雑記

親愛なる○○に捧げる

会計学を勉強したい

cut379.gif

お金のことを考える時間が増えました。

「金持ちお父さん貧乏お父さん」という本を読んだ。読んだ本に簡単に影響される私ですが、最近ドライブなんかほとんどしなくなって、「自動車なんか買って何を喜んでたんだろう」、と考える自分がいたので、身にしみました。家とか車とかは、確かに負債であって資産ではない。ポケットから金を盗んでいく存在はすべからく負債だ。うちの場合、愚弟なんかそれ以外の何者でもない。

また、健康そのものの肉体を抱えて、医療保険や生命保険も無駄だ。だいたい遺族なんてもんを心から気にしてないのに・・・ 

というわけで、ファイナンシャル・リテラシーに目覚めたいと思います。文字を読んでストーリーが分かる、公式を読んで科学原理が分かる、それと同じように、数字を読んで財務会計が分かるというのは、確かにとても重要なことだと思いました。


ここまで読んだ本に影響されがちな自分をかえりみると、若い頃にマルクスや池田大作、大川隆法の本を読まなくて本当に良かったなと思います(笑)

最近大当たりしたマンガ

cut378.gif

意味は最後に。

「クロサギ」

最近マンガの方を読みまして。いやビックリした、ジャニーズのドラマでちょこっと見てたけど原作がマンガと知らなくて、しかもこれほど面白いと思わなかった。最近私のアンテナはあまり情報拾いません。もっとマンガ喫茶とか行かないといけないな。

詐欺師が詐欺師を騙すストーリー、主人公の騙し方はかなりワンパターンなんですけど、それが痛快なんですよね。悪いシロサギがちゃんと成敗されるし、それにしたって毎回それなりに展開は異なるし。こういう話を作れる人がとても羨ましいです。なんていうか、こういうトリックな話って、私みたいな三下だと「読者に底を見られたら面白くないかも…?」という一心で、どんどんややこしくしちゃうんですよ。でもそんなことしなくったって上手く作れば面白いんですよね~。


ところで、読んだ本に影響受けやすいモンで、主人公黒崎が「そう簡単に人を信じちゃダメだ」とか言われると「あ、そうかも!」と信じてしまう。

そんなわけで、早速今日、愚母が葬儀屋のセールスマンの話をしてて、「シロサギ!?」と疑ってかかりました。その話というのは、

1、愚母は昔働いてた頃、葬儀屋の互助会に入っていた。

2、その互助会は月1000円を150回積み立てて、万が一の葬儀や結婚式で20万円分程度を利用できる権利を得るようにするモノ。

3、ある日、葬儀屋のセールスマンが訪問し、愚母にこう言った。
「…あなたは、かつて互助会に入っていて、すでに70回程度の支払いを済ませたところで退職した。その互助会は、現在当社(葬儀屋)が引き継いでいる。そこで、残り80000円程度を支払うことで、20万円分の権利を得ることが出来る。」

私は、「手付金を先に支払えなんて、そんなもん完全にシロサギだ、あんた騙されたんだよ!」と黒崎気取りだったんですけどね、実際には愚母はその20万円分の葬儀サービス権利書みたいなのを持ってるし、結構大きな葬儀屋グループだし、そういうサービスがあるということはいろんな資料に載ってる。まあ、なんていうか、

大丈夫っぽいんですよね(笑)

だってもうそれ以上のことは、素人にはわかんないですよ。葬儀というサービスそのものが、詐欺的商売なのかどうかは意見が分かれるところだと思うし、そうなると逆にサービス券での葬儀というのは、「世間体上、最低限の礼儀は守った」という思いを遺族に与えるモノでしょう。

ただまあ、「ええ、詐欺なの!?」などとイヤな思いをさせてしまった愚母に陳謝する私です。人を疑ったら、穴は2つ必要ですか。でも、愚母も結構、英語教材の訪問販売や美顔器のマルチで、カモられたことあるんですよね。だから慎重さはやっぱり必要だと思うんですよ。

