雑記

親愛なる○○に捧げる

いまだ高速道路で手に汗

cut327.gif

ブログ毎日で一ヶ月いった!

右のカレンダーがすべてリンクしました~
でも毎日書くのはしんどいのはしんどいし、
ひたすら一日マンガか仕事となると書くことが無くて
かなり困るときがあるので、この辺にしとこうと思います。


ちょっと国体があるんで、なれない土地で自動車を運転しないといけなくなりまして、ボランティアで下見に行ってきました。今年は兵庫県でおこなわれるんで、高速道路の湾岸線で現地へ。ETCは装備されてないんで、高いです。それからガソリンも高い。きついよなぁ。

ポリシー

cut326.gif

変更前のメガリス。見栄え悪かった。


今日は仕事やってるなかで、身内のフォローのために謝罪しにお客の家を訪問するようなことがありました。うちの仕事やってて、こういうことは相当珍しいです。

窓口で、取らなければいけない書類があったんですが、それを受け取らずに帰らせてしまったのが発端。要するにうちのミスです。ミスったのは私じゃないけど、私は「気持ちの優しいところがある」といいように言われてますが、要するにそういうところのフォローに回されてしまう役まわりです。

私は実際、礼儀にもとるような非常識なところがあるんだけど(最低限のことは知ってるけど・・・)、その反面、開けっぴろげに謝意とかを全身であらわす率直さがあると思ってるし、それを技術として使ってるところもあります。それでかなり誤魔化せてるところがあります。それに、礼儀作法にうるさい人は、窓口で大きな声で怒りませんし。でもまあ、謝意があるときはたいがい損得を考えず本音で喋ってます。実感としては、そういうのは、「伝わる」ようです。話がこじれるのは珍しいです。第一線としてはそれでいいし、納得しない人は上司呼びますしね。上司はだいたい調整型の人材だし、まあ適材適所なんでしょう。

さて今回のケースでは残念なこと、そういう力を発揮する前にお客が帰ってしまった。しかも、電話も着信拒否で通じなかった。これは困った。

でも住所が分かったんで、じゃあお客にはご迷惑かもしれないけど、とにかく直接会って、謝意と誠意を足を運んだことで伝えて、取り忘れた書類を取ってこようかと言うことなんだけど、「前例無い」とかそういうことで上の方は躊躇してる。窓口担当者も、要はこいつが悪いんだけど、なんかこう「文書は形が残るから」どうのこうの四の五のとナワバリとメンツにこだわってる。お客はわざわざ足を運んで来てくれたのに、何もせずに帰らせたのはてめえだろ、と言いたい。

結局、私一人でお客の家に自転車で行って、謝って書類を書いてもらいました。お叱りもあるかと覚悟してましたけど、かえって感謝されて身につまされました。怒られる方が当然なんだけどな。

くだらないことにこだわるのは馬鹿げたことだと思うんですよ。書類取って職場へかえってくれば、そりゃ「ありがとう」とか「お疲れさん」とか言われるけども、本来行くべき人が行ってないんだから、なんかこう、ぎくしゃくした空気です。それに年上の窓口担当者をめずらしく叱りつけたりしたからさ。お客の代わりにさ。


お客の役に立つために仕事してるんです


私は身内の誰に嫌われようが、お客に愛されないと、信頼されないと意味がないと思ってる。メンツのために、上司のために、組織のために、仕事にしてるんじゃないですよ。私たちの仕事は、お客のためにあるんです。100%、そうでしょ。だって我が社には利益という概念が無いんだからさ。私に守るべきメンツやプライドがあるんだとすれば、まさにそのこと。それ以外なんて、なにもいらないよ。

毎日ってきついね~

cut325.gif

書くこと無いなぁ・・・

ブログ毎日ってちょいきついもんですね。ネタがない。
いや、あるにはあるけど、マンガ進行的にネタバレしてしまう恐れがあると書けない感じがしてます。


今日、愚母に部屋の掃除を依頼してみたんですよ。
ほらもう、なんか無理してネタだしして書こうとすると、みっともないことになる(笑)格好つかないなぁ。

ハウスダスト症候群と診断が降りても、ちっとも部屋の整理整頓に結びつかない私です。先日風邪引きまして、その後ぶり返した感じなんですよ。もう風邪は治ったけど、たぶん新型掃除機のセンサーに反応しそうな奴がいっぱい溜まってる感じしました。なんせゴミ箱はあふれてたし、たばこの吸い殻もめちゃくちゃ溜まってたし・・・

親に掃除してもらうなんてもう学生時代以来でして、親に部屋入って欲しくないでしょ、普通。抵抗あったんだけど、土日の予定が詰まっててまとまった掃除時間とれなかったし、ノド痛いのが限界。給与明細や預金通帳は隠した上で、頼んだ。ああいうのみられるとなんかまずい。

帰ったら愚母、なんかすっきりした顔で怒ってるんですよ。
「3時間半もかかったわ!」
掃除機かける直前の状態まで持って行ってたから、そんなに時間かかるかなぁ、と思ったんだけど、なんでもカーテンにたばこのタールがべっとりだったらしく・・・4回も洗濯機かけたらしいです。多分、新品買った方が早かっただろうなぁ、と思いましたが、感謝の言葉を口にするために言わずにおいた。帰ったら部屋が明るくなっていた。タールはやばいなぁと思いました。

親に世話になるのもそろそろ終わりだ、と私の方でも親の方でも思ってるから・・・寂しいようですが、なんか真剣勝負のような感じがあります。最終的に、時給800円で3000円と言われました。2800円の間違いだと思いますけど・・・とにかく、部屋が綺麗になりました。

身内で批判されてるけど、私は好きな人たち

cut324.jpg

団塊世代の人たちと話すことが多いです。

なんだか良く分かりませんが、あの世代の人たちはあまり調べたり側面を考えたりすることなく、例えばインターネットを使って公平な評価を参考にしてみたりすることなく、簡単に人を批判してこきおろすんですよね。いちいちそれに同調しなきゃいけないシーンが良くあって、「本当にそうですよね」などと相づちうちながら、全く理不尽に感じる時もあります。私はなんかそういう話をしやすい感じらしい。なんせ私は、この世代では珍しく新聞読んでますから~。

1,阪神タイガースの井川慶。
「なにやっとんじゃ、あいつは」としょっちゅう言われる虎のエースですが、私は好きです。ひたむきで力があるし、今日は(9.27対広島)良く抑えて泣いてましたよ。こういう黙々としたタイプが好きなんですよ、私。エースだ虎の看板だ、それに答えてちゃんとそれなりの結果は出てると思うんですけどね。

