雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄っぺら政治談

cut408.gif

なんか辞められたみたいですよ… 正直ビックリしました。
こんな辞め方、若いもんに示しがつかんぞ?



>Dさん
見ていただいて嬉しいです。ありがとうございます。
…復活なるか…マルメン…!(世界陸上っぽく)
…で、まあぼちぼちやっていこうと思ってます。休眠中もDさんのイラストやブログに本当に癒されてました。

なお、ごくまれに、非常にまれにですが拍手でコメントいただきまして
どうもありがとうございます。頑張るっす。



なんでしょうねえ、この首相の辞任がどういう戦略を持って、どういう問題をはらんでいるのか、まあ夕刊フジとか報ステ見りゃいいし、土日にもたかじんや朝生でいろいろ語られるでしょうけど…

率直な感想としては、この辞任って美しくないと思うんですよ、私としては。参院選に大敗しても「反省すべき点は反省し」と語り、内閣改造してやっていくんだ、と演説し、諸外国を外遊して挨拶してきたわけでしょう。それをなんか辞めるとかでね、美しくないですよね。諸外国に対しても、国民に対しても。


健康問題かもしれませんけどね、朝青龍だってそうですが、許しがたいのはそういうとこですよ。一国の首相が、横綱たる存在が、ただ己ひとりの都合のために生きるなんて、決して許されないことじゃないですか。そうじゃないですか? だって武田信玄とかは、死んだことすら隠すんですよね。力尽きて死ぬことすら許されないワケです。インカの皇帝とか、高僧とかがよくミイラになってますよね。あれは死後も復活する、あの世で栄光を手に入れるとかですけど・・・私の持つ感覚としては、絶対的な指導者ほど、死ぬわけにいかんのだと思うんですよ。
ねえ? 絶対的な君主って、よく不老長寿と健康を求めたというけど、それは今の健康ブームみたいにただ一個人の快適を求めていた、と言い切れないでしょ。自分が倒れたら国が倒れる、国=臣民であって、心底おのれじゃなく民のために、健康や長寿を求めた、そういう王様の欲求は理解できるんです。

民主主義だとか言っても、国家元首クラスになればそれは一緒ですよね。日本=安倍なんですよ。安倍=美しい国ですよ。それがこの顛末じゃ、なんかもう情けなく… ましてや、行政のTOPであるわけですよ。

私のおぼえてる限りで、女の問題で一国に首相を辞した人がいるし、「辞めたい」とか口滑らせて本当に辞めた首相もいるし、「神の国」発言なんかもありましたがねー。こんな辞め方でも別にいいのだろうか。でも中には殉職した首相だっているんですよ?さもなくば自公連立なぞ成せるかよ、ってね。

解散総選挙まで、JFK並みの手堅さの、中継ぎ内閣希望です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。