雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆたかな社会とは?

cut262.jpg

ビル・クロンクのギャンブラーズプライス。話題はナイフとあんまり関係ないです。


うちの仕事も接客仕事の一環ですから、できるだけ相手に好感を持ってもらうことが能率アップに繋がるし、顧客満足度も高いのです。悪い態度で怒りを買って罵声を浴びせられた時と、よい態度で感謝の言葉をかけてもらった時では、その後の知識労働の能率が違います。だから親身になってやる、あるいは親身になったように見せるほうが、より相手の懐に飛び込め、トラブルも回避できます。具体的には、年配の方を「おとーさん」「おかーさん」と呼んで困った表情出すとかです。

その辺はテクニックになってくるんですが、親身になってやるのは悪くないです。でも私のやり方は、マンガ創作で培った感受性の高さの弊害か、相手に感情移入しすぎて辛くなっちゃうときがあります。


障害を持っている人と良く会うんです。自分たちが望んだわけでもない、何の罪も無いのに不幸にして障害を負ってしまった人たちです。この人たちやその家族を、私たちは「可哀想だ」と思ってはいけない、とされています。それは差別だからです。差別ってのは、難しいですよね… だから、粛々と事務をします。

肢体の障害、視力・聴力の障害、心臓など循環器系の障害、呼吸器の障害、内臓系の障害、精神の障害…
たしかに、私たちから彼らに「頑張ってくださいね」なんていう必要は無いです。言うべき言葉じゃない。でもそういうお客さんには、心底「なんとかしてやりたい」という衝動が自分を突き動かすことがあります。そういう感情を押し殺すのがすごく大変なことが多くて、差別だ何だと固いこといわずに、やれることを精一杯やればいいんじゃないかと思います。

障害者の気持ちになってやるといっても、結論から言えば私たちには障害が無いから、彼らの気持ちなんてわかりっこないです。
生まれつき完全に視力を失う障害を持った人の家族に、「日常生活で不便を感じることはありますか?」という項目を書いてもらってたら、「特になし」と書いてあって、「トイレ行くのに点字ブロックが無くても人に場所を聞いたら行けますし、お風呂入るのもゴハンも一人で食べられますしね…」
とご家族の方が言ったとき、すごく辛かった。彼らは、障害があるという生活の方が日常だから。

この質問項目は、日常生活が困難な障害者に、生活の糧としてのお金を交付する障害年金を申請するための項目です。だからこの質問の回答としては、カルテに出ないような日常生活の困難を申し立ててもらわないといけないものなんですよね。結局、書き直してもらいました。そういった自分の仕事に、誇りを持ってやってます。


障害年金は、障害を持つ人に、若干のお金を交付するもので、幸いにして現在の社会は、こうしたお金を交付することが出来るような、ゆたかさをもっています。けど、真にゆたかな社会と言うのはなんであろうか、と思います。障害年金とは、「このお金で障害であることに我慢してくれ」というような性質のお金とは違う。断じて違います。

多くの障害者は、労働を医師から止められたり、不可能だったりします。出来る仕事があればするけど、無いというケースがほとんどでしょう。現在の社会が、そういう仕事を少量しか用意してないです。
まったく別の問題として、労働とは、仕事とはなんなのか、という問いでもあります。働かないですむだけのお金があれば、働かないのがゆたかな社会なのか? そこに能力を発揮する喜びや、辛さがあって、それが生きる糧となるときは無いか? そういった社会に参加の喜びは無いか?

「ゆたかさ」の概念はきっと人それぞれでしょうが、私は「ゆたかな社会」とは様々なハンディキャップをもつ人たちを受け入れることが出来、彼らがそのハンディキャップを感じることなく、自由に仕事を選び、能力を発揮して参加できる社会じゃないか、と思ってます。
スポンサーサイト

日々の雑感

cut247.gif

いろいろ思うこと、事件性が失われる前に書いておきたいこと。

私の代わりに描いてくれ
・上記マンガのような機械が欲しい。その為なら、頭にUSB2in端子の改造手術を受けることも辞さず、である。でも実際には、無い。

・現在変な人生になっている私には若干の余分なお金があり、若者はあまり持っていない。一方、若者は私より時間と才能を持っていて、私は時間と才能が極めて少ない。私は自分の遅筆と絵のヘボさに深刻に悩んでる。また、私は作品の完成に自分以外の力を頼んでも、別にかまわないと思っている。さらに、WEBマンガ作品の面白さに、スピーディーな更新とボリュームは重要な要素だと思う。偉大なる鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの墓碑に書かれている言葉は

「己よりも優れた者の助けを得る技を知れる者、ここに眠る」

である。重要なのは、できないことよりも、できることを「やる」ことだ。

・というわけで、色塗ったり、JPEG原稿を仕上げてくれる人がもしいるなら、マジで契約したい。1ページ3000~5000円くらいで。ジャンプの最安がページ8000円でしょう。WEB2.0でも述べていくけど、WEBマネーが流動し始めたら、結構こういう依頼は簡単に出来るようになるんじゃないかと思うんです。そういう人がいたら、コッソリメールください。




アルセロール&ミタルの合併

世界の1位と2位が合併する…いやはや、こんなこともあるんだな、と。独占禁止法とか、大丈夫なんでしょうか。世界の鉄鋼生産の1割を握る…これってとんでもないことですよ?別に羊毛とか、綿糸なら握られても代替素材はいくらでもあるけど、鉄ですよ?こんな金属、一体何に代えたらいいんです?
アルセロールも素材高に焦ったのかなぁ。





日本&オランダ敗退

日本はとても残念でした。玉田が、私があまり好きでない玉田が決めた時は家中走り回って「ゴメン玉田!」って言いましたけど。あいつコネだと思ってまして。試合後インタビューの時、「ブラジルを本気にさせてしまいました」とすごくにやけてたのが気にくわなかったっす。海外オファーなんて来ないからな!
でも本当にゴール嬉しかった。夢をありがとう玉田!