2、共産党。(具体的に議員の名前とかは出ない)
私は社会主義とかマルクスレーニン主義なんてのには一切同調出来ないし、根本的に理論的つまづきを持ってると思うんですけどね。ただ、この党が政府に対して主張してることとかは、思想的なのを超えて、それなりに筋が通ってるような気がする。そういうのは好きです。軍事的にバカすぎる社民と翻弄される民主と、わけもなく公明が嫌いなだけかもしれないけど・・・ ただ今後、とんでもないスキャンダルやらかす可能性はあると思います。

3、小泉首相と竹中平蔵。
共産党あげたのと完全に矛盾するんだけど、こいつらのタッグは本当にスゴかったと思ってます。結局、経済指標は全て上向いてる。経済財政諮問会議というものを置いて、とにかくも経済学で討議して、正しい処置をしただけなんですけどね。多分、「信長の野望」的な能力値の数値化があったら、戦後の最高点をつけざるを得ないと思いますよ。
最近は彼らの財政的功績が揺るぎないものになってしまったから、矛先変えて、「格差が広がった」って言いますけど、ネット時代ですから、技術の価値が世界と同レベルになったわけですよ。つまり、グローバル化によって、単純作業の値段が海外並になったということです。なお、技術については私のマンガとかで詳しく述べていきます(笑)

エアマックスの思い出

cut322.gif

これは中学卒業から高校入学ごろの思い出。デフォルメしすぎました。


この靴への憧れは、同時代の人ならではのものかもしれません。当時、NIKE製のハイテクバッシュが大流行し、特に「エアマックス95」という靴は「エアマックス狩り」なんていう現象が起こるくらいの社会現象になりました。「BOON」とか「カジカジ」、「COOL」なんかのファッション誌なんかでは毎週のように特集が組まれてまして、老若男女、スポーツするしないを問わず売れてたみたいですね。私はその時は部活小僧だったし、もう穴が空くくらい雑誌を眺めて憧れてました。

プレミアついて高くなってましたね。この「エアマックス95」だと、アメ村の古着屋で眺めた値札が、確か10万円以上したような気がします。この頃。高校入学が決まって嬉しいのと、学校が変わって友達と離ればなれになるかもしれない寂しさもあって、その時よくつるんでアメ村とかフリマとか行ってました。まあ結局その時の友達とはずっと続くんだけど、当時はなんか刹那的だったな。それから、お小遣いはとても少なかったです。

かっこいい奴は品薄なんだけど、お小遣いの豊富な友達は妥協したあたりを買ってまして、「エアトレック・フットロッカー別注トリコロール」でした。そいつが何回も繰り返し言うもんだから、今でも覚えてますね(笑) すごい羨ましかった。服は何はやってたかな?Vネックの半袖スウェットとシャツの重ね着とか、砂漠迷彩の軍パンとか覚えてますけど・・・でもジーンズはダブルエックスだの赤ミミとか、ビッグEとか、まあ変わりませんよね。

ショーウインドーのエアマックスにとにかく憧れてましたが、到底買えなかったですよ、それは残念なことにねぇ。もう小遣いの大半を使ってしまった私にとって、ナイキのバッシュは店頭でどうこうなるようなシロモノじゃなかったです。そこで、考えた私は、南港でやってた大きなフリマに朝から並んで入ってみたんですよ。

あの大きなフリマは何だったのか良くわかりませんが、自動車とかまで売ってた気がします。狙いはバッシュでしたがそれ以外もグルグル見てて、多分ね、いろんな意味でなぜか当時、靴が欲しかったんですよね。私の中学校は校則で色が白の靴しか履いちゃダメで、学校指定の業者で買ってたし、不良も革靴取り上げられて購買でデッキシューズ買わされてる時ありましたしね。そこへ高校はなんでもOKだったんで・・・

レッドウィングのアイリッシュセッター・・・だったと思うけど、たしかそういう感じの靴がフリマにあり、これも憧れてたんですよね。それはあったんだけど、予算軽くオーバーでダメ。ウロウロしてたら、ものっすごい小汚い感じの兄ちゃんが段ボールを置いて、どうもそれに靴が入ってる。ものっすごい小汚いハイテクバッシュがいっぱい入ってたんですよ・・・

【“エアマックスの思い出”の続きを読む】

官位ってかっこいいよね

cut321.gif

マンガで、ピッコロよりナッパが強く、ナッパより悟空で、それよりベジータが強いとか、戦闘力で表しますね。

このヒエラルキーのはっきりしたのが面白い設定になったりするんじゃないかしら~、と思ったりする。キャラってそういうのでさらに映えたりするからですね。ファイブスターだと、騎士・天位騎士・剣聖とか。PSUでもハンターやレンジャーに上位職種あるますし。

じゃあ「信長」とかやってて、朝廷に賄賂ながしまくって官位もらったりするの見て、ああこういうのいいな~と思ったりします。正一位太政大臣、従三位中納言とか。大谷刑部、逃げ弾正とか、異名に発展してきて言霊ないか?ないか・・・?ちなみに博士は従7位下です。
従7位下 砲学博士。

この位階って、神様のもあるらしいんですよ。正の位しかないけど。
その第一位が、日本中にたくさんある狐の神様になってるのは、とても親しみ深くて意外性があって面白いと思いました。そうなるとなんかお稲荷さんが偉そうで神々しいです。他の位、どの神様がどの位をもらってるんでしょうか。

八幡さん、住吉さん、菅原天神さん、大黒さんにえべっさん。彼らはどういう位をもってるんでしょうか~。

風邪ひいてPSU

cut3120.gif

体が弱くなったよなぁ・・・

土日に映画「UDON」見たりドライブしたりするかと思ったんですが、急に体調が悪くなってしまって、ぐたっとしてました。唾液飲み込むとノド痛いという症状で、これはハウスダストじゃなさそう。鼻詰まって頭も痛いので、これは風邪だ・・・


しょうがないからPSUやってました。PSUはフレ増えてきてちょっと嬉しい。楽しい時期です。最初、一人でニューデイズ行ってみたんですが、モグラみたいなモンスターと「ゴーモン」とかいうモンスターの群れが出て、凍らされて動けなくなったあげく囲まれてボッコボコ。
そこでフレに呼ばれ、首尾良く6人パーティに入る。何回かドラゴン倒してマンネリ化してきたところ、リベンジをメンバーに依頼してこれを快諾される。ええもう、モグラ倒しまくりました(笑)


マンガの方はこつこつとやってますんでご心配なくです。

藻は臭いから刈れ、か

cut319.gif

今日ニュースで琵琶湖に大量発生した藻を刈る、というボランティアをやってた。


私はそういうのは、様々な思いがあって良いと思うんです。そりゃ藻のある湖はやたら臭いですよ。異常発生した藻なんてもう、刈っちゃえばいい。この藻がやってくれる炭酸ガス吸収量、かなりのもんだと思われます。

