方とは無関係でございます」
「今回欠品しているのは、tx2000zには無い、ブルートゥース内蔵無線LANでございます」 
とのことでした。でもブルートゥース内蔵無線LAN、日本HP内の他のPCラインナップにも搭載されてるよ…。

HPの中の人もいろいろ頑張ってるんだと、思うと、反省すべきところはありますけどね。どうせサポートセンターの定型文だし、不満ぶつけても良いか、と思った。あと、購入時点では考えもしなかった四国行きの話もあって焦ってた。四国渡る前にセットアップしたいですよね。

と、思ってたら昨日、納期確定メール来ました。やっと届くかぁ… と、ほっとしてます。届いたらレビューしますよ! 3月17日か、ワクワクしながら待つことにします。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。