雑記

親愛なる○○に捧げる

いろいろ変わってるらしい

cut015.jpg


昔に比べるとキャラが濃くなってきたようだ。BBSでオボロメンさんからそう言われたのだが、漫画的にはとても嬉しい。ラーメンとキャラは濃いほうが好き。

…がそれらは投影された私自身だと思うとリアルにいただけない。現実生活では年配の方に異常に客受けが良い年金マンのつもりだったのだが、大人の態度でスルーされてるだけで、実際は白い目で見られてたりするのかもしれない。ただ職場は既婚の隠れオタクが多いようで、目立たないかもしれない。例えば金曜、焼き鳥屋で「Zガンダム」の映画版の話で盛り上がったりする。良い感じに出来上がった段取り上手のダンドリ谷田という先輩が「やっぱ映画の最後はあれですかね、カミーユに精神の手帳発行できますかね」などとおかしなことを口走っていた。オタクは同種を察知するか力を持つニュータイプなので、私もとうにバレているに違いない。

昔のラッキーストライクを見返す機会があったので見てみると、やっぱひどかった。薄いというか、色づけもしてたのだが、なぜ同じフォトショで描いて色が薄いんだろう。
とりあえず悪役ジパング社のジョーカー社長の設定が大きく追加されたりしたので、日の目を見ることは無さそうだ。