なんにせよ湖沼とか自然ってのは、なんかこう良いイメージだけで固められてるようなとこありますけど、やっぱ臭かったり、有害な虫が沸いたりと、あんまりいいことありません。治山・治水ってのをしっかりやっていかないと大変な害がある。

たとえばみなさん楽しそうに海水浴してますけど、「海水」って大量に飲んだらどうなるか知ってます?
死ぬんですよ?脱水症状おこしてさ。
真水を飲んでもそういうことにはなりにくいから、出来たら川や湖で遊んだ方がいいような気がします。

サザンで通勤

cut318.gif

大阪を走る地域密着ブログ。

通勤に2時間くらいかかるんで、余暇も少ないし満員電車は疲れます。早い時期に独立して、職場近くに居を構えたいもんだと思うんですね。そしたら時間的にマンガに費やせる分増えるし。

今は、特にその時間的余裕を求めて、出来るだけ高速鉄道に乗りたいもんだ。私がメインで使ってる電車に「南海電車」があります。大阪~和歌山をつなぐ電車ですけども、なんと調子こいたことに有料特急があります。指定席で絶対座れるし、たばこ吸いたい人は喫煙席もある。時間もかなり短縮できます。

しかし、一回500円かかります。就職1年目の赤貧のころは、「高い」と思っていたんですがね。

朝のつらい時間、ゆっくりたばこ吸ってコーヒー飲んで本読んで、もしお腹痛いときはトイレもいける、いまだ毎日とはいきませんが、週に何回も使うようになってきました。月1万円近く、電車で贅沢するため使い込んでるわけで、多分私みたいな貧乏人が生涯でこれくらいセレブリティな真似することは、今の時期以外無いだろうな、と思うくらいです。

セガのあほ~

cut317.gif

鯖メンテとかで遊べませんでした。

今更ながら思うんだけど、あまりにも参加人数が多いという嬉しい誤算というのは大変結構なんだが、この事態を全く想定してなかったのか?SEGAさん。ワールド1なかなか入れなくて、まあ適度にあきらめてマンガ書きました。

乗らない・・・

惑星パルムにて

cut316.jpg

多分、今が一番はまってる時期。

一人でゲームやってる時、背中が寂しい感があるのですが、ユニバースの中では周りがかまってくれたり励ましてくれたりするんで楽しいです。今はまだ、ベテランと組むより始めたばかりの人と組むのが楽しい。発見ばっかりですからね。前のファンタシースターオンラインの時も、そうしてはまっていきました。まあLV30くらいになるとなんかダメダメに・・・


なかなか一緒に遊ぶ人が見つからなかったり、強引に乱入していってもあまり喋らない人(PS版でキーボードなし?)だったりで試行錯誤ですが、首尾良く仲間が見つかると楽しいです。今日は、惑星パルムで2人組に乱入したら、よく喋る人たちで、楽しくドラゴン退治にいきました。Bクラスに挑戦したかったんだけど私のレベルが9だったんで、10になるまで挑戦できないんですよ。

で、ここでプレイヤーのシエスタが「じゃあ、足手まといですよね。抜けますね。」というと、メンバーが引き留めてくれる。一緒にレベルが上がるまで遊ぼうよ、と言ってくれる。それ情けないようなところもあるんですが、それがまた良いですよね。トドメ役もらったりしてレベルアップ。そしてドラゴンLV20との大バトルです。



cut315.jpg



このくらい強いボスになってくると、メンバーの強い人たちでもコロコロ殺されていくんですよね。命からがら倒しました。シエスタの残りHP.009でした。明日もまたやろう。

ゲームガード初期化エラー?

cut314.jpg

早速この休みにやってみました。「PSU」お相手していただいた方、ありがとうございました。

ネトゲやるのは5年ぶりになるわけで、まあやっぱ面白いですね・・・。どこの誰とも知らない人とパーティ組み、向こう見ずに突っ込んで死んだバカな私に、序盤で貴重な回復アイテム使ってもらうあたり、喜ばしいというか。

LV5になったと思ったら、リニアライン避難経路B級に単身で挑み、メフィラス星人みたいなペンギンにいいようにボコられてる私です。写真のようなキャラ。早く強くなって、それっぽい服をオプションで探すのが夢です。バカですねー、私(笑)

それにしても、なんか強制終了するんですよ・・・キャラやアイテムがちゃんと残ってるのがすくいですけど、なんでも「ゲームガード初期化エラー」とか言って・・・XPHomeでノートンにグラボがGeForce7600GT・・・セガに問い合わせてみようかな・・・


ネトゲ廃人にならないように気をつけます。

PSUが届く

ファンタシースターユニバース Windows版 ファンタシースターユニバース Windows版
Windows (2006/08/31)
セガ

この商品の詳細を見る

初アフィリエイト?

アフィってお金はいる広告は前提じゃないのかな?忌避してたけど、別に口座指定とかしなくても載せることができるみたい・・・


で、届きました。「ファンタシースターユニバース」WIN版。地元じゃ17日は祝日の上、だんじり祭りで道路使えない状態なんですけど、それでも届けたクロネコヤマトを手放しで評価したいと思います。どっちかというと友人も外勤してる郵政公社を身びいきしてたけど、すごいわやっぱ。すごすぎ、民間。魔女の宅急便。これからは悔い改めて、クロネコをメインで使います。

ゲーム自体は祭りと友人の結婚式と重なったんで(祭りの日に結婚はやめてくれ!!)、何も出来ませんでした。結婚式から帰ったら、愚弟が遊んでた。

ネットメインで遊ぶと思います。シエスタって言う背が低くて紙が赤いヒューマンをワールド1でみかけたら、右も左も分かってない上、たぶんキャラ作ってゲームしてると思うけど、お気軽に冒険に誘ってください。

検索サイトさんでミスる

cut312.jpg

ここ

この検索サイト「Webコミック さ~ち」さんは使いやすくて好きな検索サイトさんで、あっちこっちマンガの検索さんが規模縮小したり閉鎖したりするもんで、今一番良く使ってます。管理人さんもWEBマンガの大家だから、商業の匂いがあまりしないし・・・

特にここの画像宣伝掲示板(画面右下)からは良く来訪していただいてて、更新するたびにマメに更新マンガの切れっ端を投稿してます。投稿して次の人が投稿すると、自分のが下になっていくんで、投稿してすぐ下の方になると「あらー」というがある。まあ私が投稿したら前の人が「あらー」なわけで。

