雑記

親愛なる○○に捧げる

ニートの弟が就職する

cut184.jpg

先週、けっこうお金使いました。

FF12をクリアしました。最近積みゲーを量産しているヌルゲーマーの私が、90時間近くも楽しんでプレイしたということで、娯楽として費用対効果良かった。まあ、90時間は勿体無かったなぁ。

その間色々あったんで、そのこと書いておきます。先週最大の事件として…
ニートの愚弟が就職しました!


ということでいつも「働け、資格取れ」と小言ばっかり言ってたお詫びも兼ねて、スーツ買ってやりました。ひさびさの大きな散財としては
チワワ買ったより満足してます。

まあね、両親の引退をひかえてること、私の安月給なんてことが無ければ、「社会出たくねぇ」なんて言ってる愚弟も働かなくていいんだけども。お金があれば、私だって働かずにマンガ描いたり、ゲームしたり、遊びまわったりしてますよ。もともとスローライフ派なんです。愚弟は就職決まった翌日から、もう「来てくれ」ということで、FF12が出来ないってぐずってますが。

両親泣いてましたね。愚弟のニート化は世間体も悪かったし(笑)

この問題は、両親の老後最大の懸案だったから、泣くのも分かりますわ。本当に頭抱えてました、愚弟を除く家族全員がです。でも嬉しいからって泣くかなぁ。私が就職した時、ないてくれなかったと思うんですけど(笑)

もっと強い人たちだと思ってたんだけど、彼らは私の想像以上に老いたんだなぁ、と思います。コタツ囲んで食事しながら、酒飲んで「うれしいうれしい」と泣いてるなんて、ヨソ様から見たらきっとなんて情けない情景なんだろうな、と思います。家庭内のニートの問題なんて、小さな小さな問題で、解決した時の喜びなんて小さなものだと思うんです。これで泣けるというのはどういうことなんだろうか。うちにお金がないからです。

ホント、迷惑ばっかりかけて、すまんな両親。だけど、決まった額しか給料でないし、それも天意ってやつで削られてるよ。楽させてやりたいんだけどな、幸か不幸か、残業するほど仕事たまるくらい、無能でもないのよ。泣かせてしまったのは、愚弟のせいでもあるけど、私のせいかもしれません。両親も自分たちがもっと稼げれば、という思いもあったのかも。


スーツ買っちゃったから、今週からお昼ゴハンはカロリーメイト2本です、ダイエットも兼ねてしまおう(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/149-38030ad4