雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドワオ?

cut009.jpg



「M74」は、作中に大砲を撃つシーンがあるので、当然発射時の効果音が必要であると思う。「ドゴーン」とか「ドーン」とかのあれである。砲口制退器のある火砲は火薬ガス捕らえて火砲を前方や下方に応力をかける働きがあるので、音速を超える砲撃音は「シャキン」とか「ドギン」とか「ドシュー」になる気がする。この辺のことを愚弟に相談してみた。


愚弟「せやな、『ドワオ』やろ。」


・・・「ドワオ」?
相変わらずこの男は不可解なことを言う。
マルメン「それって、『ド』はともかく『ワオ』は何の音?」
愚弟「いやそんなん知らんよ、石川賢のマンガ見てみ。」
石川賢は「ゲッターロボ」や「虚無戦記」などで高名な漫画家である。愚弟は石川賢先生のマンガに心酔していた。早速「ゲッターロボ」のページをめくってみる。

マルメン「・・・なにこれ?このシーンはロケットで加速してるんやから『ドワオ!』も納得いくけど・・・ここ!ここなんか鉄の爪で引っかいてる音が『ドワオォ』やで。このシーンでは森に墜落した音が『ドワオー』やんか。」
愚弟「いや、だから知らんよ。石川先生がそう描いてるんやから、実際そういう音がなってるねん。」
・・・そうなのか。実際、何度も見返していると、本当にそういう音が鳴り響いている気がしてくる。でもなぜ「ドワオ」なのだろうか?

愚弟「それはたぶん、『ワ』は『ド』にかけるフックみたいでカッコいいし、『オ』は全方向に線が伸びてるから力強いということやろ」



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/2-6c804643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。