雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寸芸にダンスかよー

cut407.gif

長期休暇を得る方法を考えたいです。

ケータイにお留守番サービス入ってて、大学時代の友人から「話がある」なんですよ。

この年になってくると、友人からメールじゃなく直電とか留守電サービスで「聞いて欲しい話がある」、とか残されるとまずもって結婚か葬式なんでしょ。どっちもお金かかってヤなんですよ。それでなんだまたかよー、と折り返しTEL入れてみると、今回はどっちでもなくて。

友人が私の知らない友人の結婚式に出るとかで、ほんでネタ考えてるらしいんですよね。まあ当たらずとも遠からじっすけど。
ほんでなにやるのか、まあ私も寸芸強いほうで、地元:岸和田祭りの青年団活動で、新団(一年目)の登竜門ですから。寸芸。

タバコ20本一気、ウーロン茶1.5L一気、ウォッカで火噴き、オウム式空中浮遊の行などなどの荒技の数々はそのころ磨かれたものです。そうしないとはだか踊りなんだ。
若い頃、はだか踊りは恥ずかしかった・・・多感な時期ですよ? それだけは回避しないといけなかったんです。芸は身をタスク、っていいますけど、やっぱそういうの身に着けると、その後だいぶキャラつきますよ。少なくとも、笑わせてる、というキャラです。いや、笑われてるのかもしれんが、それは人としてやってはいけないことをやったから笑われてるんじゃないということ。そこが大事なんです。そして、キャラがあるというのは大事なことです。他人を羨んだら、自分を否定しちゃうしね。


そんな私に芸の相談かいな、と思ったら、友人7人でやること決まってるらしいんですよ。
ほお、ほな何やんの?プラン9のコピー? 
電撃ネットワークのコピー?

DJ OZMAのダンス!?
…あれか? アゲアゲか?


ほんで何の相談や言うと、そのなんか「なんたらエブリーナイト」のDVD見てダンス練習しようか思ったら、レンタル全部借りられてて出来ない、結婚式まであと一週間とかで。ほんで、アップルiTuneで落としてくれ、DVDまともに買いたくないということらしんですよ。

まあ「知らんわい、アホか」ということなんですけど、しかしなんですかね、納得いきませんね。結婚式の余興でダンスですか?そんなん、聞いたこと無いですよ。ああでもあれですよ、昔高校の修学旅行んとき、そういう余興の発表会があって。うちの組は女子がなんか合唱してましたけど、よそのクラスのややイケメン組が息のあったダンスやってましたね。TOKIOかなんかが流行ってて。

そん時も思ったのは、お前ら自分を何や思っとんねん、なにと勘違いしとんねん、そういうことでした。はっ♪みたいなんで息合わせてポーズとったり、写真であの腰突き出して足長に見せる奴とかやってましたね。なんすか、心から下に見てましたよ。あれですよ、クジャクがバタバタと羽根まきちらすやつ。前え後へバタバタ、バタバタ。求愛ダンスですよ。あれと変わらん。引っかかるほうも引っかかるほうや。 まあ私らは集合写真で、後から薄い奴の髪見て「だいぶ来てんちゃん?」とかいじって笑ってましたが…好みの問題でしょう。

いやでも、話もどりますけど、結婚式でDJ OZMAのダンスですよ? DJ OZMAて! 紅白で怒られとったやつでしょう。それも歌じゃなくて、なんか脱ぎのパフォーマンスでしょ。アホか。なんでそんなん真似したいんじゃ。
子供が真似したらどないすんねん!(笑)


なんかあれでしょう、情けないでしょう?それ…腹くくってへん。
結婚式の新郎新婦、みたことあんのか、と。新婦のウェディングドレスはいいとして、新郎のタキシードはコスプレ以下じゃないですか。そもそもが滑稽なんですよ。

そこへなんかいきったカッコしてコスプレ踊りして、しまいに脱いだら、新郎新婦が台無しじゃないですか。いいですか?脱ぐ。脱ぐということはある意味最低ラインで受けますわ、それは、はだか踊りと一緒ですよ。それは最悪の笑ですよ。でもね、そこへ徹するんならそれもいい。あくまでそれやとするんならそれも仕方ないでしょ。
でもね、アゲアゲとか言うて、DJ オズマや言うて、それでちょっとなんか、「ちょっとカッコ悪いワケでもないんちゃう?」とか思ってるでしょ。いや、思ってますよ、それやる奴ら!絶対思ってる。
これでなんか、「鬼クール」とかなんですよ、いや多分。

なんですか、これは。しょーもない歌と、しょーもないダンス、ほんでしょーもない脱ぎで、あとほんで、「笑いも抑えとこ」、それでも鬼ただいま 俺たちアゲアゲなんですよ。考えられへん。
歌なら歌。笑いなら笑い。ダンスやったらダンスで良いでしょう? 
それぞれの間とって、ほんでどないすんねん!
徹しきれてへん、腹くくってるやつなんか一人もおらん。


ええ、まあ友人には頑張っていただければ、と思います!
(DJ OZMAに対して、ろくに曲も聴かずに毒はいてることについて、深くお詫びいたします)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。