今日も朝から起きてオランダVSポルトガル見てたんですが、ご贔屓のオランダが負けてしまってがっかりです。ていうかあの試合…「死合い」でした。イエロー16枚、レッド4枚て!?
ワールドカップの舞台で、なんて試合しやがる!混ぜたら淡いオレンジ色になりそうだ!ポルトガル良いチームなのに、フィーゴ肘うち食らってパチキかまして、Cロナウド&カルバリョ負傷でデコ退場で、それで次どうなるの…。
一方「我らが」オランダはロッベン完封されてニステル調子出ずにCF不在。CF不在で3トップも無いですよ…カイトってやっぱウイングでしょ。上背が足りない。フンテラール連れて行くべきすよ。フンテラール。




日銀総裁辞任?

「感情論」って好きくないです。そういうものに囚われないという自信も無いけど。
大きく儲けることは悪いことじゃないはずだ。その方法として、福井総裁は村上ファンドに1999年に投資した。その時点で村上ファンドが違法性を持っていたわけではないし、当時福井は総裁ではなかったはずです。で、村上ファンドは当時はこれほど儲かることを誰も予測してない普通のファンドだったワケで、村上ファンドみたいなファンドが儲かるって分かったのなら、それが羨ましくて怒ってる人はいますぐ違うファンドに投資すりゃいいじゃないですか。

透明性と説明責任で、追及されるのはしかるべきかと思うんですけど、それって本当に妥当なのかな?


感情論に関して言うなら、米国産BSE牛の輸入に関しても、私は別に吉野家の牛丼が復活するならそれでいいんです。プリオン、プリオンっていうけど、それはどうなのかね?クロイツフェルトヤコブ病って、あれから新規患者どんどん出てるんですか?安全性・安全性っていうけど、本当に危険なのか良く分からんです。
疫学的な統計って、アメリカとかの方がちゃんとでてるんじゃないですかね?この分野はあっちの方が先進国でしょう。銃よりプールの方が子供を大勢殺しているっていう統計出したの、あの国なんですが。これ本当らしいですよ、この統計結果、妙に真実味を帯びてると思うんですけどね。

若者にしか聞こえない音

cut260.jpg


若者にしか聞こえない音があります。
みなさんもやってみてください。

ここ

人間の聞き分けられる音波の周波数は、年齢と共に低下していく、と言う話を聞いたことはありますでしょうか。軍事上、特に人体が不快感を感じる音や電波を照射して、敵の抵抗力を低下させると言う「安全な」兵器の開発が盛んに行われていて、特に皮膚の痛点のみを刺激して、一時的に風邪を引いたような不快感を感じさせて、暴動や軍隊を制圧するということが出来そうらしいです。

そんな「神の力」のような話は前々から耳にしてたんですが、特に音において、若者にしか聞こえない音というのがあるそうです。蚊の羽音のような高い音、15000Hz以上の高周波音は、耳の細胞の活動が活発な、10代のような若い時期にしか聞こえないらしいです。で、コンビニ前にたむろする若者が余りにもウザいと感じた学者が、この高周波音を使ってバカで知恵の足りないガキどもを撃退しようと考えた。

ところが、この「若くないと聞こえない」というのを、若者だけの特権と解釈して、携帯の着信音とかにして優越感に浸る、というクールな行動が流行ってるという。


で、高周波音がきこえるWEBサイトがあって、それが冒頭のサイトです。マルメンライト、7月で27歳になります。無論、まだまだひよっこの若僧です。仕事においても、マンガにおいてもですよ。高いのは精神年齢だけだ。うん。
それでこの音、ちょっとやってみました。


ダメ!

上のほうにある「Mosuquito」だけ、確かに聞こえたんだけど、ほかの高周波音がまったく聞こえなかった。


ていうか、全然信用できませんよね?
こんなサイト。英語も読めないし。

本当に、音鳴ってるの!?ボリューム最大にしても、何度やっても聞こえませんよ!
あれだろ、こんな風に人の恐怖煽って脅かそうとしてるんじゃないの?
突然マイケル・ジャクソンの怖い顔がでてきて「キャアー!!」って叫ぶトラップなんだろ?


で、そう思ったから、試してみた。
20代から50代のサンプルがたくさんいる職場で、営業時間終了後、控えていたURLから鳴らしてみた。 【“若者にしか聞こえない音”の続きを読む】

今年は梅が豊作

cut259.jpg

クロアチア戦もまたショックでした。

今年は我が家の庭で植樹20年を迎える梅の木が大豊作でして、7.5kgもの実をつけました。これ去年の2倍くらい取れました!気候がよかったね。この梅の実は、かつては梅干にして大失敗が続き、ハチミツ梅にしたり、梅肉エキスにしたりと試行錯誤の末、梅酒にして一年くらい寝かせて飲む方向で落ち着きました。コレがまた美味で、チョーヤの梅酒とかに比べて濃厚で、爽やかな梅の香りが素晴らしい一品に仕上がってます。それでこの土日は梅を収穫し、梅酒作りに精を出していたのです。楽しかった。

cut257.jpg

(マルメンライト家秘蔵の一品)


この梅の木は長いこと「カエデ」だと言われてたんですよね。

この木は、私が小学校入学の時、学校から記念樹としてもらった木です。当時は私の町ではそういう記念植樹が盛んでして、私が生まれた時にはキンモクセイを貰ったし、愚弟が生まれた時はエノキ、入学時はヤナギを貰ってます。当時の私の町では、マンション住まいの人なんてあまりいなかったから、なんか意味があったんでしょうね。たいていは枯らしてしまうんですが、うちのは特別生命力が強かったらしい。

で、この梅の木、もらった時の苗に商標みたいのがついてて、それにバッチリ「カエデ」だと書いてあったらしいんですよ。両親は、「これで秋になったら庭で真っ赤に紅葉して、綺麗なんだろうな」と薄らぼんやり思ってたそうです。植物の知識なんて、何にも無かったんでしょうねー、二人とも高卒ですから。

数年間、このカエデと思われていた梅の木は花も実もつけなかったそうで、次第に家族も関心を失っていったんです。それが突然、正月も過ぎた頃になって、
「お母さん、カエデに花咲いてるで!!」

