雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保長安

cut436.gif

「信長の野望・革新」をずーっとやってまして。

なんとか徳川家で全国制覇しました~、包囲網された直後、駿府を狙ってうかつに飛び出た武田の背後から躑躅が崎を奪取したあたりが勝負の分かれ目だった。しかもちょうど信玄が寿命だったらしい。

さてさて、戦国時代、三国志、明治維新といった激動の時代の武将も好きなんですけど最近5~6年くらいのコーエーの武将評価って、その後の時代の名将に着目するようなところがあって(特に政治力とか)面白いです。
群雄割拠の戦乱が終わったら、次は治世における行政の時代を迎えるわけでして、そこでどういう政治や行政が行われたか?
羽柴秀吉の立身出世もいいけど、太閤検地や刀狩りの評価が中世という枠組みの中でどのくらい画期的な話だったか興味があります。コーエーのゲーム、流石だわ、面白いわどこまでも。畜生、流石だよ。
そこへいくと、「戦国バサラ」とかなんなのあれ(笑)
秀吉マッチョになってます。まああれはあれで面白いのか。



この大久保長安という人物は、私の好きな金山・銀山を開いていく「山師」の総元締めみたいな立場になった人で、徳川政権下で佐渡金山、石見銀山などを全国各地の金山銀山を奉行として直轄し、徳川政権を支えました。この人の行政手腕はそれにとどまらず、一里塚の作成や宿場町、関東交通網の整備、長さの単位をそろえたりとすさまじい。
最後はもれなく悲惨です。
詳しく知りたい人はウィキペディアでも見てください。

もとは武田信玄に使えた猿楽師で、見出されて黒川金山の行政官に。派手な軍略家じゃありませんが、主家を滅ぼした徳川家に能力を持って仕えた気概ある官僚であり、晩年武田の姫を引き取ったりと、いろいろ逸話が多くて面白い人です。
「太閤立志伝」でプレイヤーキャラに選んで、オリジナルストーリー頭で作って遊んでました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。