雑記

親愛なる○○に捧げる

ビビる仮想利益10万超え

kabu070224.jpg

自分には隠れた才能があったのだろうか?


いやー、とうとう株投資開始から1ヶ月で利益10万円を超えました。仮想なんだけども…。リアルに一ヶ月、一生懸命働いたところでこの2倍くらいしか儲からないし、この給料が日本的な平均であることは分かってるので、なんともやるせない思いがあります。10%複利で12ヶ月まわしたら3倍超えますよね。



手持ち動向 ショートコメント

・手持ち目玉の新日鉄  投入した20万円分は順調に伸び、株価700円で買ったやつが820円まで伸びた。利益で3万はこれ。いま鉄鋼・造船関連すごいです。850円で売る気だけど、PERだけ見たらまだまだ行くかも? 株単価1000円超える?

・住友金属鉱山  20万円分。購入時株単価は1575円。資源メジャーの買収騒動で爆上げ1878円まできたのが2月20日。M&A騒動がひと段落で、ここから下がるかと思って半分を利食い売りした。そしたら次の日+150円くらい。…しまったァー! 金価格が上がってて、本業で好感された感じ。菱刈の超優良金鉱山を持ってるんです、ここ。ついに株単価2000円を超えた残り半分、もうちょっと売りを待ちます。手放すタイミングが難しいんですね、株は。

・ソニー   20万円分。購入時5630円→6350円。市場はここのPS3事業を甘く見すぎてる。あまりにも割安と感じた。投資信託買わない場合、ここの株にしようと思ってたくらい。任天堂ブームは明らかですけどね、DS面白いし、PSPろくでもない。けど、私は実力を冷静に見極めてるつもりですよ。WIIってそんなに面白くないよ。早々に飽きて、ゼルダ手をつけてない。いまんとこ、PS3はもっと面白くないけど、だからこそ期待がある。(単に伸びてくれたからカワイイのかもしれないが) 

・松下電器  20万円分。購入分唯一のダメっ子。全然伸びねーし、湯沸しガス器具で死亡事故でてたのを嫌気して、マイナスで売り。ただ、この事件で思ったより株価下げなかったのは、妙と言えば妙な感じではあった。織り込んでた?

・エルピーダメモリ  10万円分。ここは業績や利益は結構でてるのに、主力のDRAM価格が低調で、株価は購入時から比較的低迷してた。なんか世界的に良い数字がでたらしく(フィラデルフィア半導体指数?)、元取れるくらいは上がった。今売るか迷ってるけど、DRAM市況はいずれ回復するんじゃないかな。

・松井証券 20万円分。日興粉飾決算による証券再編をふまえて、あと利上げで。いきなり1219円→1288円と上がる、カワイイやつ。証券再編の鍵を模索してたら、シティできまりそうなのかな? 行動に出ることを表明しただけ、のように報道読めるんだけど、基本的に「行動したときには、すでに勝敗は決してる」と言うようなもんかと思います。もう1~2週間揉めると思ったんだが… 



日銀の利上げが決まって円高や株安が始まるのかな、と思ったら、こういう状況は「悪材料出尽くし」といって相場どおりに移行していくものらしい。結局、インサイダー取引ってやつが厳しく取り締まられてる以上、短期の株式ってのはひたすら「期待」に値段をつけてやり取りする、難しいもののようですね。でも結構楽しいです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/310-34b89604