それで今回投稿画像アドレスを記載する前に投稿ボタン押しちゃって、情けない文だけ宣伝で恥を晒してしまった…(T_T)
消そうかと思ったんだけど、削除キー設定しなかったんで管理人さんにお願いしないと消せないんですよね。2重に迷惑かけてはならんし。というわけで、今回ばかりは下の方になっていくのがありがたいんですよね(^_^;)

あんまり残念だし、「さ~ち」さんにはご迷惑な話で、急遽TOP絵描いて投稿してみた。このTOP絵は自分なりに一生懸命描いてみたんで、ここにもおいとこう。

コミックルームさんはWEBマンガユニークスでSNSを狙ってたんだろうか、何となく良くわかりませんでした。いろんな試みはして欲しいと思ってます、私はいろんな検索サイトさんに感謝してますよ。

メディアミックスとか

cut311.gif

今ちょうど電車男(映画)やってて・・・

あんまし2ちゃんねるとか行かないので、私はこの「電車男」に気付いたのは映画化が決まったあたりからなんですけど、その時点でまとめサイトで見て、これを時間経過とともに楽しんだら仕事休んで張り付いただろうな、と思うくらい面白かった。

それで小説・マンガ・映画となって・・・そうやって大きく広がっていく過程で、リアルタイムで電車男にアドバイス送ったりしてた人はどういう気持ちになったんだろうな、と思った。

映画は結局見に行かなかったんだけど、ぱっと見てて面白い。興行収入も良かったらしい。なるほどなと思う。何が言いたいのか良くわからなくなってきた(笑)映画は面白い。良くできてる、それがなんで釈然とせんのか、自分でもよく分かんないや。

ちなみにデスノートやNANAは作品自体あんまり好んでないんで、まーどっちでも良いです。

♪フォーリンダン・フォーリンダン♪

cut310.gif

なんと最近、ブログを毎日描いてます。一ヶ月目指す。

第1話~第2話の頃、「M74」は絵が今ほどでないなりに楽しく描いていて、平日残業してたとえ活動時間30分とかでも、枠描いたりフキダシしたり、ブログなんて描いてる暇は無かったわけで。それがなんかもう毎日こうして描いてるのは、WEBマンガ描きとしては堕落になってくるんじゃないかと切に思うんですよね。だからって私は改めないんですけど。

情熱は風化してないのがやや救い。良くも悪くも、それが一番怖いですよね。一社会人としてどうなの、という問いはいつだって持ってる。どうぞそんな私を暖かい目でお願いします。

人を殺してはいけない理由について

cut309.gif

バーバリアン・アット・ザ・ゲート。(門を叩く野蛮人)

「他人を殺したり、傷つけたりすること、金品を奪ったりすることは、どうしてダメなの?」という青少年の問いに、明快に答えられますか、というような。別に誰かに問われたわけでもないんですけど、ブログってのはそういうのを主張する場でしょうかね。

答えられないとするといい大人じゃないような気がするんですが、子供に対して、明快に答えにくい側面でもあるのかもしれませんね?あんまり気にせずいこうと思います。


これに対する私の答えはヒジョーに簡単です。
「損になるから」です。


あんまり勉強してないですが、述べてみます。

本質論

原始人の化石とかの調査を知る限り、災害や事故じゃない形で死んでるものがたくさんあることから、人間の性質ってやつは明らかです。野蛮なんですよ。なんかを奪い合って殺しあいを演じ、武器や作戦を考えるようになった。
一方で、化石には足が折れて3ヶ月以上経過してから死んだことが分かる化石もあります。完全に立てない状態の人間が3ヶ月以上も生存したわけで、これはつまり看病する人間がいたことを示しています。矛盾してますけど、これが人間の大きな部分を表してます。

あんまりしたこと無いので良くわからないけど、多分暴力や暴虐の限りを尽くすことは、人によっては楽しいことなんですよ。ひょっとしたら、一方的にそれが出来るなら多くの人にとって楽しいんですよ。

あるいは、「正義」という名で語られる自己肯定的な考え方で、殺された側が存在することで発生する障害(自分になって損なこと)を排除することや利益を得ることが正当化されます。

普通の人間でも、他人より優れた物を得て、それを見せびらかすことは楽しい。他人の知らないことを知ってればそれは伝えたい。伝えて気分よくなりたい。映画のレビューとかそうじゃないですか。

得た物が、腕力とかになると、バーベルとかあげたり、隠しようもない腕の太さを誇るわけで、それで満足いく人が多いしそうするようになってるけど、でもできたらその力を使ってあんまり好きでない人の大事な物をめちゃくちゃにしてみて、ひょっとしたらそれは楽しいかもしれない。楽しくないまでも、金品を奪えば得する。

例えば「殺す」ということになった場合、それはその人の人生を背負うというか、すごく罪の感情に苛まれるようなんですけど、人間の脳は「忘れる」という働きを持っているので、終いには慣れるというのが普通のようです。戦争とかそうですよね。


殺すならば、殺されることを覚悟せねばならない

自由の国が大発展してるせいか、根本的な自由がかなり過酷な物であることをすっとばして最高の価値にしてる感じの物を見受けます。「フリーダム」とか言って、情けないことです。なにしても自由ですか。

そうなると人間誰でも殺したいように殺して、世界中で好きにやったらいいわけです。そうなると、奪うために金品を持っている人を殺したら、今や自分の物となったその金品を、金品の分だけ大勢の人が奪いにかかってきて、殺される場合があります。

ここが「損」です。この場合、とりあえず金品があればいいのに、それプラス自分の命まで守る必要がある。こんなことを繰り返すより、少なくとも殺し合わずに金品を得る世界のルールを作った方が余計なことをしなくて良い。

でね、このへんのことは誰でも分かる当たり前のことですよ。というのは、有史以来、そういうバトルロワイヤルみたいな誰もが殺し合うような無秩序な時代は、誰かがそういう考えを発明するまで続いたのか、というとそうでもなく、ほっといてもどっかで誰かが必ず秩序を生んでた。だから当たり前ですよ。

それが分からんという青少年の問いがあるとかないとか、それは多分「自由」という言葉が歪められて伝えられてるからではないですか。

今の自由競争とか自由社会とかは、無秩序のことかと言うとそうじゃなく、むしろ完全な管理の下にある自由であって、無秩序の対極にあるものですよ。ルールの盲点をついて出し抜いたら、大きくもうけることが出来るけど、手痛いしっぺ返しはありえます(無いとすれば、それは大きな問題)

PSU欲しい

cut308.gif

ネトゲーなんかこんなにしたいと思って出来ないのは初めてのことです。

とにかく、まだソフトが届かない状態です。PS2版はどこへ行っても売ってるんだけどなぁ。ゲームみたいな消費的な商品が、入手困難なんて最近はまぁ無いですから、かえってこの悶々とした感情が新しい。

なんでしょうか、ウィキペディアとか見ると面白そうなんですけどね。ファンタシースターオンラインの時はフキダシでチャットしてたんですけど、今回の新しい演出として、フキダシがトゲフキダシになったり、風船みたいになったり、同じ言葉が重なると合体したりするらしい。それ、漫画的な演出ですよねー。

キャラ顔やバストアップがカットインしたり、表情ついたりとかも聞きますと、あーうん、やってみたいです!