そのカエデの木はかぐわしい花をつけはじめ、カエデの実は最初7個が収穫されました。そこではじめて「梅だったか」となったわけです。ひょっとしたら、もう既に咲いたり実をつけたりしてたのに、誰も気付かなかったのかもしれません。収穫量は年々上がり、家族に初夏の楽しみと大地の恵みを感じさせてくれます。けなげなヤツです。「家貧しくして孝子出づ」です。

マルメン生誕の記念樹はキンモクセイですが、コレもなかなか良いです。庭があって植えるなら、キンモクセイをオススメします。

cut258.jpg

(秘蔵の梅酒を、愛犬が狙う)

それはそうとかつてニートだった愚弟の木ですが、ヤナギとエノキ。

まず、ヤナギは毎年涼しげに枝を伸ばしてますが、なにやら毒のあるどぎつい黄緑色の毛虫が居付いてしまい、時期が来ると丸裸にされてしまいます。「悪い虫がついて丸裸」

一方エノキですが、すごく根を張る強い木で、根の力が家を持ち上げてしまい、家が傾いてしまいます。「家が傾く」

というわけで、どちらも家のために切ってしまいました(笑)

焼肉のタレをつけまくったゴハンのこと

cut256.jpg

親と外食しました。焼酎1升飲まれました…


父の日と母の誕生日がかさなってきたんで、めんどくさいんで一括で祝いました。我が家は貧乏人の出なので、ご馳走と言うと焼肉やビフテキなんです(笑)

この親との外食も例年のことになってきてるんだけど、今年から稼ぎ手が私以外に愚弟も追加された(なんか今年から銀行員様になった)関係で、今回は食べ放題じゃない普通の焼肉になりました。大発展です。大盤振る舞いです。愚弟も家族お荷物のニートから、良くぞここまでになってくれたよなって感じ。私としては、感無量なんです。お互い、親には苦労かけてきましたから、父の日とか誕生日は祝ってやれて、本当に嬉しいと言うか。ブログだからいい人ぶりたいわけじゃないんです。本当は、ちょっといい人ぶりたいんです。焼酎飲んで、今は酔ってるッす。

さっそく「チクワ」を注文する愚弟をたしなめながら、安価なセットメニューを4人なのに3人前注文しようとする母をたしなめながら、焼肉開始です。オーダー取りに来るたび、店員さんに遠慮して会話止めて黙るんですよね、うちの家族。慣れてないんだよね。

ハラミ一人前330円の安価な設定の焼肉屋さんながら、みんなおなか一杯食べまして、焼酎なんてボトルで頼んじゃう始末。2本ですよ、2本…5合瓶。コレだけで5000円くらいしますよ。まあ良いんですけど。


それより、全然飲めない愚弟がね、焼肉屋でゴハン頼んでまして。なんかもうすごいノスタルジーに襲われた。

シロゴハン。我が家はですね、ゴハンは米の配給受けてた軍人遺族家庭でして、今でも自治体の住民票にそんな項目残ってますし、受けてる世帯もまだまだあります。それで配給受けてたゴハンが、まあこれが不味いゴハンだった。。栄養素が足りないのか、たまに黄色く着色された栄養米が混じってまして。普通お米研ぐでしょう、その時水が濁らないんですよ(笑) 捨てる栄養素がないんです。

それが判明したのは、私が中学生の時、農家の知り合いに新米を送ってもらった時ですけど、その時はゴハンの味ごときで涙が出ました。このことを人に話しても、たいてい理解してもらえないんだけど、要するに貧乏人の気持ちなんて、気付きもせずに豊かな生活送ってる金持ちや中流階級にゃ分からんと言うことですよ。お前らのことですよ、お前らの。

もう今は我々もスーパーでコシヒカリ買ってますけどね。コシヒカリですよ、コシヒカリ!私らみたいなもんでも、一生懸命生きてみるもんですよ。(笑)そんな不味かった我が家のゴハンですけど、美味しく食べられた時もあった。それが、家での「焼肉」の時です。


焼肉のタレを焼肉につけ、そのまま口に運ぶその前に、肉についたタレをゴハンにペタペタと擦り付けるんです。すると、ゴハンの吸収力によって、肉につけすぎたタレは微妙に取れて最適な分量になります。問題は、焼肉のタレがついて表面が茶色くなったゴハンです。焼肉のタレが付着したにより、想像をはるかに絶するレベルでゴハンが美味しくなるんです。私が知る限り、不味いゴハンがこれほどの美味さを付加される効果を持つのは、「生卵+醤油」、「バター+醤油」、「ウスターソース」、「うなぎ蒲焼のタレ」、そしてこの「焼肉のタレ」を除いて他に無いです。

これって焼肉食べる時はスタンダードなことだろうと思ってたんですけど、案外そうでもなかった。焼肉の時は、「最後は焼きそば」な家庭もあるし、そもそもそういう貧乏臭いはしたない行いはしないという家庭もあり、まったくそれぞれです。

しかしながら、23歳にもなった愚弟が、焼肉屋でやったこの行動を、私は咎めることが出来ませんでした。いやむしろ、焼肉のタレが付着したシロゴハンのその部分を、私が食べたかったんです。今日、本ブログにおいて世間に主張したいのは、まさにそのことだけです。

サムライ・ブルー…

cut255.jpg

ユニフォームにしたら良かった。
日本対オーストラリア、ラスト6分で3失点でした…

こう言っちゃなんだが、私がにわかサッカーファンとして『俺たちのフィールド』の内容そのまんまの話題を、同じくにわか仲間相手に大阪予備校の食堂で語ってたのは、フランスW杯のときですよ。そん時は中田だゴンだ、バティだオルテガだのにわか知識ばっか語ってて、シュケルやジダンのことなんて何にも知らずにただ浮かれてましたよ(笑)

それからもう8年も経ってですよ、なんかもうケーブルテレビで海外サッカーぼちぼち見てる状態が続いて、もはや各国の選手がだいたい覚えられるくらいになってます。いい加減にわかは卒業っすよ。にわか扱いすんなよ、と。いや、Jリーグは別に見てないですけどね?中継があったら見てますよ、京都パープルサンガ。(テレビ京都)