もうちょっと続く。 【“最近大当たりしたマンガ”の続きを読む】

臭いものにはフタして終わっとけ

cut377.gif

これも何か似ないな~、なんか違うなー・・・

毎日新聞見たら、「あるある」の写真にマチャアキは載ってないし、これもまた変な力の作用なのかなーと思ったり。

もともと納豆を食べられないのでブームには乗れず残念です。ていうか、こういう健康番組や健康志向の風潮がいまひとつ面白くない、というか昨今の禁煙への流れの原点が健康ブームにあるみたいな感じがしていて。まあ拍車をかけてるのは事実ですよ。番組は見てません。

なんか病気や障害で苦しんでらっしゃる方が健康を求めるのに対して応援したいくらいの気持ちはありますが、昨今の健康ブームは特に問題のない毎日を送ってる人が、メディアによってなんか彼らの人生が完璧じゃないような気分にさせられて、サプリメントだ健康食品だを求めている感じがします。

カップ麺やファーストフードが大好きですが、「それは体に悪い!」とか言われますけど、どんな食事だって偏った食べ方すれば体に悪いに決まってると思いますよ。ファーストフードで素晴らしい健康メニュー作れるはずだ。

まあこういう番組ぐるみでウソッパチなケースは見抜けなくても仕方ないけど、やっぱメディアリテラシーというものが求められてると思うんですよ。なんか主張があったら、その裏に何があるかを考える。


でもホント最近、あれはウソだった、これは不良だったという話が多すぎて、本当にうんざりです。「あるある」は両親が毎週欠かさず見てた番組だし、騒動はこのくらいにして来週から現状通りまたやって欲しいもんですよ。不二家にしたってそうです。臭そうだな、と思ったらとりあえず触るな。ほっとけと言うんだ。

お金のことを考える

cut376.gif

「ウホッ」っていうと、この人だったんですけどね?
なんで今ゲイの感じなんです?なんか違うな~と思いつつ。
ドラマ「美味しんぼ」、これ効果で遊び過ぎじゃないかな。


「M74」の色塗ってたんですが、新しいシナリオ思いついて、とりあえずそれ形にして残しておく方向で浮気してます。前からそうなんだけど、1人頭の中で思いついて、それ面白いねと盛り上がって、そしてどんどん忘れていくんですよ。勿体ないのは勿体ないと思う。ただ、通勤時間なんかにそんなこと考えてるのは、頭が悪いというか、頭がおかしいのかもしれませんね(笑)


生活資金に余剰があるのですが、これを遊ばせておくのはずいぶん勿体ないことらしい。今、世界的に景気良いし、なんか起きない限りまだ続くだろうということ。親も引退近く、退職金を投資信託で運用して老後の設計考えてるらしいんだけど、なんかグローバルソブリンとかで運用しようとしてるんで、「よく考えたら」と言いつつ、自分はマネーのことをたいして勉強せずに来た。


お金のことばっかり考えてると思われるとイメージ悪いかもしれないけど、世の中はお金で解決できる、あるいはその糸口がつかめる問題がほとんどだと思ってるし、いろんな場面で「ああ、もっとお金がたくさんあればなぁ」と思う。例えば結婚式に呼ばれると、3万円飛ぶでしょう?「お金があったら、恥ずかしい思いをしなくてすむのにな」とか「相手に失礼にならずに済むのにな」と。あとになって、あの人はそんなに仲の良い人じゃないから、これは失礼でもなんでないよ、と自己弁護せずに済むわけだ。とりあえず、当面のこと。これが一番大事なことだ。

人間というのは、「忘れる」機能を持っているから、さしあたり問題が解決すれば、「お金で買えないような大事なモノ」なんていうのは、やがて無くなっていくんです。

例えば、いじめ問題にしたってそうだ。例えば自分に子供が出来て、いじめられたとする。いじめの特効薬はたった一つだけあって、それは「新しい人間関係」でしょう。新興宗教なんか、それで流行るわけですよ。だいたい親に仕事あるし、それが唯一の生活の糧で、引っ越し資金もないし、だから無理でしょ。 【“お金のことを考える”の続きを読む】

