雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBマンガは良いです

cut395.gif

今週のファミ通も読むとこないし(落胆)

ゲームあんまりしてませんね。愚弟やゲーム趣味の友人と話合わなくて困りますが、まあ、頑張って合わさないといけない話でもないし。でも近辺で「どこそこのWEBマンガ読んでるよー」という人はあまりいないんですよね~。残念なことです。うち以外はみんな面白いのだ。


連休は全て漫画に費やすつもりで、まあ明日から2日は仕事しますが、現にここまでの休みはマンガかそのくらいしか使ってないし、研ぎ澄まされてきた感じがしてます。頑張ってますのでね。
スポンサーサイト

死体と一日

cut394.gif

こう忙しいと描き方忘れそうです。

こう、ワーっとお仕事が忙しくて、加えて統一地方選なんかの関係で土日なく働き続けるマルメンライト現在27歳、結婚適齢期です。お久しぶりです。

でもさ。周囲が適齢期だって騒いでも、友人たちが次々結婚して年に何回も祝儀代3万円とられたとしても、41歳厄年の上司も独身で通すつもりだって言ってるしさ。それが羨ましいとは思わないけど、結婚してる人も別に羨ましいことなんて一つもないしさ。4月なんてプライベートは家で寝るだけ、マンガなんてぶっちゃけ全部描き貯めなんだわ。いっそ、仕事が生きがいで、別に良いんじゃないの?

とはいえ、ここんとこの忙しさは大変なもので、だからピーター・ドラッカーのこんな言葉が身にしみる。

あらゆる組織が“人が宝”だ、と言う。ところが、それを行動で示している組織はほとんどない

これ私が創作してる、社宝とか言って能力フル活用しようとするジパング社とかにも言えるなぁ。「宝」って使いすぎ、畏敬の念を失うと「道具」に堕すと思う。ただまあ、私みたいなボンクラにとっては、組織が必要ですからね。残念ながら、組織の側が私という個人を必要とする度合いより、私個人が組織を必要としてるわけで、だからまあ、「簡単、簡単!」と言われて仕事振られて、想像以上にしんどくて梯子外されても、これはもう我慢するしか無いですよ。誰も助けてくれなくても。子供じゃないんだからさ。

ところがそんな忙しい中、伯母にあたる人が突然亡くなってしまって。慌てた。喪主の家なので、仕事を抜ける必要が出てしまった。死に物狂いで仕事しました。ハイになって灰になって、20年近く同居してた伯母の、両親と同じくらい敬愛していた伯母の思い出が頭いっぱい巡って、精神的にも肉体的にもヘトヘト。家族の死、というのは初めてで。そんで忌引きの昨日は枕経のあと半日出てとにかく仕事まとめて、お通夜へ直行。そんで寝ずの番。お線香とりかえたりしてました。
【“死体と一日”の続きを読む】

あれ、忙しい?

cut393.jpg

気がついたら桜も散る頃になってしまってました。

ん!忙しいですね。
ここ2週間、超勤簿が出勤簿みたいになっちゃってます。今日も暗くなるまで仕事してたし… どうにもマンガ描く余裕が無いですね(笑)職場希望通り変わらなかったけど、あと1年間、ホントに漫画描いていられるのだろうか? 

しかし、私の仕事というのはまたいろいろとあるんだけど、その中にはこれまで勤めてた会社を退職してきた人たちがお客さんの仕事もあるんですよ。特に4月は、本当に有能そうな人が、仕事とその人の何かが噛み合わないのかなぁ、なかなか入社できないような、名前の通った良い会社を辞めてくるわけで。そういうの見ると勿体無いなぁとか思うし、でも合わないところにずっといるより幸せなのかな、とも思います。

私は就職氷河期の一番きつい時期に就職活動してて、でもそれを差し引いても「今の仕事に就く」というただそれだけのために2年近く棒に振ってたもんで、その間はまあなんというか、不安と言うか、自分の人生がすべてフイになってしまったんじゃないか、そういう怖さをよく感じた。結局自分は何一つできない、何にも持っていない「でくの棒」なのかも、とよく思った。それがものすごく辛かったんですよ、成し遂げたことなんて何にも無い人生だったから。ああ、これからもダメなんだ、と。

だから、今漫画は描けない状態で少し残念なんだけど、それでもただ毎朝8時半に職場に行って机に着いたら、自分がやるべき「仕事」は、ちゃんと用意されてるわけで。それも、「これでもかッ」ってくらい(笑) それがどんなに幸せなことか、体だるくて眠くても長距離通勤でも頑張れるんですよね。だってそれやらないと、後輩も先輩も、それに退職してきたお客さんも、障害者の人も、いろんな人が困るし、大変なことになるんだからね。こんなしょうもない私が、居なくちゃ大変になる。だれかに必要とされてる。こんなしょうもない私が。そう考えたら、少し誇らしくて、背筋が伸びた。また週明け頑張ろうと思うのでした。

団地の投票所は迷う

cut392.gif

期日前投票はしてきました。
選挙カーや駅前がうるせぇです。

この張り紙はちゃんと左右あるんですけど、団地の投票所なんかは集会所がえらばれますよね。すると市営団地や県営団地は、大友克弘のマンガみたいに似通って混乱した世界観のところも多いので、投票所の選択によっては全然関係ない棟の人が来たり、投票したいのに道に迷って右往左往したりする。ちゃんと案内板は案内になるところに張ってほしいもんです。

選挙とは関係なく春は仕事のラッシュで、今週は毎晩12時前後に帰宅。今日も選挙と関係なく仕事です。今日って、土曜日ですよ。全然マンガ描けてません。くやしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。