雑記

親愛なる○○に捧げる

HPのtx2005のこと

cut455.gif

納期未定のままだった、ワコムのタブレット技術入りタブレットPC、ヒューレットパッカードのtx2005。ついに納期確定・・・



・届いてるはずだったのに

WEBマンガ製作ツールの、新しい局面を切り開く人柱になってやろう、そう思わなかったと言えばウソになります。でもま、これが手に入ったらずいぶん面白いしカッコいいぞ、と思ったんですよね。見た瞬間即ポチして、でも信念でクレジットカード持ってないもんで、銀行振り込みにしたら伝票送ってくるのにすっごい時間かかって、平日振り込めないし親に頼んだら銀行が委任状無いとダメとか言って・・・結局、注文できたのは1月も終わりの頃になってました。

実際、このtx2005はこの性能でこの価格はあり得ないって話らしくて、10万円切るんですよね。タブレットPCってのはどだい高価なシロモノで、例えば
・デルのLatitude XT  286,650円~
・レノボのThinkPad X61  229,740円
・富士通のFMV-T8140  245,000円~

と、軒並みオーバー20万円です。tx2005より電池持ちも良いし軽いし、よほど上位機種となるんだろうけどね。
だけどその半値のコストパフォーマンスは凄いもんであると思います。まさに価格破壊。しかもタブレット機能はこれらよりも最新で良いものらしいし。タブレットの性能は、そりゃワコムの液タブが良いに決まってますけどね、おなじ12.1インチのものが15万円以上する上、単体では動かないです。

あと3Dのゲームがぎりぎり動く性能を持っているというし、画面を指でタッチしても動くんだから、DVDプレイヤーとしても素晴らしいようです。高価なCS3はメインのデスクに入れておくとして、ビスタで動くか不安だけど使わなくなってしまったフォトショ7.0か、他のペイントツールでも入れてみようと思います。CS3ってお得と思ったけど、不便だったかもしれない。例えばイラレだけ動かせるようになってれば良かったのに。コミックスタジオの体験版でも入れて、良かったら買ってみようかと思います。

価格は全てを計る基準ですよ。私たちは所詮資本主義の世界に生きているわけですから、比較して安い物を買い、高い物は買わないというそれだけのことですよ。

・毎日、HPの直販サイトでガッカリする

それで銀行振り込みすませたその日からワクワクして、毎日のようにHPダイレクトにアクセスして、注文状況を確認してました。注文状況ステータスは、「生産準備中」→「生産中」→「国際輸送中」→「出荷中」という風に変っていくらしいんで、「生産準備中」から「生産中」にかわるのを、今か今かと待ってたわけです。

ところが、だ。待てど暮らせどステータスが変らないんですよ。液晶保護シートは3日で届いたのに。私の場合、バッテリ長持ちタイプに換えて、HDD250GBにして、オフィスつけたから、カスタマイズ扱いになって、最大12営業日で届ける話だったんですよ。でも2月13日の時点で「生産準備中」のままだったし、あと数日で国際輸送で届くわけ無いじゃないですか。そこでメールしてみたのが前の話の時点だった。「えー…!!」って話だった。

そこで、2月中旬、HPダイレクトにメールで軽く文句言ったら、とにかく人気で欠品してて、申し訳ないですがお待ち下さい、そういう話でした。で、回答メール末文に「どうぞキャンセルして他の商品に換えてください」っていう感じに書いてある。
でも、ま、現時点で私にとって、tx2005以上のノートパソコンもないし。いまさら同価格で高性能なCore2Duoなヤツ選べたとしても、タブレット無いなら要らないくらいになってます。アップルやグーグルも、いずれこの方向性を踏襲してくると自信持ってるんだぁ。なんならワコムとHPの株買おうかと思うくらいの入れ込みようでした(笑)


それでとにかく待ってたんですが、2月下旬、さらに頭に来る事態が発生。
一ヶ月放置されてもまだ温厚な私が、ややエキサイト。
【“HPのtx2005のこと”の続きを読む】