雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生時代の思い出

cut226.jpg

お昼の大阪ローカル番組で、シャンプーハットの小出水が言ってたのを聞いて思い出した。

高校一年の時なんですけど、遠足みたいなのがあったんですよ。私の高校は学区が広く、基本的にはじめて顔合わせした出身中学の違うものどうしが集まります。仲良くなる機会になるとか言って、各クラスごとバラバラに行き先とプラン決めて、遠足に行くんです。

それでうちのクラスは予算4万円でバス借りてハイキング、となりまして、「なんとか高原」に行ったんですよ。行政がバブルはじけて売れ残ったゴルフ場跡地を誤魔化したみたいなところ。なんだったか忘れた。

それでお昼ごはんなんですが、
むこうに炊事場はあるんだけど、お金が無い。

そこで、1、「各自用意する」 2、「カレーライスを現地で」 3「バーベキューを現地で」のいずれかになった。カレーだと時間がかかるし、弁当は基本的に毎日がそうなんでつまんない、と。水と炭とコンロは向こうにあるから、基本的に別途お金集めて班ごとに食材を用意、となりました。

1班4人の構成で、Sさん、Sくん、Kさんと私。おのおのお金出し合い、「肉」「デザート、飲み物」「野菜」「タレ」などを決めました。メインの「肉」は班長:私で。それで、当地で、

Sくん「それチクワ?」

まあそんなこんなで、これシャンプー小出水みたいにお店に入って「チクワ!」って言う前に学んどいて良かったと思いますけどね。

ここで私がべつに貧乏自慢で焼肉にチクワ食ってたことを言いたいんじゃなくて、私の住んでた町には「別虎」っていう関西お住まいの人なら聞いたことある、TVCMもバンバン流してる有名なかまぼこ工場があるんですよ。だからね、うちの近所の人たちなら、焼肉にチクワ使う、鍋物にチクワ使う、それはもう当たり前なんですよ!多分!!

大いに笑ってくれたSくんの「野菜」はとうもろこしやピーマンなんですけど、全部大きく切ってあって、なんでも彼はバーベキューというのは必ず串にさして焼くもんだと思ってたみたいなんですよ。包丁あったから事なきをえましたが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/170-e8da076d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。