だから今回のワールドカップは、まあ日本は展望としては予選突破は難しい。皆まで言わなくて言い、それはもう想定の範囲内ですよ、と。日本はね、もちろん頑張ってきましたよ戦後60年。でもまだまだホームでないW杯で、ラクに勝たせてもらうほど力は無い。ね?それは分かるでしょ。だから、今回のW杯では、日本はアジアの一国として応援して、W杯そのものの強豪国同志のぶつかり合いを見ましょう。貴重な、4年に1度の祭典をですよ。

と、達観してたのはオーストラリア戦前の話
いやー、すごいですねマスコミ様は、世間様は(笑)
オーストラリア戦が近づくに連れて、徐々にボルテージ上がっていって、期待感が膨らんでいったんですよ。始まる前まで達観してたのにね。もうね、私みたいな小市民は、流れってヤツに逆らっちゃだめなんだな。逆らえないんだな。会う人会う人みんな「オーストラリアには勝てますかねマルメンさん」でしょ?そんな人たちに上から喋ったら嫌われるでしょ。なんとなく意見交換して、「そこで小野ですよ」「松井呼んどけばなー」「日本には加地がいますから」 …それがまた楽しい。

そこへ、あんまサッカーに興味ない友人がへそまげて「W杯見ない宣言」とかするわけでしょ。本気で怒りましたよね、私。そんな宣言せんでえーやろ、普通に見るな、と。

そんなこんなでオーストラリア戦が始まって、ええ。みなさんもう結果はいいですよね。ご存知の通りです。


落ち込みましたねー、ラスト6分で3失点ですよ…。やり直せるならやり直して欲しい、あの辺から。ドーハの悲劇。みたいな。「今回のワールドカップは日本をアジアの一国としてry」みたいな達観めいてたことを言ってた私ですが、もうなんかオランダとイングランドの勝利も吹き飛ばすような猛烈なショックを受けまして。サッカーファンである以前に私もしょせん日本人だったていうか。サムライブルー、サムライブルーです(マタニティブルーみたいに言うな)

そしたら次の日、W杯見ない宣言した友人がしゃしゃり出てきて「負けたん?負けたん?」ですよ。しょーもない、ほんま。

まあ開き直って、他の試合楽しむしかないです(笑)

無人機

cut254.jpg

マンガだと無人機は美少女型ロボですか。

技術ってのは進化してるようでいて、実はさして進化していなかったりするもので、例えば航空機が太平洋を越えてアメリカにたどり着くまでのコストってのは、太平洋戦争時とさして変わらないらしいです。実際に失われた技術「ロストテクノロジー」というものは存在するもので、例えば「戦艦大和を寸分たがわず作れ」と言われても、出来ないらしい。ボイラーなんかでは、今もっと高性能で高出力で小型のものを作れるけど、当時のものを当時のバランスですぐに作るには難しい。というのは、大勢の熟練の職人によって作られていたからです。そういう技術は継承しないといけなくて、今はもう、そんなにたくさんの職人がいない。特に、大和のシンボル46センチ主砲とかになってくると、もう作れない。ロストテクノロジーなんです。

ナノテクとか色々素材技術も進んでますが、やっぱり物理上衝突や衝撃に限界のあるものです。重力というルールの下でやれば、越えがたい限界が存在する。じゃあどういう技術が格段に進化したんだ、と考えると、やっぱり情報処理装置です。絵のような、人が乗らずに動かす兵器、陸上無人機(UGV)というのが実用段階に入ってきました。こういったものを動かすために必要な装置が、ペイロード上ほとんど考える必要が無いくらいまで行くでしょう。人間が乗らなくても戦える戦車が出来たら、60~300kgは軽く作れます(笑)

こういったものはイラク戦争で、主に偵察とか、爆弾処理で使われました。遠隔操作で起爆できる自動車爆弾は厄介ですから、ペイロードにパワーショベルみたいなのとか、マニュピュレーターつけて爆弾処理させてます。基本はオペレーターがモバイルPCとかで動かすんですが、自律的な障害回避能力やプログラム走行が可能らしいです。まだまだ性能は低いですが、いずれは火砲を搭載したり、暴徒鎮圧兵装を載せていくでしょう。

陸上無人機が熱心に開発されてるのは、特に「一銭五厘で集められた兵隊を浪費できる時代」でなくなったからだと思います。歩兵は、人命は高くつく。で、対するテロリストやならず者国家ってのは別にそうでもない。この構図が、こういった哀れな機械を生み出すんだと思いますね。

いよいよ開幕、W杯!

cut253.jpg

予選突破できるかなぁ?

いよいよ4年に一度のサッカーの祭典が始まりますね!
楽しみにしてたんで、嬉しいマルメンライトです。仕事が無ければなぁ。

日本代表ももちろん応援しますが、贔屓のチームはオランダとイングランドです。ていうか、今の漫画の流れ上オランダになってくる(笑)
ロッベンとファン・ニステルローイがいる限り大丈夫だと思うんですけど、ファン・デルファールトの故障が気になります。

部屋バトン!

cut252.gif

ウィズウィズブログのDさんから回ってきました、
「部屋バトン」。Dさんとこみたいな3Dで描きたかったが、断念しましたので最初にポイントを解説。

1、コタツ兼PCテーブル。PC本体は右隣の□。自作ハイエンド(2004)。
2、通販で「半畳のスペースに50着の省スペース!」に大喜びで買った円形ハンガー。届いてみると、超巨大。使い心地、最悪。通販で家具なんて二度と買いません。
3、2番目の本棚。資料本中心で、宝物が多いです。こないだ買った模造刀はこの本棚に立てかけています。
4、入り口。家具配置に失敗してます。来る人がビックリするくらい狭い。
5、製氷機つき小型冷蔵庫。定期的にアイスコーヒーを飲ませないと、すぐ弱ります。


では、バトンに入りま~す!

