雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナマイト四国の旅 Ⅱ

cut203.jpg

祖谷渓、かずら橋。

♪命も~賭けりゃ意地も張るゥ!
オトォコと漢の約束だァ…

いっく・ぜ兄弟ィ!カンシャク玉ぁだ~!!

ダイナマイトがヨーホホーイ!
ダイナマイトが150屯!!

カックン・ショックだ、ダムの月ィ…

試聴はここ

“波濤を越える渡り鳥”マルメンライトが旅する「ダイナマイト四国編」その2。
cut200.jpg

初日のうどん屋にて。きりんさんが旗を持っていますが、この旗については大人の事情であまり詳しいことはここでは言えません。このお店のおうどんは美味しかったので、別に結構です。


というわけで、秘境の温泉を堪能し、お肌すべすべ元気一杯の2日目。25~7の大人たちが誰一人として朝食の時間までに起きられないというていたらくで、徳島の奥地へと踏み入り「平家落ち武者の里」にかかる日本三大奇橋の一つ、「奥祖谷かずら橋」を渡ります。


cut204.jpg


橋なんて渡るのが怖いのは「あしたのジョー」の泪橋くらいだろうと思ってましたが、揺れる橋は怖いです。このかずら橋は、奥祖谷に逃げ込んだ平家の落ち武者が植物の「かずら」で作った橋と言われていて、万一落ち武者狩りがあったら橋焼いて逃げるのに便利なんだそうです。用心深いですね。

cut201.jpg


だけどもう怖いの何の。ちょ、隙間ちゃんと埋めとけよ!あ!ここかずらが切れてるじゃんか!!…とまあ、デジカメ持つ手も汗ですべって、構えるのに一苦労でした。でもいい経験しましたんで、いつかマンガでこんなつり橋を出そうと思います。


cut202.jpg


鮎食ってお昼ご飯です。うどんばっかで辟易してたんでよかったです。鮎は美味い。ただ、生焼けだとすご~く生臭いです。


さて、今回の旅行はあいにくお天気が湿りがちな中行われたんですが、車窓から感動的な眺めがあったんで、何枚かの連続写真としてお送りいたします。



cut207.jpg

cut205.jpg

cut208.jpg

cut210.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/159-5d3acd9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。