メガマックのこととか

cut375.gif

風来のシレンDS、結構やってます。思ったよりWiiにはまれないです。やっても、わりとすぐ疲れます。

今日お昼休みにメガマック食べようと思って、寒風吹きすさぶ中15分歩いて職場の最寄りにあるマクドナルドに行ったんですよ。お昼1時間だけど、往復30分のお店は「万難を排して向かった」っと表現するにふさわしく寒さに震える時間でした。

結構お店込んでて15分くらい待ってたんですけど、まあ気が狂ったようなジャンクフード好きだし、食べるのが速いしで、「メガマックは逃げまい」とばかり悠然と構えてたんですが、そしたらあと1人で自分の注文、というところで、店員さんがメガマックの広告看板ケース開いて抜き取り、サラダマックの広告掲げよる!

メガマックは逃げよったわけですよ!
即刻Uターン!!自動ドア速く開けよ、オラ!



メガマック以外は一切食べる気がしなかったんでね(笑)
いやだけどメガだかギガだか知らんが、パテが4枚とパンが3枚の話でしょ。ビッグマックとハンバーガー適当にばらして、メガマックに仕立ててくれりゃ別に満足なのにね。

しょうがないから松屋で牛めし玉子付き+豚汁を食べて帰りました。まあ、その、美味しいですから満足です。松屋サイコー(笑)


【“メガマックのこととか”の続きを読む】

Wii

cut374.gif

昨日、愚弟から電話。
愚弟「古本市場でWii売ってた!買ったで!」
マルメン「マジでっ!?…でもそれ、誰のお金でッ!?」


拍手返信。
>1/13の2時くらい方
>>M73完結、お疲れ様でした。他の幹部候補生も出番が多くて、とても面白かったです。

あざぁーす!バタバタと走り回ってる感じでしたが、幹部候補生たちを描けて良かったです。おのおのが身につけた技術も少しは出せたし…カポラルが無口な設定なんで、やりにくかったですねー(さじ加減や無いか)。年末くらいにまた、またこの子たちを遊ばせることができるように用意していきます!

>1/13の3時くらいの方
>>M73完!おめでとうございます。この50日間とても楽しめました。次は74楽しみにしてます。

私としては、50日間も付き合ってもらって感謝感謝というところです。M74にご期待いただきます。でも多分2月入ってもしばらくは無理でしょうねー…



あと、M73を落ち着いて見返してみて、
特に誰に聞かれたわけでもないけど大ヒットなセリフ。
我ながら39ページの、

サブリナ「並列稼働する5つのライデン瓶は
小規模落雷に匹敵する起電力がある!」


こんなの、流れとはいえ良く言わせたものだと思ってます(笑)
ワシの波動球は108式まである! みたいだ…


さて近況ですが、そんなこんなで我が家にもWiiが来ました。あれだけ言ってたプレステ3ですが、恥知らずにも変節しました!なに、守るべきポリシーと言うほどのものでもないですし、男の沽券なんて目先のものに弱いモノです。多分、将来的にはプレステ3も買うことになるし。

それにしても、私はもし人生選び直し可能だったら、この次世代ゲーム機争いに参入する仕事だけはしたくねぇです。だって、最初の頃みんなプレステ3で間違いないみたいなことになってたじゃないですか!品切れ続出だったし…それがなんです!?この手のひらを返したような冷遇!愚弟が行った古本市場には、20Gのプレステ3が5台くらい合って、一方Wiiはラスト1台!

