雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ収録に立ちあう



ハンドボールがこんなに注目される姿を、高校生の時に見たかったなあ…
あの頃、ハイレベルな試合がテレビで放送されたら、偶然録画できた子がダビングしてまわしたり、いろいろしました。


珍しい仕事で、地域のFMラジオ局で国民年金の話をすることになりました。上司がねー、私にこの仕事を丸投げしようとするもんで、頑として断ったんですよ。上司の命令に背くのはひさしぶりだあ。ブログこそやってますが、んな出たがりじゃない。というよりひきこもりだ、私は。オールナイトニッポンのヘビーリスナーだけど、ハガキ職人ではないよ。

それで、しぶしぶ出演する上司と共同で台本を練ることになりまして、がんばって15分トークの台本練ったんですよ。上司はがっちり標準語で役所言葉で固めて、私はいやこういった内容を言うのはいいとして、そこはFMだし思い切って関西弁でフランクにいきませんか、てなことで言ったんだけどダメで。

結局、議会の質疑を若干平易にしたような台本もって、本日10時にスタジオへ。
パーソナリティの方は2人で30代くらいの男女で、とりあえず挨拶して打ち合わせをはじめました。FM局の人たちはすごく好感の持てる方たちでした。私を見て、「こちらの方も出演なさる?」「いえいえ!見学だけ!」
ところが、台本をさっと見ながら打ち合わせ開始数秒で「15分のコーナーなんで、4ページから先ははしょると思いますよ」といわれる。長すぎた!

考えてみれば、

Q 「退職したらどうするんですか?」

A 「会社に勤めている方は厚生年金に入っていることが多いので、この場合退職すると国民年金に加入することになります。手続きが必要で、必要なものは年金手帳、認印、退職の日付の分かる書類が必要です。退職の日付の分かる書類とは、厚生年金資格喪失証明書や雇用保険の離職票、雇用保険受給資格者証などです。ご結婚されている場合は配偶者の方の手続きも必要で…」


こんな風に一方的に回答者がしゃべり続けるラジオも無い(笑)
もちろんトーク番組でもないけど、つまらんですよこれは。こんなのが延々15分流れたらさ。

でもまーラジオのほうも本気で数字取りに来てたら、私ら放送中に追い込まれたりすると思うし。いつだったか、社会保険事務所の課長さんが、朝日放送「ニュースゆう」の取材でかなりひどくハメられた話を聞いたことあります。

で、応接室での収録前の打ち合わせ中、司会者の男性の方に年金のことを少しだけつっこまれたんですよ。(これは、あとでアドリブ部分で小話として使うための、なんらかの確認だった)
そしたら、うちの上司がその説明を買って出て、そこから延々と年金のことをしゃべり始める。多分、彼はこのなれない仕事に相当緊張してて、困惑してて、先日完成したこの台本を頭に叩き込んだんですよ、たぶん昨日。で、もう打ち合わせ終わったらそれ話して解放されるわけで、もう堰を切ったように止まらない。

そしたら、男性のほうのパーソナリティの顔がすこし険しくなっちゃって。そりゃそうだ、たいして時間無い中での打ち合わせです。放送時間がこれだけ、スタジオでの収録時間がコレだけ、あなたがたはこういう風に答えてくれたら面白い、私達はこういう風に聞くからリスナーに分かりやすくなる。そういう話をしたいのに、このオッサンいつまで喋りよんねん?もう5分すぎとるぞ?
スマートに行きたいねん、
スマートに!
ナニワから出てきて15年!!
打ち合わせくらいスマートに行きたいんじゃ!


実際そう言われたわけじゃありませんが、私は緊張しました。

それで実際、収録がはじまる。スタジオ内で見学してたんですがやっぱパーソナリティーさんはプロでして、打ち合わせのときと全然声質が違う、澄んだいい声で
「…はい!地域情報コーナー、今回はゲストの方に来ていただきました!ご紹介します…」
と、やっぱ収録開始の瞬間から空気変わるんですよ。私は紙をめくる音がマイクに拾われやしないかと緊張して台本めくってましたが、一方で上司は完全にあがってしまい、シドロモドロでして。
棒読みはもう仕方ないとして、重要なひとことが抜けて意味合いがまったく違うような話になったり、パーソナリティーの聞いてることと答えてることが食い違ったりと…!パーソナリティーのアドリブに無反応だったときなど、ハラハラしました。まあ、ひどいところは編集してくれるらしい。オンエア聞くの怖いくらいですが…放送事故じゃねえの?ってくらいなところも。
機材いじってる人から「はい、オッケーでーす」と言われた瞬間ホッとしました。


毎年あるみたいなんですが、来年は私だろうかな。なんでもできる男を目指してますが、こういうことは出来なくてもかまわないだろうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。