雑記

親愛なる○○に捧げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙

cut032.jpg

トレジャラ・マタイセン。濃いオサーンを充実させたい。

選挙について、思うこと。
選挙はみんなが思ってるよりも重要なイベントなので、積極参加を促したいところだが、まあレジャーの方が大事だと思ってる人が多いのはしょうがないと思う。どうでもいいんだけど、人から金品を奪う上で最も理想的な方法は「強奪」や「詐取」じゃなく、「搾取」であろーと思う。「搾取」ってなにかというと、お金にしろ何にしろ、とにかく奪われて、一部の人たちが凄く儲かるんだけど、奪われてる方は自覚がなくて、むしろ奪ってるような感覚でいる。自分は得してると思ってるけど、本当は損してる。投票率30パーセントくらいだって。候補者は2名。得票率はもし5分5分としたら、実質、15パーセントの人で、残り85パーセントの人たちの分も、未来を決めてるわけだ。



選挙当日は朝4:30から駆り出され、始発電車も動いてないから自動車で会場へ向かい、夜は九時過ぎまで働いて、眠い目をこすりながら自動車で帰る。そこそこしんどい仕事だった。台風やらの災害出動に比べればましだけど。

ただひたすらに、そういった運命が自分のせいじゃなく、今おかれている境遇に疑念を持つことすらなく、日々が幸福であると信じ、毎日泥のように疲れ、眠り、今日も仕事があることの喜びを心から感謝して生きることが出来たら、どんなにいいだろう。

報酬が入ったら、世話になってる両親を温泉に連れて行ってやりたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。