雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ギョーザ騒動

cut452.gif

スマブラやってます。目ぇ痛い…


拍手返信 1月30日 20時ごろ
>職場ネタ
やりすぎました、自重します。工夫しつつ面白おかしく記事にいたします。ありがとうございました!


被害にあった人のことを考えるとあまりつっこんだ意見を表明しにくいんだけどね、ここんとこの報道のせいで、あの香取慎吾がぱりぱり食べてるギョーザのCMとか思い出してギョーザを食べたくなってしまいました。冷凍食品が怖いなら、自分で皮買って、つくろうかな? シソ入ったやつ。あとラーメンと半ライス!

私は自宅で親と同居で、外食がキライでして、朝食はコーヒーのみ、昼食をほとんどカロリーメイトで週に一回くらい行きつけのカレー屋さんという食生活を半年近く続けてます。冬になると、おかんが作ってくれる晩ご飯の9割が「鍋」でして、冷凍食品や危険な外食に手を出すところが少ないですね。この件、ほとんど関係ないわ…

あ!鍋にときどきギョーザ入れるわ! パッケ裏見ておこう。


しかし私は本当に食べたことの無い美味しい何かを食べに行くとか、見たことが無い珍しい何かを見に行くとか言うことが、あるいはそういうのに誘われるのが、本当に嫌になってきて、社会に不適格な人間になってきてるような気がしてたまらんです。表面上、楽しそうに取り繕うんだが、それが良くないのかもしれないな…

いや、例えば「映画を見る」という行動は、映画を見ることだけじゃなく、映画を見た後は喫茶店に入って映画の感想を言って、監督や俳優の他作品のことを語りあったり、一緒に見に行った人が持つ、自分とは違う視点の新しい感動を共有しあうことがセットになってる。映画そのものが面白いか、面白くないかは、そりゃ面白いほうがいいが。

だから珍しいものを見るだの、美味しいものを食べるだの、旅行するだの、いずれもセットになってる部分がとても大事で、外食とかに私を誘ってくれる人は私とそういうことを楽しもうと期待してるのかな、とも思うのだけど、一方で私のほうはどうかというと、たいていの場合その、「そんな時間早く終われ」と思っている。一人で食ってるほうが美味いとか思うことが多い。

年々、そんな時間が長くなっている。うーん。

振り返ってここまで書いた分を読んでみると、ことは外食に限った問題じゃなく、マンガを除いた遊び全般に言えることになってる。マンガを描く時間、実際には描く気になってる時間とでも言うべきか、それは一日の中でもかなり少ないのです。だけどそれだけはやりたいと思ってるから、そのための時間を出来るだけ確保しようとしてる。人生の意義って何だ?魂の燃焼だと思ってます。だから衣食住の行動を出来るだけ簡素化して、燃えてる時間を確保しようとしてる…、けど、実際はもう半分灰なんじゃないかな?いつかこの先マンガにも情熱を失い、つまんない時間が人生そのものになってしまって、「こんな人生早く終われ」なんて思っちゃうんじゃないだろうか。

…いやはや、なんとも、何を書いてるんだろ、後半、毒ギョーザ関係ないですね。狂おしいですからそのままにアップします(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。