1.あなたは実家?一人暮らし?
実家。でも独立は秒読み態勢です。

2.あなたの部屋に写真はありますか?
デジカメで、PCに。あげるときか資料にするときしか印刷しなくなったなー。他はアルバムで押入れ、卒アルも小中高大とあるでよ(笑)

3.あなたの部屋の壁に何かかってる?
買い物した時に出るショップのナイロン袋。
時計。
阪神グッズ。
愚妹からもらった絵。
スペイン土産のレイピアとラウンドシールドの置物。
友人の形見のハンカチ(重…)
それらをべったりと覆ったタールとニコチン。

4.あなたの部屋にぬいぐるみはありますか?
ありえへん。


5.あなたの部屋に漫画はありますか?
はい~、本棚の3段に分けてあります。たくさん売りましたが、
「ナウシカ」「アキラ」「ファイブスター」「エマ」「のたり松太郎」「大長編ドラえもん」だけは売れませんでした。


6.あなたの部屋にある機械は?
いっぱいありますね。語っていい?

パソコン系

・自作PC。腰爆発の引き金となったメモリ増設は、7月のインテル渾身の一撃と言われるCore2DUOの購入を考え、流用可能だと思って買いました。DDR-SDRAM。しかし考えてみると、今時のメモリ主流はDDR2?
おうおう、買ってやるぜ~(ToT)

・液晶モニター。ナナオのS170。自慢の高級機です。黒の映えがサイコーでして、こいつとヨソの安物モニターで見たうちのサイトは、もう全然別物(有頂天)
その他PC周辺機。タブレット、ワイヤレスキーボード&マウス、スキャナ、スピーカー、外付けHDD。

娯楽系

・iPod nano 使いすぎて白くなくなってきた。
・デジカメ パナソニックのLUMIX。広角28mm。もっと使おう…

・携帯 au A5511T。そろそろワンセグかフルブラウザのヤツに変える予定。

・ラジオ SANYO製。オールナイトニッポン用。ナイナイもいいけど、最近はくりぃむしちゅーも良い。クソのぶっかけあい(笑) 小学校が近いせいか、音が悪いです。そんなときは車に飛び乗れ!
・TV 32インチブラウン管。4:3の旧世代機。あまり使わなくなりました。
・ビデオ ビデオテープ殺しになったので封印。見たい番組は愚弟のHDDレコーダーからパソコンに転送して見る様になりました。
・プレステ2 最近ウイイレ10を購入。17歳のマルディーニと29歳のランパードが入ってから、負けなくなりました。
・PSP こいつで見るサイズの漫画というのを試してます。
・ファミコン いまだ現役。理由は、「有野晋也のゲームセンターCX」
他ゲームボーイアドバンス ドリームキャスト


生活家具系

・エアコン 人類最大の発明品。エアコンかPCの一つしか選べないなら、迷わずエアコンを取る。
・製氷機つき冷蔵庫 部屋の暑さの原因の一つ。しかし涼しさも生み出す。親と顔合わすのが苦痛だった時期に買った(笑) そういうのは悪い経験じゃないです。
・空気清浄機 タバコがらみ。要望に負けました。
その他時計、ライター、オルゴール、鉛筆けずり、コンタクトレンズの煮沸機など。


不思議系
・エアガン(低威力)
・電動式水鉄砲(「風雲たけし城」のおもちゃ)
・6種類の電子音の鳴るおもちゃ
・電動ドリル 
・鉄工ドリル
・デジタル上皿はかり
・ハンドグラインダー
・ベンチ式グラインダー
・ガスコンロ
・K6-2 (単品)



7.あなたの部屋でこれだけは人に負けない!!ってゆうのは?
世の中にダマスカスの鉄板がある家は少ないと思います。模造刀の脇差で切りつけたら、アルミダイキャストの模造刀がへこみます。

 
8.寝るときに必ず周りに置くものは?
財布、定期入れ、コンタクトレンズのケース、タバコ、ライター、携帯灰皿。エアコンのリモコン。


9.あなたの部屋は何畳ですか?
6畳。

10.あなたの部屋で一番多いものは?
本です。


11.ポスターなどは貼ってありますか?
貼ってません。絵なら、デザイン校で挫折した姪っ子からもらった絵が掛かってます。最近エステサロン開いたそうです。

12.あなたの部屋で一番目立つものは?
タバコの匂い。臭いといわれるイヤな時代。
客から漫画の原稿だけは見つからないようにしてます。

13.あなたの部屋にこだわりはありますか?
今は、静音。

14.部屋を教えてもらいたい人9人を紹介して下さい。
9人もいませんよぅ。

まるみやさん。
ひつじさん。
神山なおさん。

あと復活記念で
@林 檎郎さん。


…の中で、時間のある方。かつ、自分の部屋を晒してでも他人の部屋に興味ある方(笑)
(自分のを描きながら、後半このことばっかり考えてました)

みなさんの部屋紹介してください。

中学時代の思い出

cut250.jpg

思い出シリーズ。ある日、いつものように走らされてたら、いつもとちがう、変だったんです。めちゃくちゃしんどい。それも仲間全員、下級生たちも全員そうだったんです。体力のあるヤツも、ないヤツも全員だったんです。



さすがに根性論とかうさぎ跳びの時代じゃないんだけど、なんだかんだで部活はやってました。思えばなんなんでしょうね、しんどいし体中痛いし、塾行かなきゃ行けないし、ホントは家でゲームしたりマンガ読んだり、友達とアメ村とか行ってちょいワルなことしたかったはずなんだけど。毎日毎日しごかれて。

ナイキのCMにもありましたが、それでもですよ、それでも毎日放課後になると、自然とこう思っちゃうんですよね。
「部活行かなきゃ!」
あの感覚は本当になんでだったのか、いまでもよく分からないですね~。それで私はハンドボール部だったんですが、運動神経は人並み程度なんで練習についていける程度にはやれてました。で、顧問の先生が怖い先生で、生活指導だったんです。

