雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織と個人

cut427.gif

休みとって72時間自由の身でした。とはいえ、あと24時間きった。

拍手返信は無いのですが、日にいくつか入ってる無言拍手に感謝の意を表します~。ありがとうございました!


こうして線画して色つけたり、ダウンした「俺屍」を一生懸命プレイしたり、無双5してるんですが、この自由時間が一生続きはしないかと思えてやまない。仕事についてなかったら間違いなくニートだったろうなと思います。

上司が部下全員家に招くだのなんだの考えてるらしいんですが、こういうことをまず聞かされたとき、まず「めんどくせーよ」が頭にあって、でも顔は楽しそうな顔してる。なんとか空気を悪くしない断り方が無いものか? 

社会組織は、それを構成する個人になんらかの恩恵を与えるもので、まあこうして交代で休みとれるし、私に万一のことがあっても代わりの誰かが補ってくれる。その代償として、私は組織にそれなりに貢献してると。組織が構成員である個人を欲する以上に、私は組織というものの恩恵を求めているので、競ってこの定員ある組織への参加を許された。

でもどうしても貢献と恩恵のギブアンドテイクだけで、円滑で楽しい仕事ってやれないし。で、表面を取り繕って、できるだけ面倒ごとをさけている。

なんというか、今の自分は集団への帰属意識が低くて、表面上は楽しそうにしてるけど、本当は一日24時間のうち16時間30分くらい一人で漫画にでも没頭していたいらしい。しまった、子供の頃、自分がこんな大人になるだなんて想像もしていなかった。ひょっとしたら取り返しのつかない失敗をしつつあるのかもしれないが…しかしながら、このなかなかにして快適で穏やかな毎日は、いまさら、少年の日に抱いていた夢と交換するのは、いささか惜しいものがある(笑)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。