雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労感謝の日

cut351.gif

今日は勤労感謝の日でした。

これは勤労してる人への感謝なのかな?勤労できることへの感謝なのかな?自分的には後者を選ぶ方がかっこいいかと思うけど、やっぱ心底それを信じて生きられるほど素直に生まれついてないです。

働いて、働いて、そうして得た金と知識と余暇でマンガ描いてるわけで、だからやっぱ幸せだと思うし誇らしいですよね。でもマンガもっと面白いければ、もっと幸せでしょうね~。自分が満足するばかりじゃなく、他者を満足させないといけないんだけど、悲しいかな、才能がない(笑)

>拍手返信
予想外で、へへへ。更新ペースが遅いのを覚悟して予想して貰ってて、そうではない。ありがとうございました。


実は戦前の日本人は特徴的に、それが衝撃だったようなんですよ。だから、圧倒的な物量を持つ米に挑戦して、たとえばサイパンやフィリピンが落とされると、マスコミや銃後の国民は「それでどんな危険があるんだ、責任は」ということよりもむしろ、「それは予想されてたことなのか」と騒いだらしい。軍部は、「これは、当然予想されてたことだ。なぜなら、アメリカは圧倒的な物量をもっているけれども、その物量はもともとアメリカが持っていたモノで、戦争が開戦されてから突如生み出されたものではないからだ。こうなることは当然、想定の範囲内だったのだから、諸君は安心してこれまで通りの生活をすればよい」と言い、国民はそれに納得して特にどうということもなくそのまま敗戦したらしい。見方を変えれば狂気と盲信にみえるんだけど、その覚悟とかの特徴的な観念がとても好きです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/275-5f4f2209
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。