どこの学校にもいるでしょ、ヤクザまがいの先生が。この先生は「HOPE」吸いながら監督して、笛吹いて走らせては怒鳴り散らし、それであっちこっちに吸殻捨てるんですよ。練習終わったら生徒に掃除させるんですよ。ハンドボールって滑り止めにマツヤニを使う不思議な球技ですが、その吸殻がマツヤニでベタベタ。

イマセン(今井先生)って呼ばれてたんですけどね。この人有名なのが校内放送で、いきなりキャプテンを呼びつけるんです。こんな感じに。

ピン・ポン・パン・ポーン♪(↑)
イマセン「フジワラ、ちょっと来い」
ピン・ポン・パン・ポーン♪(↓)

そしたらキャプテンのフジワラ、ダッシュで職員室行くんです。かわいそうでしょ?それぞれ26~7歳になった今でも、飲み会とかで顔合わすと、定番でこのイマセン放送のモノマネやられるんですから。



さて、冒頭の絵で説明した、ある日の「全面ダッシュ」の異常なまでのしんどさ。はたして、これは一体なんだったのか……!?
【“中学時代の思い出”の続きを読む】

村上ファンド

cut249.jpg

東京地検特捜部が動いたということは、世の中がゴロッと動くんだな。そのことをはじめて知ったのは、ライブドア騒動の時でしたけど。

ライブドアショックの時、「LD株買ってみようかな」と考えたり、日経平均が7000円くらいのときに「まだまだ下がるな」と考えたりと、たいがいアレコレと未来予想をやっては、恥かいてます。私みたいな人間にリーダーはつとまらんなと思ったりします。まあそうなることもないでしょう(笑)だから、芋づる式に悪いヤツが出てくるゾ、とか余計なこと言うの止めとこうと思います。でもな~、東京地検特捜部がインサイダー取引ごときで身柄押さえたんですよね?


この人は今回こうして足がついて捕まったわけだけど、ある意味カッコよかったなと思ってます。今でもです。職場とか、世間ではそんな私にこんな声が掛かるんですよ、
「マルメンさん、こんな『金が全てだ』なんて恥知らずなことを公言して憚らない悪党、捕まってせいせいしますよね?みんなもそうだって言ってますよ」
それに対して私はこう答えます。
「そうですよね、金がすべてじゃないっすよ、ハハハ。」

でもね、村上ファンドのことなんて、今こういう事態にならないと話題にも上らなかったわけで、これを私に言った人は「村上ファンド」がどういうものか知りもせず、最近の阪神騒動で100億近く稼いだということだけは知ってるわけですよ。で、そのファンドの社長の村上だかは警察に逮捕されました、と。

この人はすごくまじめで仕事できる人だから、一生懸命ひたいに汗して働いて稼いだ月20~25万のお金は尊いと思ってるに違いない。だからこの人の中では、権謀術数を駆使して短時間で100億というお金を稼ぐことを、やれ「インサイダー取引」だ、犯罪だなんだと言わなくても、大金を労せず稼ぐ、このことが紛れもなく「悪」だったに違いない。

今回この村上世彰は、犯罪で捕まりました。でも私は頑固な喫煙者ですよ。世の中の評価が180度変わったからって、自分の評価をそう簡単に改められるはずがありませんわぁ。もとから通産省出身の人が、真っ白なワケないですから。

インサイダー取引容疑は「ニッポン放送株」がらみのことです。100億稼いだっていう「阪神騒動」までが、インサイダー取引だったかどうかはまだ分かんないですよ。真っ白だとも思えないですけど。それでも100億稼いだということ。


ライブドアのホリエモンもそうなんだけど、「金が全て」という思想は私の中にもあります。一定の金しか手に入らない仕事を選び、それを使って金にもならないことを必死でやってる私が(笑) だって世の中というものは本当に「金が全て」というそういう状態で、人権とか良心とか正義とか、あるいは国や行政や法律で、なんとか調整とっていかないと、どうしようもなくどうしようもないんだもの。物事の本質を見失っちゃいけない、では世の中の本質とはなんなのか、ですよ。

WEB2.0 その2

cut248.jpg

わかりやすいような、わかりにくいような、でした(笑)クリックで拡大します。今回も現状認識に留まります。

ここではおもに1次創作(オリジナル)のWEBコミックについて述べます。2次のことはあまり知らないもので、良かったら誰か教えてください。


WEBコミックサイト

『WCR』などの検索サイトで調べれば分かりますが、自作の漫画をWEB上で公開するこのマルメンサイトのような「WEBコミックサイト」はたくさんありまして、WEBコミックは既に一つのジャンルを形成していると思います。漫画はマンガ家にならないと描いてはいけないものではなく、たいした用意がなくても誰でも描けるし、自由で直接的にイメージを表現しやすい優れた表現方法です。それを、紙ではない媒体でやるというだけのことなのです。だいたいはブラウザがあれば見られるようにできています。

WEBコミックは多かれ少なかれ趣味の領域で描かれるもので、ほとんど無料で公開されていますし、商業的流れを無視してやれる分、より自由な表現ができるようです(私は表現の制約が技術以外にある状態で描いたことがないため、この辺は実際は良くわかりません)。ほぼ全ての作者は著作権を主張しているものの、それでお金儲けを考えている作者は皆無に等しく、好感(とても重要な要素)があります。

作品に関して言えば、基本的にはアマチュアの漫画好きが趣味でやることなので、面白いか面白くないかで言うと、プロの漫画の方が断然面白いものです。ただ面白いプロの作品というのも、ジャンプとかサンデーとか商業誌に1~2本くらいですし、毎週読んでもおなかがすくというもんなんです。また、プロの作品は有料です。

ただ私が特にこのジャンルを商業誌よりも好きになる時があるのは、前回述べた「ロングテール」、つまりニッチな作品やアイデアがたくさん出まわるからです。そういうものを嗜好する人間が必ずいるものでして、そういう人はいつでもおなかをすかしている。