なんですかそれ、みんなだいたい家にプレステ2があって、ゲームキューブなんてもってないんでしょ!?プレステ3で間違いないってはなしだったじゃん! もうねー、自分がゲーム機開発競争の責任者だったら、Wiiを買ってる自分を含めて消費者なんてもんを信じられなくなるでしょうねー…社会不信になるね(笑)


さて、とりあえずセルダ、エレビッツと買ってきた愚弟。早速ゼルダ、コントローラーから音が鳴るんでビックリ。愚弟、馬の名前をディープインパクトにしようとしたので、「お前ディープのことなんかなんにも知らんやん!」と突っ込んでおく。時のオカリナに比べると、馬がでかくないかな? リンクの顔がなんかエロいなぁ。

そんなこんなで、M74に入る前に、我慢し倒してたゲームやります。Wiiでえいやっと振り回してみたいのですが、他にも特にやばそうなのがDSのシレン。あと逆転裁判も期待。

『M73』終了しました~!

cut373.gif

余韻のない絵ですいません。ですが、実は今日更新の最終ページはマジに今日描き上がったものです。ホント最期の方は描きためが底をついてカツカツだった・・・

拍手返信
>1/12 Mさん
>>なんか・・・ドーラム先生もかわいいです。色んなキャラにハマってきた(笑

いつも拍手ありがとうございます!ハマッてもらったところで終わっちゃってすいません(笑) ドーラムは今回イチオシのキャラでした、彼女のおかげでアクションがすごく楽しく描けました。今回と4コマで初登場ですが、私の中では昔からいたキャラで、芸人システムで言うとシエスタより「姉さん」になりますかね・・・。でもそのシステムでは、即興だったアイマールは別に同期じゃ無いしね。マンガ終わったら楽屋で「ドーラム姉さん」言わなあかん(笑)



さてみなさん、『M73』の50日間におつきあい頂きましてありがとうございました。キャラとか流用ですが読み切りで50ページということで、「M74」とかカラーで長いのとは違う感じで、作者的にも経験になりました。この『M73』くらい手を抜きながらであれば、働きながらでも1日1ページアップはそう無理じゃない。まあ2日で1ページは絶対可能、白黒なら。ということが分かりました。収穫です。


ただ正直な話、自分の中では『M74』で描きたいことへの思いが強まってきてて、しばらくこっちにハンドル切ります。ただこれカラーですから時間は湯水のように使うから、毎日更新は出来ないですね、無理(汗) 白黒の方が良いからカラー辞めろと友人に言われたんですけどねー・・・

『M74』は、『M73』と比べると自分が求めてるものがだいぶ違うので、どういう苦労を払ってもやりたいのです。別にマンガ家になるために力の証明やってるんじゃないんだ~。・・・最近のWEB事業モデルは広告収入だけで事業化できる? 副業は禁止の稼業ですよ。

そんななかで大の大人がせっかくやってるんだから、やっぱそれは「大したもの」にしたいんですよねぇ。

お絵かきソフトに欲しい機能

cut371.gif

DSの脳トレやってて思ったんですけどね。
音が鳴ると良いですね、ペンのカリカリ音とか。臨場感が製作現場を盛り上げ、上手く描けたような気持ちにさせてくれるかもしれない。


私はプロット考える以外のほとんどのマンガ描き作業をPC上でやるのですが、これはこれでなかなか楽しいし熱中度があるんですが(上手い描き方に見える方法を思いついたんだけど、ブラシの種類とか効果設定の順序を忘れてしまい、イーッ!ってなる)、一方でシャーペンとコピー用紙くらいしかアナログの道具立てを持たなくなったので、アナログ描きの技術論を他所でやってるの見ると、なんだか羨ましいというか、自分はなんか基本的なことをすっ飛ばしてフォトショ頼みでマンガ描いてるような、寂しい頼りない感じになります。同じJPEGやGIFの画像ファイルでも、アナログ描きの達人たちのマンガに比べて、なんかこう底力が無いというか…表現のレパートリーも絶対少ないです。

「ひつじ小屋」さんにリンクした頃、コピックって言葉が出て来て、なんのことか長いこと全然分からなかったし。コピー技術の何かかと思っていた(笑) エアブラシというのも、フォトショのブラシにそういうモノはあるけど、現実にあるものだと知らなかったんですよねー。

