雑記

親愛なる○○に捧げる

あっちへフラフラこっちへフラフラ

cut429-1.gif

おぼつきません。漫画のこと

11月からこっち、風邪も引かずに元気なのですが(腰は痛くなったりしてたが)
それでまあアレやったりこれやったり色々してるんですが、なんかこう実を結ばない感じが情けないですね…

新しいシナリオもそれなりに考えたり、こうしてキャライメージしたりしてるんですが(19世紀の街娘にならなかった…)、う~んやっぱ年末年始は結局「M74」の9話を作画するのかなあ。上手くいきません。ぶれずにやらないと時間ないんですけどね。

ウイイレ2008買いました

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2008ワールドサッカー ウイニングイレブン 2008
(2007/11/22)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

やりたいんだけどねぇ… 積みそう。


多分、明日から大変なんです。うちの得意先が文字通り職を賭して手がけた大勝負がはじまりまして、下請けのうちはいろいろ対策に追われてます。ことここに至っては、やるしかないです。

新聞の折り込みチラシにもあったと思うんですけど、来年1~2月までにお父さんお母さんなど年金もらってる方のもとに、書類が届いた方は、とにかく彼らが昔はたらいてたころの記憶を探してください。思い出してください。かなりの高確率で、未統合の記録が「ある」そうです。で、もうもらってる方なんで、時効撤廃もあって遡及して支給があるケースもあります。そうなると、大金になる可能性もあると思います。とにかく、身分証明書とか印鑑とか年金証書とか持って、お近くの社会保険事務所へ。 

現役世代に送られるのはまだ先のようです。年度末(3月)までの長いスパンで取り組まれるので、まだ届かない人がほとんどですが、届くか届かないか気になるくらいなら、迷わず社会保険事務所にGOです。

液晶テレビ買いました

cut430.jpg

液晶テレビ買いました。パソコン接続して、大画面で作画です。

これについて、うんざりするような自慢をめいっぱい書いてたんですが、記入後の記事保存でログインページへ飛ばされてなんどか記事消失。うーん、自粛します。ソニーのブラビア、40インチでした。

期待のゲーム

cut429.jpg

期待してるー。

放課後少年
(コナミ、ニンテンドーDS)
あれだ、この手の絵とストーリーにだんだん弱くなってきたんだ。おっさんは。

「3丁目の夕日」を両親が見に行ってしきりに褒めていたのだが、まあなんですかね、私もとんがってた時がありましたけどね。結局原風景に帰ってくるんですね?
武将になって1000人斬りもいいだろうし、車盗んで撃ち合いやらかすのもゲームならではなんだけどねぇ。KONAMIだったらストーリーは可も不可も無い感じになるのかもしれないけど… いや、ダメだ。もっと期待すべきなんだ。マルメンライトはこのゲームにピンと来た。期待します。頑張ってください。

なんというか、なんでDSなんだよ、っていう。こういう感じのゲームで、もうなんか感情移入しまくってむせび泣くような、たまらんストーリーのヤツを作って欲しい。やってないから分からないんだけど、「ぼくのなつやすみ」って箱庭でストーリー無いような気がする。見たいのはストーリーでしょ。小説・映画級の。だからこそ、見たい。練りに練った魔球やトリックをみたい。わざわざフルボイスで。冗長な台詞はサクサク飛ばせる感じで、とにかく作りこんでるんだって気合が見えたらいいや。

【“期待のゲーム”の続きを読む】

野球見てた

cut428.jpg

ホァン。描いててかわいくなってきます。

日韓の野球対決みてました。っていうか今9回の攻撃で、川崎が出たところです。
おもしれぇ…

腰の痛みがウソのように消えてます。経験上、日にち薬の腰痛がけろっと治るはずない。
これひょっとしたらだけど、多分…内臓だ。こえー

だけど、もし腎臓だったら

cut440.gif

FC2ブログの、記事書くレイアウトがちょっと変わった?

ひどい話。
すごい面白いんじゃないか、というお話を思いついたんですよ。M73系の。
アスペルガー的というか、そういうのは特に前触れも無く突然来ます。
私の場合、多分話を構成するいろんなアイデアはそれぞれすでに思いついているんだけど、
なんていうか、物語として有機的につながるような瞬間があるんですよ。唐突に。
(それは、物語はこんなもんでいい、これでいこう、という自信が沸いてきたから、なのかもしれませんがね…)
そうなると頭がその話の構想でいっぱいになって、まあ仕事くらい出来ますけど、
人と遊んだり付き合いで酒飲んだりするのは、絶対にイヤになります。
それがまた、そういうの多いシーズンに来たりする。

ま、とにかくここんとこ夜更かしして、ワード文書のカタチでシナリオまとめてたんですが、
そういうときは睡眠時間が2~3時間でも苦にならない。そんな風にして、
大わくストーリーまとまってきたんですよ。サブリナメインで。
で、それは布団に入ってノートパソコンに向かうんですよ。寝そべって。
これ楽でね。まだコタツ出してないから、そのまま寝たらいいし、気分良い。

これがまずかったらしい。
金曜日、大変な腰痛が襲ってきた。ぎっくり腰じゃないんですよ。
持病として持ってる私の腰痛は、まあどこか、なっても誤魔化せる程度のものでして、
痛くない角度をなんとかして探し出しさえすればいいんですよ。ヘルニアじゃないっぽい。

ところが、今回の腰痛は角度じゃない?
どこにも楽な角度が無くてですね。
また仕事中に来たから大変でして。
お客さんと窓口で話して、頭をさげるのに、腰を折れない。
低いところにある書類が取り出せない!

仕事にならなくなってきたので、とにかく病院だ、と早退しました。
帰りも痛くてね~、脂汗でてきて。まずい、悪い予感がしました。
いつもと、違う…!!

で、何とか家に帰って車で整形外科いったんですけど、
なんでしょうね、ふともも痛いか聞かれ、ヘルニアじゃないっぽいとなった。
立ったり腰掛けたりするのもきついのに、医者に
シップはってもらい、痛み止めもらって、それで終わり。あれ?
レントゲンとらない。で、カルテ盗み見てみたんですよ。
「急性腰痛症」。う~ん?

マイケル・ダグラスの映画で、子供が突然死んでしまった親が、
なにが原因なんだ、誰が悪かったんだって医者に問い詰めたら、
「乳児突然死症候群」とか言われた、っていうのがありましたけど…。

でも、もう今日になると痛くもなんとも無いんですよ…。
ん~、月曜、仕事に行ったら「どないしたん?」って聞かれるんだろうなぁ。