一方で、プロ級に面白い作品というものもあるもので、個人的にはバランサーとか魔道、ハーベスト、ラドウェアなんかの長編はそこらへんの商業誌連載漫画より面白いです。ま、でもそれは好みというものがあって、誰しもそうじゃないです。ただ、うちのようなたいして面白くもない漫画を公開してるサイトに来てしまい、落胆してる時にそういう良い漫画をみつけると、ギャップがあって嬉しい。そうしたら、そこをお気に入りに追加して、更新されたら喜んで読む… 宝探しのような感覚があると思いませんか。

WEBコミックサイトでは、まずコンテンツであるマンガを公開するということが第一目的です。その時点でWEB上に存在する人を、マンガやイラストという情報の製作技術と公開技術を持つ「描き手」と、それを探し出し、受け取ってくれる「読み手」の2つに分けることができると思います。


描き手と読み手

商業のマンガにおいては、ここは作者・編集者・読者に分けられると思います。介在人としての編集者が存在するのは、やはり商業的に作者と編集者が儲けるためでしょう。(作者を安定的に執筆させるという利点もあります)読者と作者がつながるのは、購入を介してのつながり、ファン感謝企画やファンレターといったものになります。

WEBコミックサイトでは、そういった既知のもののほかに、基本的に情報発信者である描き手と、情報受信者である読み手が相互に繋がるための道具立てがいろいろと生み出されてきました。例えば掲示板とか、WEB拍手、メールなんかでの読み手の感想の送信、それに対して描き手が答えるページの作成、といったものが代表的なものです。まあこれも規模が大きくなるとなくなっていくようですが。

読み手の感想の送信とそれに対する描き手のレスは、情報発信と受信の双方向通信というようなもので、他にもキャラクター人気投票を設置したりすることがあります。ある特定のキャラに人気が出てその方向に話が引っ張られたり、それによってマンガも面白くなったりという現象が起きます。ただし、マンガ作成には時間のかかるものですし、必ずしもリアルタイムで、というものではないようです。

また、私のリアル友人がうちのサイトをそうだと言ってるんですが、『M74』という漫画そのものはそんなに好きじゃないんだけど、一応お前が描いてるから読んでる、もっとブログ毎日やれ、というケースが存在し、私自身もジャンルがど真ん中ストライクで、ストーリーや絵も絶賛してやまない、というほどでなくても、作品の描き手を信頼したり、好きになったりすることで応援し続けてることがあります(作者萌え)。
これってWEBコミックサイトでデフォルトでそうだと思うんですけど、読み手のみなさんはどうですかね。

また描き手どうし、読み手どうしの交流というのもありえるようです。描き手どうしの交流というのは、相互リンクや合作なんかがそうだったんですが、例えば「長編WEB漫画同盟」では描き手どうしで長編完結するまで励ましあい刺激しあうというのが同盟の目的となっています。「原作×漫画」では、一本の原作を複数の作者がそれぞれ漫画にし、その違いを楽しむという企画です。今、第二回の漫画が公開されてるんで見に行きましょう。

読み手どうしの交流というのは、大手のWEBコミックサイト(WCR上位のサイト)につき物なんですが、ファンサイトがあるようです。中身はあんまり知りません。あとは2ちゃんねるの掲示板でWEBコミックを語るスレがあります。口コミによって新たなWEBコミックの発見があり、功罪ありますが功6罪4だと思います。



まとめ

情報の一方通行的なものを「WEB1.0」、相互通信的なものを「WEB2.0」とするなら、ただ漫画を公開しているだけのWEBコミックサイト(例えばZIP圧縮した漫画フォルダをダウンロードするだけのサイト)、は「WEB1.0」であるかと思います。それ以外が「WEB2.0」だとすると、今時ほとんどのサイトはそうでないですから、そうまとめちゃうと面白くないですね(笑)

こういった様々なWEBコミックサイトの取り組みのうち、図の境界を越えてないものについて「WEB1.5」、境界をまたいでいるものを「WEB2.0」と考えることにしようかと思います。すなわち、情報の発信・受信が双方向(であろうと考えられる)ものです。

WEBコミックにおける情報の一番重要なものは、「漫画・イラスト」であろうかと思いますが、これを作るのはやはり技術が必要だし、残念ながらこの壁が一番越えづらいものです。で、次回はこのことを考えたいと思います。

WEB2.0

cut244.gif


cut245.gif


WEBコミックのこれからについて、色々考えてみたいと思います。第一回は、まずは現状認識まで。基本的にはhtmlのタグも分からないビルダー任せのど素人ですが、プラス思考でやっていきたいと思います。同時に広く意見を求めたいです。


WEB2.0

最近取り沙汰される用語のひとつで、インターネットの進化形という意味になるようです。WEBとはつまりインターネットですが、これにソフトのバージョンを示すような番号がつきました。「WEB2.0」とは、WEB上の新しいサービスとそのための技術や手法、方向性や考え方の全てを指す抽象的な概念です。

どういうものがWEB2.0かというと、このブログとかWIKI、「mixi」などのSNSがそうです。これらの新しいWEBのサービスは、これまで私たちがやっていたいわゆるWEBサイト運営とは少し違った方向性を持っています。「双方向性の情報発信」ですね。

「ブログ」というものが出来まして、誰でも簡単に日記的なサイトを作れるようになってます。掲示板にでも書き込むような感覚で、簡単に意見を発表したり、日常の出来事を綴ったりできます。ただ、こういうのは昔からありました。このブログの機能のうち、特にWEB2.0的なのは、

1、ブラウザさえあれば基本操作が可能であること
2、アマゾンなどを通じて商品を他人にオススメし、広告収入も入る「アフィリエイト」機能
3、コメントやトラックバックを通じて他のブログと繋がる機能
4、RSS

ということになると思います。「mixi」ってのも基本は日記やレビューをマイミクと共有することになりますし、ブログみたいなもんです。とりわけビジネス的には、商品レビュー兼広告である「アフィリエイト」機能により、「ロングテール現象」というのが起こっています。


商品小売業には「パレートの法則」というものがあり、それは

「良く売れている順から20%の商品が売り上げの80%を占める」

という法則です。多数に人気のあるヒット作品が「ヘッド」と呼ばれる売り上げ80%部分を占め、少数にしか人気の無いニッチ商品は「ロングテール」(尻尾)になります。したがって小売業では、棚や仕入れに制限があるため、基本的にヘッド商品を取り扱い、ロングテール商品は仕入れません。