幸い、Gペン、丸ペン、ケント紙、製図インクにスクリーントーンというようなものは触ったことあるんですけどね。ホント「触ったことがある」程度のものでして。

そもそもデジタルはアナログを模して作るもので、それなのにアナログの経験が絶対的に足りない、というあたり自分の絵への不信感に繋がります。どこか、ニセモノのような気がする(笑) だからといって、今から経験積み始めても、もう年齢的にたくさんのことを覚えられないし(特に感覚的なものはもう研ぎ澄ませない)、そこからデジタルへの応用を考えるには時間がかかりすぎる。結果としてフォトショ頼みがなおさら増します。まあ無駄かもしれない努力をしたくないだけですけども。個人的に、「努力家」の称号より、「手抜きどころを分かってる」とか「要領が良い」とか言われる方が好きです。

技術は日々に進歩するものだから、フォトショとかのお絵かきソフトも色々進歩して私を助けてくれることでしょう。新バージョン高いけど、線を綺麗にしたり、てけとーに描いた線を上手いこと曲げて繋いだり、伸ばしたり、きっと将来的には、「ライブトレース」ってやつはネームしたらあと勝手に原稿にしてくれるような機能にまで育ちますよ。

で、描いてる時に筆や道具に合わせて効果音が鳴る、という機能ですが、まあ要らないかもしれないし、面白いかもしれない。キーボードがカタカタ言う音を「嫌いだ」という人もいるかもしれないけど、私はガーッと打ってるとき、静寂の中で鳴り響くこの音が、どんどんブログとかに自分を没入させる原因だと思っています。Enterを強く「タン!」と叩け!

フォトショみたいなソフトじゃなく、コミックスタジオの入門向けの無料ソフトやお絵かき掲示板用のソフトで、音が鳴るとか、勝手にネーム→下書き→ペン入れとゲームみたいにクリアしていくとか…そう言うのがあると面白いですよね。小学生中学生みたいなマンガ描いたことが無い人たちに、雰囲気だけでも味わわせる何かになってくれるんじゃないかな。そしたらWEBコミック全体の間口が広がる。

少子高齢化の時代に、次代を担うあたら有能な子供たちに、堅気で無い方向へ歩ませるのは、大人として良くないかもしれないけども。

おかげさまで

cut370.gif

ラストの小マンガをこんな感じでまとめて描いてます。これも10枚超えた。

最近は平均して100人くらい1日に見に来てもらってるみたいで、まあこんなのはたまにWEBコミックランキングの投票調整ミスで1~50位に間違って入った時くらいしか無かったことでして、そういう不人気サイトとしては大変嬉しいです。みなさん、おめでとうございます。なんか勘違いしそうです。なお投票リセットとかで間違ってランキング上位に入ったときに来ていただいた方には心よりお詫び申し上げます。ご静聴ありがとうございました。



サイトのHIT数とか、ランキングの動向に一喜一憂するのはバカらしいような感じはするんですが、なんにしろあんまり面白くないマンガを描く作者というのは「自分のマンガって少しはおもしろいんじゃないかしら(ヨソより)」という希望的観測を抱く生き物だと思いますね? それで、その観測って常に客観性を欠くもののようです。尺度が無いんですよね、面白さとか、人に与えたインパクトを計る尺度が、他に。

とにかく嬉しいことで、とりあえず頑張っていこうと思います。
まあ今週には『M73』終わるし、そしたらしばらく休むし、HIT数はやがて落ち着くことでしょう。


ところで、実生活で大人やってて思うんだけど、年々飲み会とか開催すると、みんな私の年収のことを聞くんようになってきたんですよね。「マルメン、いま月なんぼもろてんの?」 マルメンライト27歳、これはとても悲しいことですね!

