雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食うためにやることでも無いからこそ

cut170.jpg


日本語の分かりやすい資料が少ないので、いま世界中の火砲を模写してみて、その特長とかを知ろうとしています。


最近、仕事を辞めて日々を暇そうに犬と戯れている愚母とか、口が酸っぱくなるくらい「ハロワへ行け」と怒っても一向に就活しようとする気配の無いニートの愚弟とかに腹を立ててまして。

というのは、私は社会人として日々時間の無い中で、寝る時間を割いてすらマンガに打ち込んでいるわけですよ。別にマンガに傾倒して無くても、社会人の周りには社会人しかいないわけで、みんな立派な人たちですよ。ネットとか見てても、タイムリーにも懸命に就活してる人たちいるわけですよ。情けないわ、この家族が、と。なんでそんなのうのうと怠惰な生活が出来るんだ、と。例えば友達と遊びに行ったり、旅行行くのもいいし、家事してもいい。趣味もいい。とにかく、そうやって寝っ転がってテレビ見たりゲームしたりしてる時間の代わりに、有意義な時間を過ごしてみる気は無いのか、と。愚母が「チャングムの誓い」を見ながら、「中国ってこんなんやったんやね」といった時は、これほど情けない思いをしたことはありませんよ。アンタ何を見ているんだ、と。

そこで、最近思いついた「アクセスで作る火砲データベース」事業を手伝わせようと思いまして。インターネットで検索かければ、それほどの数は無いながら、火砲の写真が出てきます。それらは片っ端からHDDに保存するんだけど、私は整理能力が足りず、何がなんだか分からんくらい散乱してきてます。他にも、書籍の資料がいっぱいあって、写真系はスキャンしたりして保存してあります。

で、これらを体系的に整理してもらうのを、愚母と愚弟に完成報酬1人3万円でやらせようと思ったわけです。割の良い内職でしょう?…で、そのいろんな火砲の写真をトレースするところからやらせよう、と思った。

ところがねー、トレース台という便利なものを使っても、このトレースって作業は出来ない人にはとことん出来ないんですよ。f(^^;)
火砲のガジェットな部分は、ネットにある写真のような解像度だと結局は詳細に写ってないことがほとんどで、例えばこのカットの火砲で言うと、揺架っていうクッションの役割をする部分や、車輪が2重になってスポークを伸ばしてる部分とかね。どこをどう線として取ったら良いか、分かんない、とても描けないって言うから、「そこはどういう構造になっているかを、頭のほうで想像して描いてくれよ、それがこの作業の一番意味のある部分だろ」っていうと、こっちはアンタほど大砲のことに興味ない、金いらん、仕事辞める、と言う。失望しました。結局データベースは私一人でやることになりました(笑)


でもまあそういう苦労するのが一番楽しいところです。金貰って、やりたくないけどやってる、というわけじゃない。幸か不幸か才能無かったから、これを食うためにやらずに済んでいます。人生の余技としてやってる感じ。もしこの『M74』、及び『LS』、出来ても出来なくても、私はお腹はすきません。ただ、それゆえ達成感に餓えるということはありえるのです。

成し遂げたい、それがどうも今は「火砲データベース」じゃなく、『M74』のほうであることは確かですんで、週1ページの遅い更新ですが着実に進めたいと思います。ところで、自分の「やりたいこと」ってのを考えた時、『マンガ』であるのは確かですが、なぜ『マンガ』で無いといけなかったのか、マンガ以外のもの、たとえば動画とか小説とか、あるいはデータベースでは、何故無いのか?もし、「成し遂げて、一花咲かせる」のが目的なら、別のモンでもよかったんじゃないか?そこ考えてみないとマンガって上手くならんのかな~?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。