雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポストポリオ症候群と西川きよし参議院議員

cut176.jpg

~♪こっどもっがさんにん、こっどもっがさんにん、お・り・ますねん~♪~~(セリフ)こんちわ!西川きよしです!いや~、子供を育ってるっちゅうんは、ホンマ、大変でんな!~~

キー坊が「クールビズ!」言うとったテレビCMは関西ローカルやったんやろか。さてさて、西川きよし参議院議員が一石を投じ、変えた。お仕事の話。

障害年金と言う年金があり、不幸にして障害を負ってしまった人に対して、ちゃんと公的年金かけている人に対する補償的位置づけの年金があります。

この年金が支給される条件に、「障害の程度が重いか、軽いか」ということのほかに、「障害になった日までに、ちゃんと年金を納めているか」が重要です。年金に入るのは20歳になってからなので、20歳になるまでに障害になった場合(精神発達遅滞などの生まれつきの障害を含む)は、福祉的意味で障害年金が出ます。でもまったく年金納めていない人が、事故などで大きな障害を負ったら、年金からは何も出ません。年金を納めてても納めてなくても、障害があって困っているなら、誰にだって障害年金出せたらもちろんいいんだけど…(ToT)


さて、この障害年金の請求をめぐっていろんな問題が出てきます。たとえば、「障害になった日」とはどうなるのか。例えば、進行性の病気の人(糖尿病→腎不全や網膜症のケースなど)の場合、糖尿病の時点で将来を予想できるわけではありません。実際腎不全になって、人工透析を受けた時に障害になるのか?失明した時点で障害になるのか?突然の事故で障害になるならともかく、徐々に進行していく病気では、障害と認められたときに生活に困っており、年金の納付が難しい場合が多いです。

そのため、年金制度では「初診日」というものがあります。これは障害に関して因果関係のある病気やけがで、初めて医師・歯科医師の診断を受けた日、を指します。たとえば糖尿病性腎不全ならば、「糖尿病」とはじめて診断された日にさかのぼり、その時点で年金を納めていたかどうかを見ます。

今も法廷で争われている「学生障害無年金問題」などがあり、この制度自体には、いろいろと疑問を感じることもありますが、現状この「初診日」をもとに、こういう制度で回っています。


さて、「ポリオ」という病気があります。いまは大分減ったらしいんですが、「小児まひ」とも呼ばれ、特に子供がかかりやすい病気だったそうです。ポリオウイルスが原因で、風邪に似た症状のまま進行し、手や足などにまひ症状が残る、というものです。怖い病気で、途上国ではまだまだ存在するそうですし、「小児まひ」といっても大人もかかる場合があります。ルーズベルトというアメリカの大統領は39歳でこの病気にかかって足に障害を残し、一時期ホワイトハウスには大統領用の運動プールあった、というのは有名な話。リハビリなどで、まひした障害部位は軽減することもあるそうです。

一方、「ポストポリオ症候群」というのは、このポリオにかかった人のうち、中高年になって筋萎縮などの症状が出るものです。疲れやすかったりするそうです。

この場合、これまでの障害年金の考え方は、「ポリオ」→「ポストポリオ」であり、「初診日」はさかのぼる、というものでした。


これに何の問題があるかというと、「障害厚生年金」という、もうひとつの障害年金との関係になります。障害厚生年金は、会社員が加入する「厚生年金」の障害年金で、「国民年金」の障害年金である「障害基礎年金」より割の良い年金です。働いて納めた保険料分の上乗せ給付がある。(障害基礎年金は、定額)

ポストポリオ症候群が、ポリオに原因があるとした場合、「小児まひ」の名のとおり患者が子供に多いので、ほとんどのポストポリオ症候群患者は20歳より前に「初診日」があることになります。20歳より前に初診日のある障害は、多くの場合「障害基礎年金」が対象となり、今ポストポリオ症候群にかかっている、厚生年金をかけて働いている人たちは、働いた分の上乗せ給付が受けられません。

この問題を、西川きよし参議院議員が社会保険庁に切り込み、今回制度が変わりました。→ 「社会保険庁」

以降、ポストポリオはポストポリオと診断された日が初診日となります。キー坊、ちゃんと働いとったわけです。


…ただ、私は自分のメインの仕事が「障害基礎年金」だからそう思うのかもしれないけど、もし厚生年金をかけていない、年金をおさめていないポストポリオ症候群の患者がいたら、これは困ったことになるな、という思いがあります。まあ、私は医者じゃないし、病気の性質も良くわからないから、論じられませんが。

良くも悪くも、(この場合、やはり良いのだろう)議員、ひいては民意というのは国を変えてゆくのだな、と思いました。自分の仕事と絡む話題の上、きよしさんのような目立つ存在だから今回目に付いたわけですが(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marumensite.blog9.fc2.com/tb.php/142-c61ceb37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。