就職して、最初の頃こそ「夢」だの「生きがい」だのと実に青臭いんだけど、やがてみんな幸福の度合いが最終的に年収で決定されることに気付いてくるんですよね。就職氷河期に就職した、仲の良い同窓生15人の離職率、50%超えました(笑) 自分が世間の尺度で成功してるかしてないか? 気付かない方が良いなーと思います。気付かずに茫洋と生きる人生がどんなに幸福だろうと思います。


地下野菜工場の陰謀

cut369.gif

オールザッツのビデオ、これ何回見ても笑ってしまう。
なんでしょうね~、上から来たものをただただ見てる。
公務員みたいだな。

野菜工場

土と水、光も人口で作っていく野菜工場。今、農業に興味あるんだけど、最先端はここになりますね。こうやって作った野菜は、味も生産量もコントロールできるし、普通より甘みや酸味を強めたり弱めたりできる。こっちのほうが生産量も大きいし、豊作・不作がない。なにより自然の中で作らないから農薬なんていらない。あとはまあ、エネルギー効率ですね。

食糧自給率がかなり問題になってて、少なくともお金さえ出せば食べ物には困らない現在の状況ってのが、いつまで続くか分からないようです。水産物は国際市場でセリ負けするらしいし、そうなると穀物とか野菜もどうなるかしれたもんじゃない。中国の12億人がちゃんとした食事をはじめたら、大変なことになるらしい。でも食糧自給率はむやみに生産量を増やせば解決できるモンじゃないから難しいことですよ。作りすぎたら値段が下がるから、レタスとか廃棄してますよね。地下野菜工場では、かなり生産量をコントロールできる。

だから、政府が補助金だしてまで農業技術の無い農家に農業続けさせるのが得策かというと、別にそうじゃないと思う。有機栽培のバカ高い野菜を伝統にのっとって手間ひまかけて作ってる農家より、どんどん技術革新していく農家の方が多くなってもらわないと困る。なぜなら高コストな作物は単なる贅沢品・嗜好品であって、格差社会になってる日本の富裕層だけが食べるからです。一部の富裕層が、一部農家の顧客になってる、まあ富の再分配ですよ。

一方、貧困層の我々ってのはどうすりゃいいんだ、何食ってきゃ良いんだとなります。そこで地下野菜工場の陰謀ですね。



初仕事 年賀状で カマされる

cut368.gif

アクションのネーム。猫の目のように変わってます。

拍手返信。っていうか、某WEBマンガサイトの某Mさんと某Kさんから、それぞれ某Aけまして某Oめでとう某Gざいますをいただく。(そこまでイニシャルトークせんでええねん)
ご挨拶が遅れましてもうしわけありません。今年もどうぞよろしくお願いします。とりあえず精進して参ります。

なんかアクション好評みたいで。イヤイヤイヤ…(笑)
でも作画に難儀してたんで、正直言って報われてます。
まあでも、とりわけポーズがネムいと自覚してるし、今日は今日でリアル友人から、「毎日1ページずつみてると、まだアクションかと思うから、もうこの辺で先へ進めよ」と言われまして、私は「いいだろ、別に」と答えときましたけど。

というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします!



今日仕事始めで職場に着き、来る人来る人に年始の挨拶。これホントよそよそしいし面倒でイヤですね。初日サボったらどういうことになるかと思うと、ここ休んで8日まで休み!ってわけにはいきませんねー。

そしたら上司の課長補佐から、「マルメン君、年賀状届いた?」って聞かれて、「ああ、届きました、ありがとうございます!」って言ったら、「出したのが30日やったけど届いたか~」って言われて、
「…ええ~~っと…」

初日からカマされて、誠意を疑われました!

社宝

cut367.gif

絵を流用。拍手返信。
>>1月1日の方
>>明けましておめでとうございます。いつも楽しみにしています。今年もよろしくお願いします<(_ _)>

どうぞこちらこそよろしくお願いします <(_ _)>
今年も1年頑張りますからね~!ゆっくり待ってて下さい。


「M73」「M74」でジパング社の『社宝』というのがちょいちょい登場するんですが、こういう貴重品や希少品のお宝がとても好きです。特に、お金に直していくらというより、イワク付きお宝のイワクのところが特に好きなんです。そして、どのくらい役に立つのか。

