雑記

親愛なる○○に捧げる

会計学を勉強したい

cut379.gif

お金のことを考える時間が増えました。

「金持ちお父さん貧乏お父さん」という本を読んだ。読んだ本に簡単に影響される私ですが、最近ドライブなんかほとんどしなくなって、「自動車なんか買って何を喜んでたんだろう」、と考える自分がいたので、身にしみました。家とか車とかは、確かに負債であって資産ではない。ポケットから金を盗んでいく存在はすべからく負債だ。うちの場合、愚弟なんかそれ以外の何者でもない。

また、健康そのものの肉体を抱えて、医療保険や生命保険も無駄だ。だいたい遺族なんてもんを心から気にしてないのに・・・ 

というわけで、ファイナンシャル・リテラシーに目覚めたいと思います。文字を読んでストーリーが分かる、公式を読んで科学原理が分かる、それと同じように、数字を読んで財務会計が分かるというのは、確かにとても重要なことだと思いました。


ここまで読んだ本に影響されがちな自分をかえりみると、若い頃にマルクスや池田大作、大川隆法の本を読まなくて本当に良かったなと思います(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/303-3404dc87

池田大作

池田大作池田大作(いけだだいさく、1928年1月2日 - )は、創価学会名誉会長・SGI(創価学会インタナショナル)会長。人物1928年に東京都大田区糀谷に海苔業者の息子として生まれる。東京富士大学短期大学部|大世学院に通いながら学会で活動を続けていく

  • 2007/02/16(金) 07:59:39 |
  • わかなの日記