雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにが面白いんだ?

cut453.gif

サブリナ「離して。」
シエスタ「今なんて言った!?もう一度言ってみろ!!」
サブリナ「本当だもの」
シエスタ「…本当に、組手で手を抜いたのか…!」
サブリナ「勝ちたかったんでしょ?」
シエスタ「ふざけるな!!」

爆笑問題の横に小池栄子がいるのが検索ちゃん、女子アナがいるのが雑学王です。しっかり覚えてね。でも愚弟も言ってるけど、小池栄子って本当にすごいですね。

でも本当に「ヘキサゴン」の話なんですけど、あれ面白いですか?天然ボケの演出はそりゃ面白いし結構なんだけど、あのバカ回答に真剣に優越感感じてる層がいて、うちの親とかなんですけど、ちょっとね、「芸能人って本当にアホでも出来るんやね」って言ってるわけですよ。

そういうレベルでメディアが流す情報を受け入れてしまう層が、私たちメディアリテラシーと判断力を十分持った層が仕方なく仕事行ってる間、契約や法律行為が出来る状態で家に取り残されてる。高齢化社会は本当に恐ろしいですよ。いずれ年金や退職金を全て詐欺でもっていかれるようなことになりはしまいか。こうなると「ヘキサゴン」はちょっとした恐怖番組ですよ…。あなたの知らない世界です。


そんな風に思ってたら、こないだのヒューレットパッカードのタブレットPCの銀行振込用紙が届いたんですよ。クレジットカードは持たない主義で、ネットバンクもないから。私。信用取引なんてちっとも信用できないんですよ。

そんで親に現金渡して私の代わりに振り込んでおいて、と言って仕事に行ったら、銀行振り込みが出来なかったんですよ。つまり、振込用紙に書かれた名義と来た人が別人だと、銀行は受付してくれない。ATM振込みも十万円以上できない。だいぶセキュリティされてきましたが、なかなか不便な時代になってきました(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。