社宝っていうアイデアのネタもとは、学生時代の経験です。大学時代、夏目漱石の勉強してたら、その時の教授が『草枕』だったか『虞美人草』だったかの直筆原稿をみせてくれたんですよ。
残念ながらそれはレプリカで、教授が大学図書館から借りてきたものでした。といっても一般生徒は借りられない希少本にあたり、レプリカでも300万円するとか言ってましたね・・・その授業終了後、大学教授というのはそういう人が多いんですが、教授がレプリカを教室に忘れて帰った。これを正直に図書館に届けるか、盗んでかっぱ横町に売りに行くかで相当心が揺れたことがあり、忘れられない思い出になりました。返したよ、ちゃんと。

その時聞いたんだけど、その『草枕』の原稿、原本は朝日新聞社の社宝になってるらしいとのこと。これが面白かった。

国が指定する財宝に「国宝」という指定があって、それは普通の文化財とそうとう格が違うことが分かります。それは言ってみれば国民全体の宝物です。厳重に保管・修繕され、美術館とかにないといけない。一方個人がもつコレクションがあって、外部からの干渉がない。

そこへ会社のお宝「社宝」というと、ちょっと面白いなと思ったのです(普通は社宝というと、神社の宝物で社宝)。

企業という組織は営利を目的とするものです。企業が社宝を持つということは、つまり独占するということは、それがそれなりの収益を会社にもたらすということだと思うんですよ。だから、実際役に立たないものは社宝にならない。実際のところ、今の宝物の多くは実際には趣味人以外には興味をそそらない。だから個人が楽しむだけのものはダメで、でもそれを楽しむ人が多数になる場合はOK。企業の最大の利点は「赤字」のもたらす機能だからです。文化的価値を後世に伝える、なんかは社宝の仕事じゃない、ということになります。その視点で、世の全てのお宝を取捨選択する作業はとても楽しい。マンガだから好きに出来ますけどね(笑) またなんかやろうと思ってます。


人間社宝以外で考えてるもの。

・名馬。ノーザンダンサーみたいな種牡馬になるやつ。サイアーラインを引っ張ると面白い。
・名著、論文。世界をごろっと変えてしまう力がある。ニュートン「プリンキピア」とか、マルクス「資本論」とか。
・名画。具体的には、性的魅力にあふれた婦人像。非ヌード。結構アイデアが固まってるんで、次やるとしたらこれ。映画もマンガも無い時代だから、エロが無かったのです。
・色彩 上記に近い。
・臨床データベース 疫病とかの。イヴがらみ。
・農作物、農法  いま一番興味がある。

新年あけましておめでとうございます

cut366.jpg

どうもみなさん、あけましておめでとうございます。
お笑い見ながら年賀状仕上げてました。西遊記ななんかで、
まあ着想はアジオのカッパだけなんですけどね~


昨年中は本編がだいたい50ページくらい。『ORANGE』が9ページ。んで『M73』を40ページってとこです。やっぱりまた100ページくらいでした。半分が白黒だったから、楽になってるはずなんですけど…?ブログもマメに書くようになった、そのブログに毎回絵をつけるようにした、上達したし、それはそれで楽しいけど、マンガを描く時間は着実に減りましたね。今も仕上がってないページたくさんあるのにこんなことしてるし。


ブログって楽しいですねー(汗)


来年、マンガは本当は質より量を描く力を追求したいんですよ。マンガそのものが暇つぶしのエンターテイメントだって考えてるのもあるんだけど、やっぱし来てもらって新しいのが無いとガッカリだろうし。ほんでそうして来てもらって、「お前それでどんな面白いこと考えてるねん、何見したいねん」となるでしょうから、それなりに長い話にしなきゃいけませんね。だからそれを手に入れるために、頑張ってマンガ描きます。あ、でも食わないといけないし、賃金と余暇の等価交換をよく考えて行動しますので、あしからず。


それはそうと、最近白黒を描いてて、これでいいじゃないか、カラー辞めてこっちにしたら、って友人に言われたんだけど、すごくショックでした(笑) うちの存在価値、否定しないでおくんなさいや!