お金もらっていろんな人に会える

cut307.gif

「ダイヤモンド」で職種による年収ランキングやってました。

へこみますね正直、新聞記者20代の年収が1000万円超える場合もあるとか。外資系投資銀行、30代で4000万円ですよー。まあビックリです。能力相当の給与なんだろうけど。

でも個人事業主は同じくらいの能力があってもこんなにはいかないでしょうね、会社ってのは自動的にお金を生み出す部分がありますから。共産主義の教祖マルクスは、企業の利益をすべて、「労働者からの搾取」だと決めつけましたが、集団的活動はそんなに単純なもんじゃないです。企業には労働者の眠っている能力を上手く引き出す機能がありますし、ゼロからでも利益を生み出せますしね。


今の私の仕事は基本的に対面サービス業だから、いろんな人が来ます。
お客さんは様々なトラブルを抱えていて、それらを様々な手法で捌いているうちに、対人折衝の経験が高まります。これは得難い経験だったなーと思います。お金もらってそんな良い経験させてもらえるんだから、実に良いお仕事です。

今日も大正生まれくらいの年配の男性が来て、うちの中年くらいでイマイチ喋れない人に怒ってたんだけど、代わって出て話してたら実に面白いじいちゃんでしてね。最後は納得して手続きして帰ったわけで。じいちゃん家帰ったら孫には無視されてるらしいんで、うちの窓口か、かかりつけの病院で医者相手にわーっと罵らないと溜まるらしい。だからスマンな兄ちゃん、と恥ずかしそうに言ってました。そういう感情は明日には忘れてまた騒がしくなっちゃうんでしょうけど…


歓送迎会

cut306.gif

無理なものは無理なんだ。



僕が無限の財布でも持っているというのか

月の会費は2000円

課員は総勢20人 年間48万円

歓送迎会は春と秋 忘年会は年の瀬に

お茶代、コーヒー代をケチったら

「器の小さいやつだ」となじられる

なのに騒ぎたいだけの連中が

残される物のことも知らず

異動者もないのに宴会しろという

ボーナスから徴収してやろうか

僕にその手をよごせというのか

行政処理としての戦争

cut305.jpg

戦争と補給戦略に強い興味を覚えるようになったのは、たぶん「銀河英雄伝説」を読んだ中学くらいからだと思う。

それ以前から信長や三国志でまず内政MAX戦略をとる私、銀英伝で好きなキャラはキャゼルヌになっていました。「キャゼルヌがくしゃみをすると、イゼルローンがくしゃみをする」って描写が決め手になります。帝国にも内政担当いたような気がする。でもたしかラインハルトが戦場に出ないでシコシコ内政してる描写があったと思います。

ところで、あの物語はほとんど軍人しかでてこないのに、ヤンぐらいならともかく結局ほぼ全員が、果てはシェーンコップあたりまでが、戦争は嫌いだということを言う。そんなの人生否定してるじゃないですか。キャラ配置おかしいじゃないですか。『地獄の黙示録』みたいな刹那的な人がいても別にかまわんだろ。そうしなきゃ出版できんのか、この国は!キャラがかわいそうっすよ。


話がそれました、補給のことです。
まずいろんな作品で、クラウゼヴィッツの戦争論から「戦略・戦術」のことが取り上げられて、具体的戦術や作戦目的を作中に記載しなくても「一応、この物語は戦争の理解度はこのレベルですよ」ということアピールしてます。(読者に展開読まれるから。難しいところではある)

でも戦略や戦術というのは、戦争に用いられる様々な技術のうち、特に不確かなものを扱うための技術で、もっとそれ以前に戦争は決定されてるもんです。物資(武器・兵糧)と兵員の数です。

軍隊が移動し、移動した先で元気よく敵と戦うためには、その兵隊にちゃんとご飯を食べさせないといけない。現在、「貧困」と呼ばれてる層は一日3000キロカロリーが得られない人たちですんで、まあそのくらい要るんだろう。米で一日1kgです。もし、曹操が100万の軍隊を集結させて進めたとすると、一日1000トンの米を消費。馬が何頭要りますか? そしてその馬を養うために必要な飼い葉は、米の10倍くらい要ります。補給が絶たれたら、あっという間に大群は瓦解します。この根拠地との間の補給線を、後方を回り込んできた敵の小部隊に切断されないように、根拠地から遠く離れた兵団は、補給線守備部隊を足跡のように残していきます。当然、実戦配備可能な兵隊は減ります。


馬や牛で運ぶから飼い葉のことを考えないといけないんで、例えば川や海を伝って運ぶと、根拠地から船で運べて便利です。ここに至って考えれば、つまり軍隊とか騎士団とかってのは、天才司令官が采配を振れば、突然現れたり消えたり、どこまでも戦い進んでいくようなファンタジックなシロモノじゃないんです。根拠地や補給線があり、「ここまでしか行動できない、それを超えたら即座に崩壊する」という制限が明確についているものなのです。

数万の軍人が動いていくという現象は、町や国が動いてるという感覚に等しい。であれば、行政的な運営が必要になってきます。食料を公平に配布したり、疫病がでないようにしたり、ね。日露戦争でどのくらいの舞台が脚気(ビタミン欠乏症)という病気で行動不能になったか知ってますか。私は戦争のこういう面に着目する。日本やドイツがWW2なぜアメリカに負けたか、具体的理由を考えたい。軍艦や大砲などの点ばかりでなく、主な穀倉地帯の数や食生活の比較から考えるべきだわ。

中世なんかもっとひどいですよ、絵のように無謀に突撃を決める司令官を止める軍師が何人いたことだろう。また、そういう軍師の下に、兵隊を飢えさせることなく行動させることのできる行政官がどれくらいいたことだろう。この時代はどこかの国を攻めると言うことは、他国の畑の収穫物を食って生きる、というそういう方法をずっと取っていたんですよ。

