雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なこと、ジンクス。

cut242.jpg

酔った勢いでブログと小マンガ描いちゃあいけませんね(反省)

仕事がしんどそうな日は、朝かならずバナナを食べます。


ジョン・テリーって言うイングランド代表DFは、駐車場のこの位置に止めないといけないとか、財布のお札の向きがそろってないといけないとか、そういうジンクスがたくさんあるそうです。特にスポーツ選手みたいな豪快な人たちが、とくにあのようなフィジカル強いタフなセンターバックが、妙に小さなことを気にしてるんだな、と思いました。

「シュートを止める」というのは「シュートを決める」というのと同じくらい特別な才能が必要な技術で、私もハンド部でそういうポジション担ってきましたから良くわかりますが、この特別な才能というのは「ヤマ勘」のことでしょう。

経験者は良くわかると思うんですが、「組織的に守る」ということのほかに、1対1で既にシュート体勢に入った敵を、「止めないといけない」というシーンがよくあります。そんな時、「どう止める?」ということを考えるより速く体が勝手に反応するし、止められる方向に手とか足が伸びる。相手の目線とか動きを経験で見て判断してるんでしょうけど、練習積んでも出来ない人もいるし、練習しなくても妙に止める選手がいます。その「ヤマ勘」がある人とない人でかなり止められる確率違うし、しかもその日の調子によって当たり外れがあるものです。「当たってる」人が味方にいるときは、すごく心強いもんでした。


テリーみたいなプロスポーツ選手にとっては成績が全てであり、成績に応じて金が手に入ります。その為には努力して能力を上げるのが良いに決まっているけど、1日2日で能力が上がるはずがありません。よしんば、その努力で能力がついたとしても、成績の良し悪しに運の要素が強いとすれば、運を強くひきつけられるように、なにかしらジンクスにこだわり始めるのは自然だと思うんですよね。


今日も無事に仕事が終わりますように、運良く切り抜けられますようにと、毎朝バナナを食べます(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/182-b13f7621
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。