雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーナスは国債買おうか?

M73-Caporal001.gif

結局のところ、資産を持たざるものにとって、一年間の幸せの総量は年収で変わってきますよね。


私もどこで知恵をつけられたものか、どうも投資信託とか株式運用とか、欲求に消費する勇気の持てないお金を眠らせてないで運用しないと、いつまでたっても今の貧しさの螺旋から抜け出ることはできないというように考えるようになってます。予定ペースより自分の年収が増えない稼業だし、かといって残業や休日出勤はイヤだ。マンガを描く時間が無くなる。


ところが運用策のうち株式運用というのは頭と時間を使っていかないとどうもうまくいかないものらしい。とてもリスクが大きいです。ばくちはやりませんしね、カイジみたいにドキドキして体が燃えるような感覚なんて心底、性に合わないのです。なにより時間がもったいない。

すると銀行とかそこらへんの投資会社が、投資信託をすすめてくる。グローバルソブリンなんとかで、でもそんなに儲かるなら、まずお金借りて自分でやったら、と思うんですよ。で、基本的に業者がからめばマージンが当然発生するわけで、彼らの狙いはあきらかにそこでしょう。しかもだ、グロソブというのは、投資対象から利益が一切得られなくても、いくらかのお金をくれるらしい。そんな甘い話は無い、それは預けたお金(+これまでの利子)を切り崩してくれるお金とのこと・・・じゃあ結局自分のお金を小出しにもらうということでさぁね。あまり良いと思えない。

で、個人向け国債だ、という話になりました。堅実に運用するのです。1年たったらいつでも額面で買い取ってくれる上、年二回変動で利回りがある(税引き年0.672%)。アメリカ国債なんかは5%くらいあるらしいが、為替リスクあるし、得られたお金がドルとかは困る。英語なんて読めませんし、お金使うときは日本円ですし。

一生懸命頑張って1万円稼ぐより、寝てる間に100円もらえるのがお似合いな私です。リスクを背負い込まないのがなにより素晴らしい。なによりも素晴らしいことだと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/282-56c60975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。