雑記

親愛なる○○に捧げる

第5話産みの苦しみ

cut063.jpg

コラ風刺。あんま意味なし。

「第5話」のネーム第1稿を作り変えて、ちょっとでも良いものにしようと努力してるんだけども…資料もある、ネタもあるけど
「うぬー」っとなるくらい出来ない。やっべえやっべえ。

この描けない現象はなんでかなーと思ったんだけど、多分「原作×漫画」のマンガ見て、つまり同じストーリーでも全然違うものができてしまう、ということに気付いたからじゃないか、と思っている。カラーでニッチな題材で、ことのほか満足してたけど、実は「マンガ」そのものの力量はさらにその先にあって、構図だとかマンガ特有の良く分からないなんかで、さらに上にいくようななんか。なんかです、なんかとにかく、上の方にある、なんか。ああ混乱。