(寝ながら書いてたんで微妙な表現だった。訂正&追記) 【“行政処理としての戦争”の続きを読む】

なんだってせっかく描いた絵をフキダシで埋めなきゃならんのだ

cut304.jpg

これレイヤー的にベタッといった後、一個一個削ったり・・・
もー大変だった。白黒なら線引いたら終わりなんだけども。

そういう風に苦しむのは線の端をきっちり閉じないとか、フォトショの機能をちゃんと使いこなせなかったり、知らなかったりするから何だろうけど。

最近見てもらってる友人に、「お前んとこの漫画はなんでリンク先みたいに綺麗に描けないんだ?」と言われ、「…それ、どこ?」って聞きましたら、「地のつばさ 天のしずく」さん。そりゃ無理もない話(笑) 友人、「あの漫画すごいやん、全編CGやん」と仰るんだが、私の漫画だって一応全編CGなんだけどなぁ。 彼の言う「全編CG」は「キレイでおもしろい」という誉め言葉なんだろうと思います。

ただまあ実際のとこ、うちくらい絵レベル低いのにカラーで一生懸命やってるところ、寡聞にして知らない。

絵の方は何とか今後、気合いでUPさせていきます。
ただそうなるとこうしてストーリー(フキダシ)で消えちゃう絵が辛いです。

愛とは粘りではないか

cut303.gif

買えませんでした。

顛末を言うと、昔ドリキャス持ってたとき、「ファンタシースターオンライン」というゲームがあって、かなりはまっていました。ネトゲー特有の不思議な感覚を味わって、廃人というカテゴリ出来るのも当然と思える面白さを知った。しかし恐ろしかったのはその後です。電話代、5万を超えてしまって、親にこっぴどく怒られた。ドリキャスで初めてネットにつながり、テレホーダイとかそういう時代だったんです。

ゲームする時期、しない時期というのがあり、どうも最近はする時期にあたってるみたいですんで、やってみようかと思ってたんです。5年を超えて発売となった新型ファンタシースター、「ファンタシースターユニヴァース」、キャッチフレーズは「全てのRPGを過去にする」です。リンク先のブログで、もう買って遊んでるという情報が。そうなると俄然欲しくなるんですよね…。

それで私はもう自分でゲームショップ行くの恥ずかしいんで、ちょっと迷いながら愚弟に、「あれ欲しいんだけど」と発言。すると愚弟は「俺も欲しいと思ってた」、と。そこでもう完全に購入決定ですよ。愚弟に話を聞いた結果、PS2版とPC版の2種類あるんだけど、スペック的に私の自慢のCORE2DUOなら快速で動くであろう、BBユニットもないPS2版など心すら動かない、という結論になりました。

「じゃあ買ってくるわ」と愚弟は私から1万円を受け取ると車に飛び乗って近所の家電量販店へ。20分後、愚弟から電話。
愚弟「見つかんない」
私「よく探せ」
プツッ・ツー・ツー…

結局、愚弟は近所の売ってそうな店5軒はしごして、どこもPS2版は大量にあるんだけど、PC版だけはどこにも無かったという結論になり、今日は私が仕事の帰りに大阪のほうへ探しに行くことになりました。

梅田ヨドバシカメラに行くと、「ファンタシースターユニヴァースはサーバー不具合のため納品が遅れております。次回の納期は未定です」とあります。確かにサーバーはなんかトラブル出てるらしいんだけど、SEGAのサーバ運営という高度な仕事と、ヨドバシの小売の仕事がいったいなんの関係があるの?てめえらはただ仕入れて売れば良いんだよ!

それで愚弟に電話。
私「みつかんない」
愚弟「よく探せ」
プツッ・ツー・ツー…


結局日本橋行脚したんですけど、どこにも無いんですよ。何年かぶりに足を踏み入れた日本橋で、あっちこっち回ったんですけどどこにも無かった。そういう心理状況でなんですかあの某ハルヒとか、乳せりだしアニメ絵みたいなのをいっぱいみてると、しまいに腹立ってくるんすよ。「PCゲーム」って看板に書いてあるからお店に入ったらエロゲーばっかです。「ときメモオンライン」のPOPの前にいた店員に、「ファンタシースターユニヴァースのPC版ありますか?」って聞いたら、「無いですねー」って微笑。こいつ絶対心の中で「こいつ何言ってんの?」って思ってる。


へとへとになって帰ったら、もう愚弟がネット予約完了してました。愚弟は、「サーバーの不調でログインすら満足に出来ないようだし、まあ様子見、様子見…」と鷹揚に構えてるように見えるんですけど、仮にも私は兄なので、こいつが心の底からふつふつと燃えているのが良く分かります。

このゲームはどうもサーバートラブルが発生しているようで、これは原因として1万人のユーザーに対して2000人の同時接続を見込んだという、運営側の判断の甘さが指摘されています。だから、期待のゲームが立ち上がりでこけた、と言われてますが、まあそうでもないような気がします。

まず、ネトゲーは参加人数が多いほどコミュニティが多彩で面白い、という面がありますから、パッケージ版しかないのなら、その余剰よりもその不足が、後の面白さを予測させます。ゲームが面白いのは当然として、やっぱその後、参加ユーザー数を維持して行くのが大変なのではないでしょうか。この維持に大事なのは、そりゃ「愛」でしょー。

私ら兄弟、見事に「行列効果」に当てられてこのゲームへの愛を育てているわけで、買う前でこれです。買った後、買えない私たちに優越感を感じている買えた人たちは、当然ログインできるものと思ったゲームにログインできない。これは悔しいし、いらいらしますよ。それでも「もう、やめた!」にはならないもんだと思います。

SEGAの陰謀だとは思わないけど、うまく立ち上がって良いゲームになるといいです。

ロケフリテレビのこと

cut302.gif

PS3は買うだろうと思ってたんですけど、同時発売ソフトの少なさに嘆いて、ちょっと迷いが出てきています。

「ロケーションフリーテレビ」というのがあり、電池がリコールされ、PS3がこけるかもしんねぇ窮地のSONYさんが、今力入れてるやつなんですけども。あ、クソニーとかソニータイマーとかあんなもんウソですよ。天下のSONYですよ。私がいったい何年PS2やMDを酷使してきたことか。

ここ

パソコンが性にあっていた愚弟と私の力で、ゆっくり時間をかけて我が家をパソコン環境のほうがAV環境より優れた家庭へ変えていきました。そしてここへいたって気づいたのですが、我が家のAV環境はパソコン環境より劣っている(笑)

そこでこのロケフリなんですけど、家のパソコンとPSPを全てテレビにすることが出来るという優れもの。本体をリビングのテレビに設置すると、無線で画像を送るらしい。

うちは多チャンネルのケーブルテレビに入ってるんだけど、これはリビングのテレビ一台でしか見られません。大体両親が占有してます。これを各テレビに送っていけば良いわけですよ。

…とここまで書いてて思ったんですけど、私は全然テレビっ子じゃないんですよね。見たいのはスポーツとニュースくらい。アニメも見ないし、韓流ドラマも見ませんし。で、ニュースとスポーツを録画して、PSP入れてまで外で見るかというと…。外でまでテレビ見てる自分が好きじゃないな、今は。なんかまだ恥ずかしい。


