雑記

親愛なる○○に捧げる

ダイナマイト四国の旅

cut197.jpg

あいにくの雨でしたが、たこフェリー。


♪カラスの野郎どいていな~
トンビの間抜けめ、気をつけろ~♪

シャ・ク~なこの世の~
カンシャク玉ッだぁ~!

ダイナマイトがヨーホホーイ!ダイナマイトが150屯!
畜生~!!恋なんてぶっとばせ~!!♪


この“マイト・ガイ”ことマルメンライト、
勇躍、ダイナマイト四国で有名な、あの四国へ渡りました。


cut198.jpg

栄光の番号である「わナンバー」の高級ワゴン。自動スライドドアでキッズも安心。朝8:30、梅田ヨドバシカメラに集合。私なぞ始発ですよ。

というわけで忙しいスケジュールの中、みんな何とか都合をつけて集合しました。あいにくの雨!!レンタカー借りて明石海峡大橋、鳴門大橋をわたり、みんなで歌いながらついに四国到達。後部シートで勝手に酒飲みはじめて運転押し付けたり、突然の趣味CDにビックリしたりするあたりが楽しいです。うわさの渦潮は、正直なんだか良くわかりませんでした。

幹事が立てた「四国を目一杯楽しむ」プランの中、分刻みで進行する超過密スケジュールにみんなへとへと。本場さぬきうどんを食べまくりましたが、メンバーから顔出しにNGでたんで避けます。満腹の一行は腹ごなしに金比羅山へ。

cut196.jpg

金比羅山本宮からの展望。晴れたらなぁ。

マルメンライト、ここで展望の風景に見とれている間にタオルを泥の水溜りに落としてしまい、非常識にも本宮のトイレで洗うことを決意。本宮は宗教的聖地な感じですごく気が引けました。案外すんなり入れてもらったんですが、意外なほど「TOTO」の近代的な綺麗なトイレで、手洗いに温風乾燥機がついてる。こんな高いところにどうやって運んだんだろ。

トイレから出ると、奥から神主っぽい人と胸張ったカッコイイ年寄りと初老のおっさん集団とお嬢さん的な人が出てきて、「社長さん、また来てください」と神主さんが言ってる。祈祷だ、祈祷を受けていたのだ。社長さん、お嬢さんとすれ違って目が合ってしまい、なんだかすご~く場違いな感じがして、そうそうにナイキのバッシュ履いて立ち去る。なんせ私以外みんな白い足袋履いてましたんで。


帰路、みんなみやげ物にしょうゆソフトクリームだの灸まんだの買いまくってましたが、私はすごくいい買い物をしたんで、良かったです。何を買ったか、後日ここで書きます。


この旅のメンバーはどういうわけか秘境や秘湯が大好きで、今回も金比羅山後はその方向でした。今回は「祖谷渓」です。エジプトはナイルの賜物ですが、秘境めぐりはカーナビの賜物ですよね。それでも道には結構迷うんですけども。まあ私は諸事情から運転メンバーから省かれましたんで、眠気や尿意に耐えてれば良かった。


さて今回最後の写真。

cut195.jpg


夕暮れ時、トイレを借りにはいった四国のコンビニで、トイレの窓から見える景色を納めたものです。トイレですよ…トイレからこのような景色に巡り合える。四国の美しさに、ただ感動します。次はどのような美しい世界が待っているのだろう、そう思うと、私はワクワクしてくるのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/158-bf6e8028