雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコを嫌う人

cut053.jpg

第4話の背景レイヤー。人と噴出しで隠れる部分はあんま塗らない。

今第5話のネームを進行させていて、鉄作りと火砲の説明がイヤというほど入り、いよいよ本題に入ってくるような話になる。こういう男塾の「民明書房刊」的な話を描くのは好きなのだが、読んでもらうには面白くないといけない。そこでネームチェック担当の愚弟が予備知識ゼロで初見の評価を下すところが重要なのである。

けっこー苦労して「鉄」の6~7ページを持っていくと「ほお」と好感触であった。で、気をよくした私はのこり13ページ分をさっさと仕上げて、愚弟のところへ持っていく。すると愚弟はちょっとまってくれと言う。「スパロボ」を最終話まで進めていて、なんでもイデゲージを上げるために味方をMAP攻撃で虐殺するのだそうだ。あまり意味が分からないが、重要なことであるらしい。

それで愚弟の部屋で待ってる間、タバコを吸ってたのだが、それが良くなかったらしい、ネームに対してやけに筋が通らない批判をしてきた。本当に面白くないのならともかく、もうなんか顔からして「認めねー」という顔をしている。このおろかな男が吸殻を見てはなにをか言わん顔である。私は怒りをグッとこらえながら日がな一日仕事もせずにゲーム三昧の愚弟の機嫌を取り、ネームについて検討していった。

愚弟がタバコを嫌っていることは100も承知の私だが、私に対して憎悪するのはともかく、ネームに対しては正常な評価を下して欲しいところだ。いやそれにしてもここまで露骨にタバコを嫌うと言うのはどうなんだろう。平成10年の調査では、男性で50%、女性で15%という喫煙人口が日本にいたらしく、この当時にある程度社会の中にいたら、「タバコを吸われることで態度を露骨に変える」というのは社会不適格だったと思う。むしろ今は「非喫煙者」じゃなく「禁煙者」がいっぱいいて、彼らは吸いたいけど吸うことを禁じているわけだから、私ら喫煙者は「禁煙者」の意思を妨げてはならないとタバコを吸える場所探してコソコソしてるわけだ。結局のところ、社会人というのは相手見て態度変えるものだし、「タバコ見て態度が急変する人」の前ではタバコは慎むようにする。そういったものだろう。

しかしこの喫煙人口男性で50%と言うのを見ると、「タバコは毒じゃない」という感覚が増す。本当に男の半分がタバコで死んでるんだろうか。あ、女性の平均寿命のほうが長いのか。うーん…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。