雑記

親愛なる○○に捧げる

ポエム的なやつ(ナイキCMより)

cut051.jpg

フキダシで消えた部分が多かったんで。


マンガなんて描いてて、良いことはあまり無い。
お金になるわけでもない。
一般人の友人に公開するわけにもいかない。
時間が全然足りなくなる。
ドラマとか見てないから、話題についていけない。
出来るだけ残業しないで帰ることを、あいつはゲームオタクだからと噂される。
それでもマンガ描いてることがバレることよりまだマシ。
週末遊びに誘われると、なんとなく残念な気持ちになってる。
行った後、表面上「楽しかった」などと言いながら、「時間の無駄だった」とか考えてる。
資料にお金を使う。
肩がこり、いつも目が疲れてる。
明らかに体はなまってる。
タバコの本数が増えた。

なのに出来上がったものの惨憺たる有様。
想像していたほどのものにならない。
もっと面白いはずじゃなかったか、この話。
絵の描き方を覚えたら、次を描く時忘れてる。
台詞とキャラの配置がどうにもうまくいかない。
手や足を描くだけで何時間もかかる。
消しゴムかけたら、紙に染み付いて消えなくなる。
どうにかこうにか描けたけど、気に入らない。
でも消すの勿体無くてそのままにしたら、後で見返して落胆。

発表の機会はネットのみ。
プロはとっくにあきらめた。
公開しても、誰も見てないかもしれない。
誰かが見てくれたとして、レベルの低さを笑ってるかもしれない。
公開するだけ無駄、むしろ恥を積み重ね、時間を浪費してるかも。

だけど。
だけども。

「マンガ描かなきゃ!」