雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどがイガイガ

cut286.jpg

忌野清志郎の一件が無かったら、不安になることも病院行くことも無かっただろうけど…


この土日、のどが痛いというかむずかゆくて、一日中せきばかりしておったのですよ。特に熱も無い、風邪じゃなさそうですし。頑丈だけがアレな私ですので、なんかこういうのは珍しいんです。

とはいえ、そういえば実は数ヶ月前から、夜寝てて突然咳き込んでむせて起きる、というようなことが続いておりまして、ただまあ寝てる中の出来事だから、夢と一緒で忘れちゃうんですよ。ただこうして痛くなったり咳き込んだりすると、妙なデジャブがあって思い出すんですよね。何この咳。なにが原因なの?


~♪どうしたんだ~い、ヘ・ヘイ・ベイベー♪~


そこはそれ、ハンドルネームがマルメンライトな私ですので、愛煙家です。
~この煙にやられて、エンジンいかれちまったぁ~
だとしたら困るんですよね、この時期忙しいし、第7話の連載も開始したところで、それでもってRCサクセションのボーカルの人が、なんかもう咽頭がん?喉頭がん?それは困るだろ。
~いつものように決めて、ぶっとばそうぜ~


まあでも怖いんで、夏休みまだあったんで、とって耳鼻科へ。実は私は小学生のころ、アレルギー性鼻炎で耳鼻科へ通ってたことあるんですよ。そのアレルギーは年齢とともに治ったんだけど、最近花粉症と疑わしい症状も出掛かってたんで、その辺もチェックしてもらいました。結果まだですけど、医者が言うことを総合して行間読むと、「たいしたこと無い」感じです。医者へ行ってほっとする反面、なんか休みとってたいそうに大騒ぎしたようで萎える一瞬でした。「医者に行くから休みます」なんて言わなきゃ良かったんですよ。明日どう説明しようか?どうぞ勝手にふってくれ、ポシャるまで。


医者に行ってイヤなケースのひとつでした。

いや昔通ってた経験なんだけど、結局アレルギー性鼻炎がネブライザーとか薬では治らず、成長期迎えたあたりでなんとなく治ったんですよ。それで私、耳鼻科ってあんまり信用してないんですよ。今日はなんかレントゲンとって軽い蓄膿とか畜生とか言ってるんですけどねー、なんかそれは長期治療になるとかで、昔に比べると薬の品質も上がってるからと、15年ぶりくらいでネブライザーやりました。絵のような状況。口から鼻から蒸気がでます(笑)

これがまたとても懐かし~い匂いなんですよ。一緒。15年前と、まったく一緒だったんです。これ、薬の品質ほんとに上がってるんですか(笑)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/217-665f8139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。