結論。
要りませんね、こんなもん。

廃人的なゲームプレイで燃え尽きたい

多忙に負け、絵も無く文のみ。申し訳ありません。

たまにゲームに廃人のようにはまる時があります。そういう意味でネトゲーには手を出さないようにしてるんだけど、今度のファンタシースターユニバースはやってみたいなぁ、とたまらんなります。昔学生時代で暇にあふれてたころ、ドリキャス持っててやってたんですけどねオンライン。面白かったなぁ。

KOEI(当時は光栄)に「太閤立志伝」っていうゲームがあって、今5まで出てます。これに廃人はまりしまして、まあこれが面白かった。むかし中学生のころ、「信長の野望・武将風雲録」を友人たちとやってはまり、「『光栄』のゲームってすごく大人で面白い!」とゲームショップへ走った私、何を間違ったかSFC版の「太閤」を買いまして、それで大変はまってしまいまして。

「太閤立志伝」はプレイヤーが主人公:木下藤吉郎(羽柴秀吉)となり、心身を鍛えて戦国の世で立身出世を目指すゲームです。自由度がアホほど高いKOEI最高クラスの完成度を誇るゲームで、三国志シリーズはいつのまにか「劣化太閤」と呼ばれるまでになりました。最近は秀吉だけでなくいろんな人物を主人公にできるようになりました。武士だけでなく、商人として栄光を目指したり、海賊、剣豪、忍者、鍛冶屋などさまざまな職業を選んでいいんです。

思い出深いSFC版は小さいキャラがピコピコ動き、遅刻しないように評定に出て、志願して米売りにでて、柴田勝家に「サルにお似合いだわい」となじられるようなドMゲーなんですよね。基本が今と変わらないあたり、さすがというか。明智光秀に高めの芸術品贈って取り入って、築城とか教えてもらったり、信長に功績を認められて朱槍もらったり。今のようなミニゲームが無いんで、奉公や修行の成否は完全にランダムのみというしょぼさです。だがそれがいい(by前田慶次)。それゆえハラハラするんです。そして墨俣の一夜城、金ケ崎の引き口、そして本能寺とイベント。ドキドキしました。あんなしょぼいグラフィックのゲームでも、秀吉の人生を追体験した気分でしたよ。

城に入ると、大名の姫に近づいたりするモードありましたし、なんでもPC版では白拍子と一夜をともにして能力値を上げたりするイベントがあったとか。桃鉄の露天風呂みたく、こういういやらしいものはどんどん残してほしいんですが、やっぱり世界のKOEIとなってくるとそうもいかんようで、伝令くのいちがエロいくらいですかね。残念残念。

食の話題3

cut301.gif

これは豚がテーブルの上のトンカツを悲しそうに眺めている絵です。

これを昔、どっかのサイトで見ましてですね、人間は豚の気持ちなんか知らないですごく残酷なことしてる、だからって食べないというわけにも行かないけど、それに気づかず生きるなんて浅はかで嘆かわしい、と。それを見て私はムッとしたんですよね。ほかにもムカつく主張がいっぱいだったんで、むしろ面白くなってしまい、結構見て回ってしまいました。こんな絵を載せて嘆いてるサイトも暇な話だが、それにいちいち怒ってる私もたいがいの暇人だ(笑)

菜食主義者の主張なんて貧乏人の私には分かりません。トンカツは大好物だ。美味しんぼの京極はんなら、「うむ、それを仏教では業というんや」とか言うんでしょうけどねー。

食物に感謝して食べるのはとても良いことです。なんか殺すから食べれるわけですよ。
でもね、我々は食べる前に手を石鹸水とかで洗うじゃないですか。テーブルを消毒するじゃないですか。その時、手の中やテーブルの上にいる何千万という微生物や細菌に、どういう苦痛を与えて虐殺してるかなんて、想像すらしないじゃないですか。

そして、その細菌や微生物の中には、人間に取り付いて殺してしまうものもいます。彼らは自分たちの行いを気にしたりすることはありませんよ。宿主が死滅して、自分たちが死ぬことすらもいとわない。たとえば、むかし猛威を振るったスペイン風邪…別名、豚インフルエンザは、1918年から4ヶ月だけで推定2100万人の人間を殺しました。合計すると5000万人もの命が奪われ、これは第一次世界大戦の死者数より多い。そして、ぱたりと止みました。

豚から与えられた罰でしょうかね? この豚インフルエンザウイルスってのは。んなことはなんにも無いと思うんですよ、豚がなにか怒ってるわけでもないし、ウイルスが計算づくで人類をほろぼそうとしたわけでもなかろう、と思いますよ。人間は食べるために豚を飼い、ウイルスは豚につき、豚はそれに抗体を出し、ウイルスは突然変異して人間を宿主にする。宿主だと判断された豚は焼却処分でもされるんでしょうか。とにかく、互いに互いに対して無頓着ですよ、自己の将来にすら無頓着です。それが情けないってのは、やっぱり傲慢でしょう。

世界は予定的には調和しない、ただ偶然の産物として現在の状態があります。生命はただ存在することを野心として繋がっており、無頓着に続いていくと言う、まあそういうことなんだろうと思っております。

つぶれたお店のこと

cut300.jpg

思い出シリーズ。

一浪して予備校に通い、某2流私大の文学部に引っかかりました。あ、そういえば私が通ってた予備校もつぶれました。大阪予備校ってやつ。いろんなところをつぶして来てるなぁ…

そのころの事になるんですが、大学も決まって一安心で、ほんでまあ小遣いも少ないしバイト探すかとなりまして。そこでまず、中学のころ通ってた塾の講師のバイトをしようと思ったんですよ。割のいいバイトに見えてまして、中学時代、とてもいい先生がいた塾でした。でも、今思えば明らかにバカな先生もいたんですよね。中学時代は黙って授業受けてたけど、まああれなら私でも出来るなぁ、と。若いころって、周りが馬鹿に見えて仕方ない時期があるでしょう、アレです(笑)

それでテストがあって、本部校で人事担当者の前で模擬授業やるんす。国語希望したんですが、何の前準備も無く「上一段活用を教えろ」と。まあできたんですけどね、い・い・いる・いる・いれ・いろ・いよ、ですからね、と。でもなんか、同時に受けた候補がいたんですけど、それが40代くらいの人で、なんでしょうか、リストラ?複雑なこと考えたりした。