ところが、インターネットの本屋さん「アマゾン」では、ロングテールの売り上げ総数がヘッドを超えるという現象が起こっているそうです。WEB2.0の世界では、「パレートの法則」が通じない、ということになります。

私はアマゾンのヘビーユーザーで、我が家には週に一度はアマゾンから小包が届いております。検索機能が非常に便利です。大阪には紀伊国屋や旭屋、ジュンク堂などの大型書店がありますが、私の欲しいような本はジャンル的にマニアックになりがちで、探してもなかなか見つからないし、結局なくて2~3時間無駄にする、というようなことが多いです。もちろんそういった探す時間も楽しいものですが、最近はちょっとめんどくさいと思うことが増えました(^^;)

さらに、アマゾンの商品紹介にはレビュー欄があり、ある商品に興味ある人はその商品内容を業者以外の人から教えてもらうことが出来ます。信用度が高いことが多く、たくさん評価がついているというだけで購買意欲が増すことがあります。(ただし、ヒット商品の辛口レビューは購買意欲を下げます)
また、商品に興味を持って買った人が、同時に買っていった商品も知ることが出来、これによって商品の世界が広がっていっきます。このFC2ブログのアフィリエイト機能を使って、アマゾン取扱商品を簡単に紹介することも出来ます。こういった商品販売者だけでなく、商品購入者からの双方向の情報提供、すなわちWEB2.0的機能によって、そこらへんの通販サイトとアマゾンは大きな差を得たことになります。


WEB1.0

これまでのいわゆる「サイト運営」では、おのおの情報発信者がコンテンツを用意し、HTMLの知識やWEBサイト作成ソフトを入手して、広く世界に向けて発信してきました。

まず、ソフトバンクとかが頑張って価格破壊してくれたおかげで、日本のネット環境は大きく広がりました。ほとんどの人がWEBで情報を入手できるようになりました。ということは、若干でも絵を描こうとする日本中のほとんどの人が、WEBマンガサイトやイラストサイトを立ち上げたのかというと、そうでもない。

例えばうちの「自作のマンガを公開する」ということになると、フォトショップとか画像編集ソフト買って、スキャナー買って、紙に書いた原稿をスキャンしてJPGに加工して、ジオシティーとかでスペース借りて、ビルダー買ってサイト構築して、パスワードやURL設定して転送→公開という流れです。「ここまでして」やりたいと思うのがWEBマンガ作者だったわけですね。もう必死ですよ(笑)

では、WEB2.0的なWEBコミックサイトとは一体どういったものになっていくのか。第二回では、そのことを考えてみようと思います。

腰爆弾、ひさびさに爆発

cut243.jpg

イメージ映像。


15年くらい前のある日、中学の部活で立てなくなるほど腰を痛めまして、以来腰痛もちの私です。腰痛が来たら日常生活すら根性入れないと出来なくなるもんで、そんな生活はジョイフルじゃないし。それで痛くなりはじめると、整形外科で見てもらって治してもらってました。お医者さんというのは、たいていの痛い苦しいは治してくれる、魔法使いの一種だと思いますよ。お医者さんは「ひにちぐすりや」と魔法の呪文を唱えます。


ところがここ数年、全然痛くなかったんですよね。それで、今その爆弾が大爆発して、こんな痛くて辛いもんだったかと改めて認識してます。

ことの発端はPCのメモリ増設作業でして、これまで3スロットMAX3ギガのマザーボードK8VSE-DELUXに512MBを2本挿しだったんですね。で、1Gメモリ買い増しして、フォトショにカリカリスワップ音鳴らさせずにスムーズに漫画描きたいと思いまして。

で、先週休みに愚弟とヨドバシ梅田の奥まったパーツコーナーでバルクメモリを買い、まあ色々物色して帰りました。愚弟はW杯用にHDDを一テラくらい買ってましたし、私はADOBE CS2やMACBOOKにふつふつと湧き上がる購買意欲を抑えてました。ライブトレースってすごくないですか?

話がそれましたが、そんなこんなで楽しいPC改造タイムですよ。精密機械にほこりが入ったらいけないから、部屋じゅう綺麗に掃除して、PCも綺麗に拭いて、ケース開けてみたわけですよ。

そしたら、ケースの中はなんかもう茶ばんだ綿ぼこりのカタマリが多数のコードからいっせいに垂れ下がってるような状態なんです。つまり、PCについている3~4個もの冷却ファンがほこりを吸い込み、部屋のどの場所よりもほこりっぽい場所にしてしまっていたんですね。

思えば、買ってから1ヶ月でTVキャプチャボード追加したくらいで、2年近く開けて点検することはなかったわがPCです。その汚れぶりたるや、掃除機の紙パックも裸足で逃げ出すくらいですよ。私はPCを綺麗に拭くことでPCを掃除したつもりでいたんですが、結局何一つこの相棒のことを分かっていなかったんですよね。それで良く動いていたもんです。このクマムシのごとき耐環境PC、参考までに基本構成を。

CPU AMD Athlon64 3200(SOKET 754)
マザー ASUS K8V SE-DELUX
メモリ SUMSONG 512MB PC-3200×2 → +バルク1G
HDD Seagate 80&120GB 7200rpm 


HDDにべっとりこびりついたほこりが、湿気の多い梅雨時にどんな現象を起こしたか考えると怖くなりましたので、愚弟に協力を仰ぎながら全てバラし、ハンディ掃除機とエアダスターで綺麗に掃除しました。

これ、中腰で休憩なし昼2時から夜7時までかかっちゃいまして。それでその夜、爆弾大爆発というわけです。痛い。物凄く痛いです。

それでもマンガかけたら問題ないんだけど、結構描いてるのも痛いんで、その上大変申し訳ないが社会人だから仕事優先だしで、みなさんすいませんが6月は更新停滞の恐れあり。(W杯もあるしなぁ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。