雑記

親愛なる○○に捧げる

ニセ科学?

cut156.jpg

手を抜かずに何度もやり直して線画したときは、塗りもたいがい良い。自分の中で絵の完成形はもちろん何度もやり直して出来たほうだけど、そのやり直しの過程でたいがい心が折れる。「…もうこの辺で良いよなぁ?」


ニセ科学」←朝日のニュースです。
私は科学的な話が大好きな一方、トンデモやオカルトも大好きで、椎名高志のマンガとかは実に好きです。科学とオカルトが上手に混ざる姿は実に面白いです。

…が、それがエンターテイメントとして成立する限りは良いんだけど、おかしな方向へ行ってしまうのが大嫌いなんですよ。疑似科学、ニセ科学は「お笑い芸人」が一生懸命「笑い」を追及するのと同じであって欲しいんですよね。詐欺商売に用いて、科学そのものを貶めるなんてひどいことですよ。

ニュースでは「水」とかの健康食品とかが取り上げられてますけど、こんなもんはホント唾棄してしかるべきですよ!新興宗教と同類です。心霊グッズ・高価な化粧品。基本的にはあくどい商売というのは、人の弱い心につけ込むタイプのものがほとんどでね、ブランドなんてもんもたいがいそうでしょ。「レクサス」のESなんて、科学的に見て、90%カムリじゃありませんか。


「ZZガンダム」の主題歌で「ア・ニ・メじゃない」とか言うのがありますが、あれも気に入りません。どっからどう見ても「アニメ」だろうが、と。虚構は虚構であることに誇りあるべし。(笑)
ウソでありながら「これは真実だ」と言って人に伝えていくことを「電波を飛ばす」というと思うんだけど、たまにそんなマンガがあります。で、やっぱ気に入らんわけです。「電波漫画」、嫌いです。「そんな電波飛ばして、逆に信じた側に対して、何が目的なんだ」と考えた時に、気持ち悪くなりますね。

科学そのものも、韓国の大笑い事件で胡散臭いものであることも証明されました。私としては、何が言いたいのかというと、健康ブームなんて一過性の電波だということです。だから「タバコ」に関しても、皆さんきっと電波を受けてるんですよ、あんなもん別に身体に悪くないから。…と「電波」飛ばしておきます(笑)