一週間以内に合格の場合のみ連絡する、っていうんですよね。で、3日目に昔教えてもらった美人講師から、すごいハイテンションな電話もらって、「キャー、くるの?」みたいな。こっちは、先生まだ塾にいたんですね、と。この人ちょっとおかしいとこがあって、中学時代の授業で「膝を交えて話をする」を「“ちつ”を交えて」って読んだんですよね。あえてツッコミいれなかったんだけど。後でみんなで爆笑した。

美人講師は私のバイトの合否のことは何にも言わずに切ってしまい、その後は塾のほうから連絡無かったんで、「あ、落ちた!」 世の中って思ったより甘くないと思ったんですよ。それで募集してたコンビニ行って、こっちは明日から来てくれということになりました。

初日のコンビニ勤務を体験して、かなり性に合ってる気がしたんです。その後、二週間を経過してから塾のほうから「採用」の連絡があって、コンビニか塾か迷ったんだけど、塾のほうを断ることにしました。たぶんあの美人講師、天然やらかしてくれたんだと思うんですよねー。


そういう経緯があって3年間、コンビニ深夜のシフトの柱になって行った私ですが、とりあえずオーナーと店長にはお世話になりました。まあひとつつらかった思い出といえば、オーナー店で「なあなあ経営」だったんで、たまに私が深夜シフトはいる直前にオーナーがレジから黙って1万円抜いていき、飲みに行くんですよ。そうとは知らず、レジ点やった私はビックリして冷や汗かくんです。何回もお金を数えなおして、最終的に帳簿にマイナス一万円って書く時は手が震えました。最終的な結果とかを考えると、やっぱり世の中は甘くない。

マンガってのが良い

sanple0029.jpg

いろんな表現方法がある中で、マンガが一番好きです。

「アストロ球団」っていう漫画があって、魔球系のスポ根マンガに終止符を打ったという意味で「タッチ」の逆ベクトルになるマンガなんですけどもね。

なんせバッターが盲目だったり、ランナー全員がピッチャーに殺人スライディングかましにいったりするんですよ。圧巻はフェンスをはるかに越える場外ホームランを、センターがロケットのような大ジャンプでキャッチする。そのとき、背景が宇宙になるんですよ。演出とはいえ、宇宙までジャンプしてボール取りに行っちゃうわけで、別にギャグでやってるわけでも無さそうだし、すごいマンガだと思いますよ。

「キャプテン翼」でもドライブシュートとタイガーショットを翼と小次郎がぶつけ合いをするなんていうシーンがあったと思います。「くらえ、翼ー!!」とか言って。跳ね飛ばされた、結局ボールはゴールネットに突き刺さって、1ゴール取るんですけどね。もう必殺シュートは「かめはめ波」同然だったりする。


是非はありますが、作者の脳内でそれが野球やサッカーであれば、それはもうしょうがないです。人間もボールも宇宙まで飛ぶし、シュートはライバルにぶつけるのがサッカーなんですよ、その場では。そして私はそういうのが可能になる表現としてのマンガが好きです。


だからまあ、私の脳内では「鉄」はああいう色合いをする時があるんですよ!

バイトしてたお店がつぶれる

cut299.jpg

ローソン姉ちゃん。

大学入ってから3年ほどローソンで深夜アルバイトしておりまして、
たぶんトータルで200万ほど稼いだのと、青春時代の忘れがたい思い出をたくさんもらったお店がありました。お世話になったなぁと思います。

いつものように店の前通って仕事いくと、こんな風になってまして、ずいぶん悲しい思いをしました。

cut297.jpg


コンビニという便利なものが地元に進出し始めて、かなり早い時期からあったローソンで、こっちじゃ「トノロー」(塔原線沿いのローソン)というと結構有名な店でした。毎年祭りの時期に「関西ウォーカー」で「入場制限のあるコンビニ」として記事になったり、駐車場で某有名ミュージシャンがライブやって、すごい観客が押し寄せて警察に怒られたり。あん時は大変だったなぁ。

ローソンも社長が変わったり、サービスがどんどん増えたりして大変だったし、うちの成功事例から憎きセブンイレブンをはじめ競合各店が近所のいたるところにお店出し、苦しくなったんだろーなと思います。なんにしても残念ですね~。


cut296.jpg


がらんとしたお店を見て、なんだかとても寂しいきもちになりました。ずーっと店の前に立ち尽くしてしまって、あんなことがあったなぁ、こんなことがあったなぁ、と。オーナーも店長も本当に、お疲れ様でした。

汚水が降った日

cut298.jpg

今日仕事してたら、地下室の天井から水漏れしてましてね。

うちの会議室は地下にあるんだけど、そう頻繁に会議してるわけでもないから会議予約の入ってない日はバイトさんや私たちの作業場になるんです。電子時代の職場といっても、うちの仕事は仕事柄書類第一主義は抜けず、こんな広い作業スペースがどうしてもほしい仕事があるんですよね。

そしたら、「天井から水が!」
呼ばれて行くと、あちゃー、雨漏りしてる。
あれ、でもちょっと待って。落ち着いて冷静に考えて。
確かに昨日かなり雨降ってましたけど、ここ地下なんですよ。この雨漏り箇所の真上は、隣の課の課長の椅子の真下くらいなんですよ。となると、雨漏りじゃない。

とりあえずバイトさんたちを撤収させて、経験ある人と相談してたら、昔からあっちこっちでこういうのはあったとかで、安普請だからしょうがない。マルメン君なー、これもう、しゃーないねんな。我々一流オフィスビルにおるような職種とちゃうしな。無駄遣いしたらあかんねん。

でも水漏れ量が結構なもんなので、バケツでためてたんですけどね。パイプがどういうのが良く分からんけど、まあ会議室の真上だしエアコンの配管かなんかで水漏れたんだろうと思ってました。

そしたらこのバケツの水から悪臭がしてくるじゃないですか。

…ええっ~~!!?これ…!!


なんと、うちの地下会議室の真上を、トイレの下水が通ってきていたんですよ。水漏れはその汚水…げげ。早速手を洗いに行きましたけど、頭や髪に付いたかもしれない女の子のバイトさんたちには、あまり言わないほうが良いかな、と思って黙ってました。でも修理依頼した管財の工事が大事になってきまして、早々に露見しました。意味無かったです。


cut294.jpg

工事中の会議室天井。

天井板をはずして修理しだすと、もう滝のように汚水が。管財もたまったもんじゃありませんが、会議室を通って地下全体に広がる悪臭がたまりません。


cut295.jpg

水受けもバケツではもはや足りず、水槽サイズが必要です。

そんなこんなで大変でした。

まあしかし日々こういう悪臭の中で仕事してるのかもしれない下水系の仕事は大変ですよ。普段タバコ吸ってる私でも、そういう臭いのには耐え難いもんでしたから。日々トイレ流すたびに感謝しないといけないことだと思いました。